2017年08月31日

『うんこ漢字ドリル』のボツ原稿

先週のこと。
書店で、小さな男の子のこんな声が、店内に響いているのを聞きました。

「お母さん! 見て見て、ウンチあった!」

もちろん、子どもが発見したのは、本物のウンチではありません。
今、売れに売れている『うんこかん字ドリル』(文響社)を見つけてコーフンしたのですね。
子どもよ、せめて「ウンチ」じゃなくて、「うんこ」と言ってくれ……(笑)。

ご存知のように、この『うんこかん字ドリル』。
子ども向けの漢字ドリルの例文をすべて「うんこ」がからむ文にして、子どもたちのハートをわしづかみにしているものです。

すごいですね。
「うんこ」は「おなら」とともに、子どもに対しては必ずウケる「鉄板アイテム」。
それを漢字ドリルと結びつけてくるとは……。
企画力の勝利です。

少し前に、この『うんこかん字ドリル』の例文を考えた人がテレビに出ていました。
聞けば、この例文、編集者からのダメ出しの数がハンパなかったのだとか。
つまり、考えたけれど、ボツになった例文がたくさんあったのです

たとえば。
次の例文は、どうしてボツになったかわかりますか?

「町でうんこを壁に投げて遊んだ」

一見、何も問題がなさそうですよね。
たぶん、「壁」という漢字を学ぶための例文でしょう。
編集者が指摘してきた、この文のボツ理由。
それは……。

「町を汚すのは犯罪行為です」

うーむ。
言われてみればたしかに……。
では、次の文のボツ理由、わかりますか?

「朝礼で校長がうんこをはじめたため、大混乱になった」

はははっ。
つい笑ってしまうケッ作な文です。
この文のボツ理由は……。

「校長という身近な人の奇行はさけたい」

「身近な人の奇行」ってあなた……。

ては、最後にもう1つ。
次の文のボツ理由は何だと思いますか?

「もはや、口にうんこを隠すしかない」

ボツ理由はこちら。

「衛生上、問題があります」

たしかにおっしゃる通りですが……。
他の文だって、衛生上の問題がありありなのでは?(笑)


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。

ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:13| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

高校生にお話

つい先日のこと。
知り合いの学習塾の先生に頼まれて、高校生の皆さんの前で講演(というほど大げさなものではありませんが……)をしてきました。
テーマは「文章は世界を制す!」。

「チャーニーが本を書くときに重視していること」
「よい文章とは?」
「読者の頭にスルスルと入っていく文章で書くには?」
「文章を面白くするコツ」
などを、実例やエピソード、そしてギャグを交えて、1時間半にわたってお話をさせていただきました。

来年、受験を控えた高校3年生と高校2年生。
中には、もともと偶然にチャーニーの本を買ってくださっていた高校2年生の女生徒もいて、ちょっと感激。
夏期講習の合間の特別企画という位置づけでした。

実は、「あれも話したい、これも話したい」と考えるうち、かなり盛りだくさんの内容になってしまって、聞くほうはたいへんだったと思いますが、皆さん熱心に話を聞いてくださいました。

話のあとは質疑応答になり、質問が相次いで盛り上がってしまい、それだけでも1時間。
いや〜、楽しい時間でした。

チャーニーの話が、これからの彼らの人生に、ほんの少しでもお役に立てることが(1つでも2つでも)あったとしたら嬉しいです。


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 09:53| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

たかが高校野球

高校野球がクライマックスですね。
今日は、今大会で、感動した試合と、胸が痛む試合についての話です。

感動したのは、神村学園と明星の試合です。
延長の表で3点取られた明星がその裏に4点を取ってサヨナラ勝ちかるという壮絶な試合でしたが、チャーニーが感動したのは、試合内容ではありません。
この試合、両チームの選手たちの笑顔がとても印象的だったのです。

チャンスで三振した選手も、逆転打を打たれたピッチャーも、「やられたかー」というさわやかな笑顔。
その表情を見ていて、これが本来の高校野球なのではないかと、やけに感動しました。

胸が痛んだのは、1人の選手のプレーによって、試合終了のはずが、逆転サヨナラ負けにつながってしまったある試合です。
チャーニーは「最後にエラーした選手はツラいだろうな。でも、これがもし、10点差で勝っていたら、笑って済ませられるエラーだったわけで、野球の勝敗は常に共同責任。この選手だけを責めるのはおかしい」などと考えたのですが、どうも、その選手がそういうプレーをしてしまった原因を作ってしまった(と見られる)相手チームの選手が周りの心無い部外者から責められて、傷ついているようなのです。

高校野球なんて、本質はたかが高校生のクラブ活動です。
プロ野球とは違って、ただの教育の一環。
それを、大々的にテレビで大騒ぎするからおかしなことになる。
そもそも、炎天下でただの1日も練習したことがない周りの人間が、とやかくいう必要も権利もありませんよね。
ついでに言えば、某スポーツニュース番組では、チームの1人を強引に主人公に仕立てて、ドキュメンタリータッチに見せる演出をしていますが、あれもどうかと思っています。

誤解覚悟で言えば、「甲子園は予選に勝ったチームへのご褒美(晴れの舞台)」みたいなもの。
そして、「高校野球は何のためにあるの?」と聞かれれば、たとえば、子どもたちに、「エラーした仲間にドンマイって声をかける心」を学んでもらうためにあると答えます。

ご褒美で出場した甲子園で不運なプレーをしたことで、その子が一生心にキズを負うなんて、ひどすぎます。
「あのときはあんなことになったけど、周りから温かい言葉をたくさんかけてもらって、人生が変わった」って言ってくれるような反応を周りの人たちはできないものなのでしょうか?


というわけで、
ではまた。

今週があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 09:49| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする