2017年10月10日

著者が10人!

先週のこと。
10人の方が、あらたに本の著者になりました!

そう。
お察しのとおり、チャーニーが塾長補佐をさせていただいている、「電子書籍の出し方」を教える「晴山塾」の塾生の皆さんの話。
早いもので、もう第9期生。
10名の皆さんが無事、出版の運びとなりました。
(正確には、晴山塾に入る前に、すでに本を出している人もいましたが、まあ、それはそれとして……)

さて。
先週の土曜日。
その出版記念パーティーが、渋谷にて開催されました。

例によって、今回の著者の皆さんも実に個性的、そして、ひとかどの方ばかり。
中には、プロ歌手の方もいて、パーティーでは特別ライブもおこなわれました。(その歌声と歌詞に感動!)

毎回、パーティーでもっとも印象的なのは、本を書き終えた塾生の皆さんの「充実してキラキラした表情」です。

私も、かつては第4期の塾生として参加し、縁あって第5期から塾生補佐を拝命しましたが、パーティーでの塾生の皆さんの顔を見るたびに、本当によい塾のお仲間に入れていただいたと感謝している次第。

さてさて。
今月末には、早くも第10期がスタートします。

また、あらたな塾生の皆さんとの出会い、そして、その皆さんが書くユニークな著書の誕生が楽しみです。

あっ。もしも、「電子書籍の著者になって、自分の本をアマゾンで売ってみたい」というあなたは、チャーニーの個人メール(下記)にメールをくださいませ。
yasuonnishi@yahoo.co.jp
まだ、10期への参加、間に合います。


というわけで、
ではまた。

今週があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 07:59| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

『わろてんか』の「笑いの色は何色?」効果

先日のことです。

今、あなたがご覧になっているこの『チャーニーのお気楽日記』の閲覧者数が急上昇しました。
ざっと、普段の閲覧数の2倍に増えたのです。

これは何かあったに違いないと思い、閲覧状況を確認してみると、昨日の書き込みではなく、過去のある記事の閲覧数が突然増えていることがわかりました。
その記事のタイトルは、『「笑いの色」って何色?』

なぜ、過去に発信したこの記事の閲覧数が突然に増えたのか?
犯人は、なんと……。

NHKでした。

実は、先日、放送されたNHKの朝ドラ、『わろてんか』の第4話の中で、主人公の少女、てんちゃんが、「笑いの色は何色?」と質問されるシーンが放送されたのです。

その答えが今後の放送に持ち越されたために、「笑いの色は何色?」というキーワードでネット検索する人が急増。
結果、チャーニーのブログにたどりつく人が増えたというわけです。
だって、あなた、「笑いの色は?」というキーワードでグーグル検索すると、トップが『わろてんか』で、2番目にこのチャーニーブログが出てくるのですよ。
閲覧数が増えたわけです。

チャーニーが過去にこのブログで書いた記事、『「笑いの色」って何色?』の中で、「笑いの色」について書いた部分を抜粋します。

<さて、色についての面白い話をもう1つ。
「笑い」にも色があるというお話。
江戸時代研究家の故杉浦日向子さんの本に出ていたのですが、ズバリ、「笑い」の色は「茶色」なのだそうです。
「茶化す」「お茶目」「茶々を入れる」など、笑いに関する事柄には昔から「茶」が使われる。
言われて見れば「なるほど〜」です。>


その回では、この他にも「色」について、いろいろな話をしています。
全文を読みたいというあなたは、こちらです↓
http://okirakuldesu.seesaa.net/article/248380298.html

それにしても、何が幸いするかわからんものです。
ドラマの中では「笑いは何色」という話になるかはわかりませんが、とりあえず、チャーニーブログの閲覧数をアップさせてくれた『わろてんか』に感謝!


というわけで、
ではまた。

今週末があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:42| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

クイズの夢

今回は「クイズの夢」のお話。
「いつかは、クイズで日本一になりたい!」とか、そういう「夢」の話ではなく、夜、眠っているときに見る「夢」の話です。

実は、昨日の夜、というか、今日の早朝に「クイズの夢」を見ました。
そう。
自分がクイズをやっている夢です。

クイズをガチンコで趣味にしていた昔は、クイズ仲間(という呼び名もスゴイですが)とよくクイズをやっていましたので、そのときの記憶が残っていて、今でもときどきそういう夢を見るのです。

夢のパターンとしては、大きく3つ。
〇自分がクイズをやっていて早押し器を押しているパターン
〇「ウルトラクイズ」に参加しているパターン
〇自分がファイルを見ながら、早押し用の問題を読んで、出題しているパターン

昨晩見た夢は、3つ目のクイズの問題を読み上げているパターンでした。
目の前で早押しボタンを握っているクイズ仲間に向けて、チャーニーが手持ちのファイルに書かれたクイズの問題を次々に読んでいるという場面の夢です。

そんな夢を見ているとき、読んでいるクイズ問題文は、夢を見ているチャーニーの頭が自分で考えているわけですね。
昔は、このパターンの夢を見ても、頭の中にたくさんのクイズ問題が蓄積されていたので、次々と問題文を読み上げることができました。

と・こ・ろ・が……。

現在はもう、クイズの問題文を忘れまくっています。

するとどうなるのかというと、夢の中でチャーニーは「手に持っているファイルを見ても問題文が書いていなくて、出題に詰まる」という事態に陥るのです。
昨晩見た夢の中でも、チャーニーは、なかなか問題文を読み上げることができず、焦りながら「ちょっと持ってね」を繰り返し言って、ファイルのページをめくって問題文を探してばかりいました。

そして、とうとう見かねた1人から「問題、読むの代わりましょうか?」と言われて、「あっ、よかった、ちょうど、読む問題がなくなったところだった」と喜んで代わってもらったのでした。
そして、「よかった〜」と思って、早押しボタンを握ったところで目が覚めました。

考えてみれば、いくら問い読みを代わってもらっても、夢の中ですから、相手が読むクイズ問題も自分の頭で考えなくてはなりません。
目が覚めるのも道理ですね(笑)。

クイズの夢。
今度はいつ見ることやら……。


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:41| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする