2010年10月01日

タイムマシンでワインを

明日、いよいよタイムマシンに乗ります。


くわしくはこちら↓
http://okirakuldesu.seesaa.net/archives/20100928-1.html

で、

タイムマシンの中でみんなで飲むワインを私が用意することになりました。

今回は、ワインの穴場? についてのお話。



こんにちは、

チャーニーです。

また読んでくれてありがとう。感謝です。

そして、ブログランキングへのご協力もありがとう。



何しろ、いい大人の集まりです。

それに何年ぶりかわからないほど久しぶりの再会。

やはり、その場に合った「それなりのワイン」を選びたいところ。


そう思って、新宿のデパートで物色しましたが、

今一つ、ピンと来るワインがない。

いや、正確には、

予算とピッタリくるものがなかなか見つからない。


例えばチリワインなら、

安くて美味しいものがあります。

「モンテス・アルファ」なんて、

知らないで飲んだらボルドーの高いワインだと思ってしまうくらいしっかりしています。


でも、いくら美味しくても、今回の集まりで数千円のチリワインでは、ちと悲しい。

ここは1つ、いいワインを楽しみたい。

私は「1万円くらいで、結構いいワイン」という観点で探したわけです。


そうすると、ないんですね。

ピッタリくるワインが。


ひと昔前のワインブームの頃は1万円以内で買えた銘柄が、

軒並み2万円を超えている。

ものによっては平気で3万円とかしている。

あわわ、高い。

最近、焼酎や日本酒ばっかり飲んでいたからなぁ。

ウワサでは中国人がワインを飲むようになって高騰したと聞きますが本当なのでしょうか?



いずれにしても、新宿のデパートではベストマッチのワインが見つからず、

成城学園前に行ってみることにしました。


人から聞いた話では、

成城石井(お店の名前…ってご存知ですよね)では、

いいワインを安く売っているとか。

そう言えば、駅前店の他に、ワイン専門の店舗もあります。


日曜日の夕方、ソフトバイクを飛ばして、いざ成城へ。


まずは駅前店の方のお酒コーナーを物色。

目についたのは、

帆船の絵が描かれたラベルで知られるフランスのワイン、

「シャトー・ベイシュヴェル」。

これが7千円台。

実はこのワイン、

私がはるか昔に結婚した時、

二次会の余興で、賞品の1つとして用意した、懐かしのワインなのです。

「おさえはこれだな…」と思いつつ、もう1店のワイン専門店、

ヴィラージュ成城石井へ。

お店はこちら↓
http://www.seijoishii.co.jp/stor_info.html?id=15


店の奥はちゃんとワイン蔵風になっていて、

いいワインが並んでいます。

シャトー・マルゴーやシャトー・ムートンなどはさすがにいいお値段。

これは、新宿と変わらないか…と思ったのですが、

おススメ品コーナーで見つけてしまいました。


「シャトー・フィジャック」2006年。

通常価格1万6500円が、9990円。

これこそ私が探していた1本です。

しかも残り1本。

ラッキー!


ちなみに2005年ものは通常価格のみの販売でした。

そんな多少のビンテージの味の違いがわかるメンバーでもなし、

2006年で十分です。


すっかり得した気分になり、

ついでに、

日もちするサーモンの燻製やら、生ハムやら、アンチョビーやらも買ってしまいました。


買ったあとで価格.COMを見たら、

「シャトー・フィジャック」2005年ものが1万2810円で出ていました。

これを見ても、なかなかいい買い物だったと思います。



そんなわけで、

明日、フィジャック片手に簡易タイムマシンを楽しみたいと思います。



ではまた。


週末ですね。今週末があなたにとって良い日々でありますように。



ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをプチッと10秒だけご協力をお願いします→ブログランキング【くつろぐ】


今年もこれの季節がやってきました↓
<<< 5年連続 楽天ショップ・オブ・ザ・イヤ―受賞!! >>>
【北国からの贈り物】とは・・・
ユーザーの購買意欲を揺さぶる「北海道の幸」が満載です!



━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃☆☆☆       開けた瞬間、ビックリ仰天!!    ☆☆☆
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

◆人気No.1!《送料無料》豪華!三大蟹セット!【北国からの贈り物】
http://click.j-a-net.jp/1073287/408544/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━━

3個以上でオマケ付き!北海道産<特濃47%>の生クリームを限界まで巻いたロールケーキ『十勝かまくらロール』累計5000本突破!





posted by チャーニー at 08:26| Comment(0) | おススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

「借りぐらしのアリエッティ」は〇〇な映画

遅ればせながら、

「借りぐらしのアリエッティ」を観ました。


今回は、

映画の内容についてネタばれがありです。

これから観る予定のあなたは、

映画を観てから読んでくださいね。




こんにちは、

チャーニーです。

また読んでくれてありがとう。感謝です。

そして、ブログランキングへのご協力もありがとう。




感想を一言で言えば、

「良かった」

です。


私は、映画を観る前は、

その映画についての評論などはいっさい見ないように心がけているのですが、

それでも、

話題作の場合は耳に入ってしまいます。


「借りぐらしのアリエッティ」について、

観る前に入ってきてしまった評論は、

「物語が平たんで、盛り上がりにかける」

というもの。


もし、物語が平たんで悪ければ、

名画中の名画、

「八月の鯨」は駄作ということになってしまいます。


で、

実際に映画を観てみると、

平たんどころか、私には実に面白い物語でした。

新鋭監督、なかなかやります。



先のような評論をする映画評論家は、

「とりあえず、批判しておけばかっこいい」

と思って評論を書くクセがあるのでしょうね。



この映画について、

宮崎 駿はいっさい口を出さず、

演出や動画チェックに至るまで、

すべてを米林宏昌監督にゆだねたそうです。


結果、

「借りぐらしのアリエッティ」は、

とても「優しい」映画になりました。


監督の人柄を反映しているのだと思います。

映画は監督の分身ですね。


何よりも、

病気の少年が最後まで死なないのがいい。

映画の中で病気のキャラクターが出てくると、

たいがい最後は死んじゃって、

観客を泣かせようとしますが、

この映画はそんな姑息なことをしていません。



そして、

この映画はわかりやすい。


年を取って理屈っぽい映画を撮ることが多くなった宮崎監督とは対照的に、

ストーリーも設定もシンプル。

登場人物も少なく、

舞台も限定されています。


物語を一言で言えば、

「生きることに疲れていた少年が、小人に少しだけ勇気をもらう話」

です。

テーマも至ってシンプル。



どうも最近、

面倒くさい話より、

こういう素直な映画にすんなり感情移入できるようになった気がします。


そうそう、

感心した演出について1つだけ。


アリエッティたちがお茶を飲むだけのシーンなのですが、

ポットから出るお茶が、

トクトクトクという感じではなく、

ぼとっという感じで出るのです。

つまり、

たった一滴の水なので、

しずくの形でぼとりと落ちるんですね。

こういうシーンを観ると、

ジブリの映画は芸が細かい、と改めて思います。



今日は、思いつくままの感想の羅列になってしまいましたが、

お許しを。




というわけで、

ではまた。


今日があなたにとって良い1日でありますように。



ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをプチッと10秒だけご協力をお願いします→ブログランキング【くつろぐ】


ここから申し込んでくださるあなた、いつもありがとう。これからも美味しい情報やお得な情報を紹介していきますね!








結局、これが一番いいみたいですね↓

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……………………

【美容研究家】高橋刹子プロデュース

スプーン1杯でお肌ぷるるん♪
飲む若返り美容液! ラ ローズ コラーゲンヌーボー
    
   使い方は簡単!
普段のドリンクに混ぜるだけ!
    美味しくキレイになれる大人の飲む美容液

 http://click.j-a-net.jp/1073287/388691/

・・・・・‥‥‥……………………━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━━
posted by チャーニー at 08:35| Comment(0) | おススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

見直したぜよ!

「相手を見直す瞬間」というものがあります。


例えば、

会社では、

「ただのおっさん」だと思っていた人が、

休日にはアマチュアのジャズバンドのメンバーとしてステージに上がっていたり…。


「仕事ができない若造」と思っていた人が、

社交ダンスの世界で一角(ひとかど)の人物であったり…。



今回は、

「よくあるお店」だと思っていたら、

実は「とても貴重なお店だった」というお話。




こんにちは、

チャーニーです。

また読んでくれてありがとう。感謝です。

そして、ブログランキングへのご協力もありがとう。




そのお店の名前は、「BLUE SQUARE CAFE(ブルースクエアカフェ)」。

新宿の「繭(まゆ)ビル」こと、

モード学園コクーンタワーの1Fにあるカフェです。


かつて、このブログの中で、

「勉強オーラが出まくっているカフェ」

としてご紹介したことがあります。

こちらです↓
http://okirakuldesu.seesaa.net/archives/201003-1.html



以前に紹介した時にはあった、

「店を出てすぐ隣にあるブックファーストで、

2000円以上本を買うと、このカフェの100円割引券をくれる」

というおいしいサービスは無くなってしまいましたが、

私は今も、せっせとこのカフェを利用しています。



このカフェ、

読書が進むんです。



普通は、自分で読みかけの本を持っていきますが、

お店の本棚の本をペラペラめくることもあります。


私は大のお気に入りなのですが、

「まあ、こんな店は他にもたくさんあるのだろう」

と思っていたのです。


ところが、


先日、

「日経ビジネスアソシエ」の9月7日号を見ていたら、

このカフェが紹介されているではありませんか!


掲載されていたのは、

「読書術」を紹介した特集記事の中。


記事の最後の方の、

いわば「おまけ」の部分。


購入前の本を試し読みできる、

「ブックカフェ」の1つとして登場していたのです。


東京以外のお店も紹介されていて、

私の行動範囲内の中で紹介されていたのは、

この「ブルースクエアカフェ」1店のみ。


偶然見つけて、気に入って利用してきましたが、

実はピンポイントの出会いだったのですね。


見直したぜよ! 

「ブルースクエアカフェ」!



たぶん、今週の土曜日も3時すぎごろから利用する予定です。


その時間、

お店のテーブル席で、

表紙を裏返しにした本を片手に、

飲み物1杯で長々と粘っているさえない中年男がいたら、

それが私。

時々、メモなんか取っていたら、

もう、間違いなく私です。



見かけたら、

遠巻きに見て、

「あれか…」

と思ってくださいね。


いやいや、

このブログをいつも読んでくださっているあなたなら、

声をかけてくださっても歓迎です。



というわけで、

ではまた。


今日があなたにとって良い1日でありますように。



ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをプチッと10秒だけご協力をお願いします→ブログランキング【くつろぐ】


ここから申し込んでくださるあなた、いつもありがとう。これからも美味しい情報やお得な情報を紹介していきますね!








結局、これが一番いいみたいですね↓

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……………………

【美容研究家】高橋刹子プロデュース

スプーン1杯でお肌ぷるるん♪
飲む若返り美容液! ラ ローズ コラーゲンヌーボー
    
   使い方は簡単!
普段のドリンクに混ぜるだけ!
    美味しくキレイになれる大人の飲む美容液

 http://click.j-a-net.jp/1073287/388691/

・・・・・‥‥‥……………………━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━━
posted by チャーニー at 08:31| Comment(0) | おススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする