2017年10月24日

マロン先生のブログで紹介

現役の高校の先生にして人気ブロガーのマロン先生こと栗田正行さん。
その栗田さんのブログ、『マロン先生の奮闘日記ブログ』で、チャーニーの本『伝説のクイズ王も驚いた予想を超えてくる雑学の本』(三笠書房)を紹介していただきました!

紹介では、『伝説のクイズ王も驚いた予想を超えてくる雑学の本』に掲載されている雑学ネタのうち、
・1時間はどうして「60分」なのか
・好きなことをしているときは、なぜ疲れない?
・「ブラックリスト」に最初に載った人は?
・便利な「インスタント味噌汁」のルーツは?
・お子様ランチの旗を立てたのは誰?
・寿司屋の湯のみはなぜ大きい?
・昔の映画で、ターザンがワニに勝てた理由
・「作曲を教えて」と頼まれた、モーツァルトの返事
・数学では、なぜ未知数を「x」で表すの?

など、
マロン先生が気になったネタのタイトルをピックアップしてくださっています。
そして、最後は、「知識を楽しく学びたい、すべての人へ!」という力強い推薦の言葉!

く〜!
有り難や〜〜〜!

マロン先生、感謝です!

マロン先生のブログはこちら↓
https://ameblo.jp/masayukikurita831/entry-12317473424.html


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:28| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

メニューに「中」がある理由

「はなまるうどん」て、ご存知ですか?
そう、「株式会社はなまる」が展開している讃岐うどんのチェーン店ですね。
チャーニーは、家の近くに1軒あるので、何度も入ったことがあります。

この「はなまるうどん」。
ほとんどすべてのメニューで、「大」と「小」のほかに、「中」が存在しています。
値段はそれぞれ、100円違いなのですが、量にそれほど違いがあるわけではありません。
しかし、わざわざ「中」を用意しているのには、ちゃんとしたワケがあるのだそうです。

さて、
ここで、いきなりクイズ。(このパターン、久々ですね〜)

讃岐うどんのチェーン店「はなまるうどん」で、メニューにわざわざ「中」を設定している最大の理由とは、いったい何でしょう?



…。



…。



シンキングタイムです。



…。



…。



単純に、「3つの選択肢があれば、まん中を選ぶ人が多いから」というのは間違い。
もう少し深い理由があるのです。



…。



…。



そろそろ答えです。



…。



…。



「はなまるうどん」で、メニューにわざわざ「中」を設定している最大の理由。



…。



…。



それは、



…。



…。



…。



「大」を頼むのが恥ずかしい女性客に配慮しているから。


「小」では物足りない……とは思っても、女性の場合、「大」とは頼みにくい。
これが「中」なら、なんの抵抗もなくオーダーできます。
つまり、メニューに「中」を設定しているのは、女性客がオーダーしやすいお店にして、来店数を増やすのが最大の理由なのです。

この他にも、「はなまるうどん」では、
・女性の店員を増やして、安心してもらうようにしている。
・「サラダうどん」など、女性向けのメニューを用意している。
・米粉を使って天ぷらを揚げるなど、低カロリーを意識した調理法を採用している。

など、女性客を増やすために、あらゆる配慮をしているのだそうです。

女性客を制するものは商売を制す!

普段、何気なく入っていましたが、いろいろと工夫をされているのですね。
お客さんが多いわけです。


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:19| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

フェイスブックを乗っ取られました!

「今、忙しい?」

もともと、本の関係でつながりがある、ある女性著者さんから、フェイスブックのメッセンジャー(フェイスブックの個人メール機能)に、突然、こんなメッセージが届きました。
こんなつっけんどんなメッセージを書く人ではないので、「おかしいな?」と思って放っておいたら、約1時間後にこんなメッセージが。

「先ほど、フェイクブックのメッセンジャーを乗っ取られてしまったことに気づきました。
個人的に電話番号聞いたりしているメッセージが届いている方は、教えないでください。
すいません。よろしくお願いいたします。
ご面倒お掛けして申し訳ありません」

チャーニーとその女性著者のフェイスブック上の共通の知り合いで、この「今、忙しい?」というメールに「どうかしましたか?」なんて返信をしてしまった人には、続けて「登録していた電子メールの宛先が消えてしまったので、改めてメールの送り先を教えてもらってよいですか?」とか「電話番号を教えて」などのメッセージが届いたようなのです。

ひえ〜っ!
恐ろしや〜!

そうやって、ついつい返信して個人情報を伝えてしまった人は、それを悪用されてしまうのですね(だぶん)。

そう言えば、少し前にも、クイズ関係の知り合いから、フェイスブックに某企業のイベントの案内が届きました。
「あれ? こんな企業とつながりのある人だっけ?」
なんて思っていたら、それも、その方がフェイスブックを乗っ取られて勝手に送られたメールだったのです。

フェイスブックの乗っ取りが流行っているようです。

気をつけないと……。
とりあえず、いくら知り合いからでも、怪しげなメールに簡単に返信しないことでしょうか。

今、あなたが読んでいる、このブログは間違いなくチャーニー本人ですので、ご安心くださいませ。


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 09:08| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする