2018年03月06日

森繁久彌が欲しがった本

小田急線の千歳船橋駅。
名優、森繁久彌さんがかつて住み、お名前を冠した「森繁通り」があるところです。

某テレビ番組で、あるタレントさんがこの森繁通りを散策したときの、そのタレントさんと、商店街の本屋のおばちゃんの会話。

「この本屋に森繁さんが来たことあるの?」
「ええ、ええ、ありますよ」
「どんな方でした?」
「うーん、立派な方でしたねぇ」
「ここで、なんか本とか買ったりしたのかな?」
「私が、森繁さんに、『どんな本をお望みですか?』って聞いたら。こうおっしゃっていましたね。『女の子のハダカの写真が欲しい』」

はははっ。
森繁さん、つまり、ヌード写真集が欲しいと。

うーむ。
なんと、シャレのわかる回答!
日本を代表する大御所俳優だったのに、カッコつけようなんてサラサラ思っていないところがいいですね。

カッコつけずに、笑いを取りにいっているところが逆にカッコいい。

くれぐれもシャレがわかって、カッコつけない人になりたいもの。
見習いたいです。


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:27| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

「◯◯◯の人ですね」

たとえば。

テレビのバラエティ番組で梅沢富美男が決めポーズをすると、BGMに、唯一のヒット曲である(失礼!)『夢芝居』がかかります。
持ち歌でありながら、今や本人のテーマ曲。
これも、視聴者のなかに、梅沢富美男=『夢芝居』という公式ができていればこそ。

この、「誰々=その人の代表作」という公式がある人というのは、ある意味、強いと思うのです。

少し前のこと。

チャーニーに執筆依頼のメールをくださった某出版社の編集者さんとお会いしました。
編集者さん曰く。
「チャーニーさん(仮名)が三笠書房さんの王様文庫から出されている本、『本当にあった幸せな気持ちになる50の物語』を読ませていただいて、とても読みやすい文章を書かれる方だなと思って、ご依頼メールを送らせていただきました」
「本当ですか、ありがとうございます。その本は去年の11月末に出したんですけど、もうシリーズの5作目なんです」
「はい。もちろん存じあげています。社内の先輩に、『今度、チャーニーさんに本の執筆依頼に行く』と言ったら、こう言われましたよ」
「えっ、なんて?」

「『あっ、50の物語の人ね』って」

ひー、なんと嬉しい言葉。
チャーニーがその編集者さんの先輩に知られていただけでも嬉しいのに、「50の物語の人」と認知されていることがさらに嬉しい。

いつの間にか、三笠書房さんの「50の物語」シリーズがチャーニーの代表作のような位置づけになっていたのですね。
まさに、梅沢富美男の『夢芝居』状態。

実は、この王様文庫の「50の物語」シリーズの第1作、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とする50の物語』は、単独で10万部近く売れている孝行息子。
たしかに、チャーニーの代表作かもしれません。

この「50の物語」というタイトル。
大切にしたいと思います。

……と、思ったら、最近、同じ三笠書房の王様文庫から『心が「ほっ」とするほとけさまの50の話』(岡本一志著)という本が出ているてはありませんか!
しかも、売り上げランキングがいい。

『心が「ほっ」とするほとけさまの50の話』ってあなた……。
チャーニーの『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とする50の物語』とキャラ似すぎやろーーーっ!(笑)。
まあ、チャーニーのは「50の物語」で、ほとけさまのほうは「50の話」と、微妙に違うのですが。
もしや、チャーニーと同じ編集者さん?

でも、『心が「ほっ」とするほとけさまの50の話』って、ちょっと面白そう。
タイトルだけですが、ほとけさまと肩を並べられて光栄です。


というわけで、
ではまた。

今週末があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:23| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

フラがある人

落語に関する本を読んでいて、最近知りました。

落語の世界の隠語に「フラ」という言葉があるのだそうです。
「あの噺家には、フラがあるね」
なんて使い方をするとか。

意味は「その人が持って生まれた、言葉にできないおかしさ」。

どんなに稽古しても得られない、いわば、「天然の味」ですね。
同じことを言っているのに、その人がいうとなぜかおかしく聞こえる。
そういう天分。
そのことを「フラ」というのだそうです。

古い落語家なら、古今亭志ん生(ここんていしんしょう)みたいな人でしょうね。(とてつもなく古い例で失礼!)
今の落語家なら、林家木久扇(はやしやきくおう)師匠や春風亭昇太(しゅんぷうていしょうた)師匠でしょうか。

「言葉にできないおかしさ」
そういうものを持っている人。
いいですねぇ。
ソウイウモノニ ワタシハナリタイ。

「チャーニーさんには、フラがありますよね」
って、誰かに言われたい。
まあ、よほどの落語好きでないと、「フラ」という言葉を知らないでしょうが……。

それに、「チャーニーさんには、フラがありますよね」なら良いけれど、どちらかと言えば、「チャーニーさんは、フラフラしていますね」って言われそうな気も……。

フラフラでもいいか、カタいって言われるよりは……。
カタい人生より、フラフラな人生のほうが楽しそう。

人間として「フラがある」って言われるハードルが高いのなら、せめて、「フラがある文章」を書いていきたい。
「チャーニーさんの文章は、読んでいると、なんか、言葉にできないおかしさがありますよね」って言われたら、私にとっては最高の褒め言葉です。

本を書くとき、そんな、「フラのある文章」を目指したいと思います。

というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 07:44| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする