2017年11月16日

朝、電車が運休したときに

朝。
テレビの情報番組で、「◯◯線は、どこどこで起きた人身事故のため、現在、上下線で運転を見合わせています」といった情報が流れるとことがありますよね。

しばらくすると、駅前とかにテレビカメラが行っていて、会社員らしき人たちをつかまえてインタビューしています。
「ニュースを見て、いつもより1時間早く家を出たんですけど……。振り替え輸送の駅が大混雑で……」
「これから、◯◯駅まで歩きます。いつ会社に着くのやら……」

こういう声を聞くと、チャーニーはいつも、昔聞いた、どこかのIT企業の仕事の仕方を思い出します。

まず、その会社では、在宅勤務が可能です。
社員は、わざわざ会社に行かず、自宅でも喫茶店でも好きなところで、パソコンで仕事をしています。
朝、人身事故が起こってもまったく関係なし。
普通の会社の社員が4時間も5時間もかけて出勤している間に、その会社の社員はお茶を飲みながら、いくつもの仕事を終えている。

その企業にはタイムカードもありません。
したがって「残業」という概念がない。
社員は、「会社にいた時間」ではなく、「仕事の実績」に対して給料をもらっています。
極論で言えば、3日間で1か月分のノルマを終えたら、あとの日は遊んでいても給料が入ります。その代わり成果をあげてくれなければ、その分は給料を払いませんから、会社は損をしません。
それどころか、社員の勤務時間や通勤費、残業代などの管理の必要がないので、経理部門の仕事はほぼなし。いや、記憶が曖昧ですが、いわゆる経理部門はなかったかもしれません。
その分のコト・カネ・ヒトを実質的な利益を生み出す仕事に回せるわけですね。
一般企業よりも、生産性が高いのも納得です。(というか、これだけネットが発達している時代に、電車が動いていない地域に住む社員に半日かけて出勤させなければ仕事が回らない会社に未来はない気がします)

前述のように、これなら、働いている人も、仕事をする「時間」と「場所」を自由にできます。
決められた納期内に、決められたノルマを果たせばいいのですから、昼間から映画に行こうが、お酒を飲もうが自由なのです。
会社も社員もウイン・ウイン。

いや〜、そんな企業で働いている人がうらやましい……。

……と、そこまで思って気がつきました。

この働き方って、今のチャーニーの執筆スタイルとほぼイコールではありませんか!
そうか、チャーニーは先進IT企業の社員と「働き方だけを見れば」同じように働いていたのですね。
すごいな〜!(ただ、IT企業の社員と違って何の保証もありませんが(苦笑))


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

※チャーニーの次の本、『本当にあった幸せな気持ちになる50の物語』(三笠書房)のネットでの予約販売がスタートしています。
よろしければ、ぜひ!
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4837968430/
楽天はこちら↓
https://books.rakuten.co.jp/rb/15203725/


『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:25| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする