2017年11月17日

モンゴルの男の子に教えられたこと

少し前、テレビの某番組で、モンゴルの遊牧民であるシングルマザーと、その小学生の男の子の生活を放送していました。
男手のない遊牧民の生活は苦しくてお母さんはとても忙しい、しかたなく子どもを学校の寮に預けています。
小学校の寮にいれば、少なくとも子どもの食事は安心ですよね。
ただ、そのため、草原の移動式住居(ゲル)で暮らすお母さんと子どもが会えるのは数か月に1回程度です。

子どものほうは、いつもお母さんと自分が写った写真を見て、寂しさを紛らわせています。
番組では、そんな親子が数か月ぶりに再会する姿を追っていました。

感動したのは、最後にまたお別れするときのこと。
これから冬にむかうため、次に親子が会えるのは半年後です。
そんな悲しい別れのときに、その男の子が1枚しかない大切な「お母さんと一緒の写真」を額に入れて、お母さんに渡したのです。
「大切なお母さんとの写真を渡してしまっていいの?」と聞くスタッフに、その男の子、こう答えていました。

「いいんだよ、だって、きっとお母さんのほうが寂しいと思うから」

子どもは「3歳までは親と一緒にいる時間を多く取らないといけない」という説があるそうです。
その説が、しかたなく子どもを保育所にあずけて働くお母さんたちの心の負担になっているという話を聞きました。
人の事情を考えない、おせっかいな他人が、訳知り顔でこの説を唱えて「こんなに小さな子を保育所にあずけるなんてかわいそう」とか言ってくることも多いとか。

たしかに3歳までに「人の愛情」に触れることは、子どもにとって大切だと、私も思います。
でも、子どもが「愛情を持った子」に育つかどうかを決めるのは、少なくとも、親と「一緒にいた時間の長さ」ではないと思うのです。
事情によってどんなに短い時間しか会えなくても、愛していることが子どもにちゃんと伝わってさえいればいいのではないでしょうか。
保育所でママがいなくて、「寂しかった」と泣く子には、「ママも寂しかった」って伝えてあげる、そして、ぎゅっと抱きしめてあげることが大切なのではないか……。

と、そんなことをモンゴルの男の子に教えられたような気がしました。


というわけで、
ではまた。

今週末があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

※チャーニーの次の本、『本当にあった幸せな気持ちになる50の物語』(三笠書房)のネットでの予約販売がスタートしています。
よろしければ、ぜひ!
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4837968430/
楽天はこちら↓
https://books.rakuten.co.jp/rb/15203725/


『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 09:57| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする