2017年11月09日

消えた6ページ

先日のこと。
いつものように、カフェで本の原稿執筆をしていたチャーニー。

原稿執筆といっても、昨日は、自分の原稿ではなく、他の方が書いた文章のリライトをしていました。
リライトというと、普通は元の文章を活かしながら修正を加えていくイメージですが、昨日のリライトは、ほぼ、元原稿を再構成して、一から書き直すというレベルのもの。
なので、かなり気合いを入れてリライトしていました。

本への掲載を念頭に、行数も数えて、6ページピッタリにまとめ終え、読み返して「う〜ん、我ながら完璧」と思った、そのとき、ふと、新着メールに気がついたチャーニー。
よせばいいのに、つい、メールを開けて内容を確認し、手早く返信を打ちました。

で、リライトをしていた文章を再び開けてみると……。

原稿が消えていたのです。

いや、正確には、リライト前の元の文章に戻っていたのです!
1時間以上かけて書き終えたばかりの原稿がどこかに消え去ってしまっているではありませんか!

ひえ〜〜〜つ!
ウソでしょ〜〜〜!


誰か「ドッキリ大成功!」という看板を持って出てきてくれ〜〜。

普通、いつものクセで、原稿を作成しているときは、途中で何度も一時保存をかけるので、つい、保存を忘れてしまっても、原稿の途中までは残るもの。
なのに、6ページ分のリライトが影も形もなく、まるまる消えてしまうとは。
その後、あきらめきれずに、リライト原稿の復活を図りましたが、すべて徒労に終わりました。

15分後。

リライト原稿の復活をあきらめたチャーニーは、記憶が新しいうちに、もう1度、最初からリライト原稿を作成することにしました。

かつて、赤塚不二夫さんが、書き終えた原稿を編集者に失くされてしまったとき、「(マンガの元になる)ネームがあるから、また描ける」と言って1から原稿を描き直し、書き終えた原稿を編集者に渡すとき、「2度目だから、最初よりうまく描けたよ」と言ったというエピソードがあります。(『壁を越えられないときに教えてくれる一流の人のすごい考え方』に書きました)
失意の中、2度目のリライトをすることを決めたチャーニーは、このエピソードを思い出し、「2度目だから最初よりうまく書けるはず!」と自分を鼓舞したのでした。

2度目のリライト原稿作成は、はじめてみればものの15分で終わりました。
最初に書き終えたとき、1度読み直していたおかげで、かなりの部分が記憶に残っていたのです。
完成度も、最初のリライト原稿よりもよくなったくらい。
ううっ……。赤塚センセイ、ありがとう!

それにしても、最初のリライト原稿がきれいさっぱり消えてしまった原因は不明のまま。
書いている途中で1度も保存しなかったとは考えにくいのですが……。

リライトの場合、すでに元となる原稿があるので、作業中、つい一時保存をしないまま最後までリライトしてしまったのか……?

とにもかくにも、同じことが起きないよう、今、このブログの原稿を書く最中も、鬼のように一時保存を繰り返すチャーニーなのでした。


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

※チャーニーの次の本、『本当にあった幸せな気持ちになる50の物語』(三笠書房)のネットでの予約販売がスタートしています。
よろしければ、ぜひ!
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4837968430/
楽天はこちら↓
https://books.rakuten.co.jp/rb/15203725/


『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

カズオ・イシグロを抜きました!

まさかのカズオ・イシグロ超え!?

オンライン書店の「e−hon」の11月1日のランキングで、『伝説のクイズ王も驚いた予想を超えてくる雑学の本』が、な、なんと、カズオ・イシグロを抜いて1位にランキングされていたそうです!
三笠書房の営業さんが見つけて、「三笠書房営業部」のツイッターにアップしてくださっていました。
まさかの「ノーベル文学賞超え」!
驚きです。
https://twitter.com/mikasashobo/status/925555575005462529

チャーニー初の雑学本、頑張って欲しいです!

e−honはこちら↓
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000033641614&Rec_id=3012&Action_id=121&Sza_id=A0
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4837968333/
楽天はこちら↓
https://books.rakuten.co.jp/rb/15066252/


というわけで、
ではまた。

今週があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

※チャーニーの次の本、『本当にあった幸せな気持ちになる50の物語』(三笠書房)のネットでの予約販売がスタートしています。
よろしければ、ぜひ!
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4837968430/
楽天はこちら↓
https://books.rakuten.co.jp/rb/15203725/


『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:39| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

プルーフ版小説、初体験!

あなたは、「プルーフ版」というものをご存知ですか?

チャーニーは、恥ずかしながら知りませんでした。

小説を出版する過程の中で、「プルーフ版」という工程が入ることがあるそうです。
この「プルーフ版」とは、小説の最終原稿直前の原稿を使って作られる「仮の製本」のこと。
どうしてそんなものを作るのかというと、本の形にして、関係者に事前に配布して読んでもらい、宣伝の用意に活用してもらうのが目的。
ビジネス書と異なり、小説の場合はそういうことをやることがあるのだそうです。

これ、人気作家の宣伝なら「話題の新作」で済みます。
でも、言われてみればたしかに、たとえば新人作家などの場合、関係者に事前に作品を読んでもらわなければ、宣伝のしようがないですよね。

テーマで「面白そうかどうか」がわかるビジネス書や自己啓発の本の場合は、お金をかけてそんなものを作る必要がないので、チャーニーは「プルーフ版」なるものがあることすら知らなかったのです。

それで、約1か月前のこと。
初めて小説を出すある知人から、その本の「プルーフ版を読みませんか?」と話があったのです。
その方。
自分で小説を出すのは初めてですが、某社の社長として、とてもユニークな事業展開をされていて、自らライティング教室もやっているという多彩な方。
その方が自信たっぷりに書いたデビュー小説に興味をひかれたチャーニーは、「はい、読みたいです」と返事をしたのでした。

人生初のプルーフ版小説。

しばらくして自宅に届いた本は、400ページ超の立派な代物でした。
読み始めてみると……。

続く。(続くんかい!)


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

※チャーニーの次の本、『本当にあった幸せな気持ちになる50の物語』(三笠書房)のネットでの予約販売がスタートしています。
よろしければ、ぜひ!
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4837968430/
楽天はこちら↓
https://books.rakuten.co.jp/rb/15203725/


『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:42| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする