2017年04月04日

寝坊で大事なアポに遅れてしまうときに

遅刻の理由にもいろいろあります。
その中で、本人には悪気がないにも関わらず、ものすごく印象が悪いのが「寝坊」による遅刻ですよね。

さて。
これは、放送作家であり戦略的PRコンサルタントでもある野呂エイシロウさんのエピソード。

その日、野呂さんは、関西のある大学教授と大切なアポがあったのに大寝坊をしてしまいました。
アポは14時。それなのに自宅で目が覚めたのは12時。
どう頑張っても大遅刻。
ものすごく忙しい教授で、3か月前から予約して、ようやく取れたアポなのに、とんでもない失態です。

さて。
あなたがもし、このときのエイシロウさんだったら、いったいどうしますか?
正直に「寝坊してしまって、アポ時間に間に合いそうもありません」と連絡しますか?
最初にお話をしたように、「寝坊」という遅刻理由は、とても印象が悪い。
もしかすると、気分を害してしまって、もう会ってもらえなくなる可能性もあります。

さて、
ここで、いきなりクイズ。

関西に住む教授とのアポ時間に間に合わない事態になってしまったエイシロウさんは、このとき、どんな行動をとったでしょう?



…。



…。



シンキングタイムです。



…。



…。



このときにとった行動によって、エイシロウさんは、教授の心証を害することなく、後日にアポを変更することに成功しました。



…。



…。



そろそろ答えです。



…。



…。



大遅刻が確実になったエイシロウさんがとった行動。



…。



…。



それは、



…。



…。



…。



「今、北海道にいて、予定していた飛行機が欠航になってしまった」とウソをついた。


覚悟を決めたエイシロウさんは、すぐさまパソコンを開いて全国の飛行機の運行状況を調べたのです。
そして、旭川発の飛行機の欠航を確認し、先方へ電話。
電話に出た教授の助手さんへ、「今日、14時に伺う予定の野呂と申しますが、実は、今まだ、旭川におりまして、吹雪で飛行機が欠航になってしまったんです」と伝えたのでした。
この機転が功を奏して、リスケジュールをしていただくことに成功。
後日、無事に教授と会うことができたのです。
アポ当日、とらやの羊羹(ようかん)を手渡して、前回の非礼を詫びるエイシロウさんに対して、相手の教授は「全然、気になさらないでください。野呂さんが悪いわけじゃないですから」と言ってくださったとか。

このエピソード。
あなたはどう感じますか?
「寝坊を隠して、ウソをつくなんてズルイ」と思いますか?

チャーニーは、「さすが、エイシロウさん」と思います。
だって、もし、正直に理由を話した場合、相手の教授さんがとてもいい人でリスケジュールしてくれたとしても、やはりいい気持ちはしませんよね。
もし、怒り出して、アポが流れたら、この仕事にかかわる他の人たちにも迷惑がかかってしまいます。
つまり、正直に話しても、何ひとつイイことがない。

そういうときにつく「ウソ」は「ウソ」ではなく、「方便」、または「気づかい」です。

馬鹿正直に本当のことを言うのがベストな選択かどうか。
ケースによっては「ウソも方便」ですよね。
(参考『超一流の「気くばり」』野呂エイシロウ著 光文社)

というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

新刊『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)です!
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:26| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

メリル・ストリープのおまじない

現代のハリウッドを代表する名女優、メリル・ストリープ。
シリアスな役からコメディーまで、なんでもこなす演技派。
アカデミー賞の常連ですよね。

そんな彼女。
さぞや、心臓に毛が生えていると思いきや、オバマ前大統領の奥様、ミシェル・オバマさんとの対談で、意外なことを言っています。

曰く。
「私の師匠は母でした。彼女がいると部屋がパッと明るくなる。だから彼女が去った後はみんなとても悲しみました」
「母は私にこう言ってくれました。『メリル、あなたには才能がある、あなたは素晴らしいのよ』」
「私は母のような、明るい性格ではありません。どちらかというと内向的な人間です。だからこそ、母が私に遺してくれた言葉に支えられているのです」
「.スポットライトに当たっているときは、母の言葉を思い出して、いつも自分自身に言い聞かせているんです。『メリル、あなたなら出来る!』」


スクリーンの中で、共演者を圧倒する演技を見せる彼女が、内面でそんなふうに思っていることに驚かされます。

チャーニーの知り合いにも、講演やテレビの本番など、ものすごくプレッシャーのかかる仕事を立派にこなしているのに、実は「プレッシャーに弱い」と言っている人が何人もいます。
中には、パニック症という人までいて、本当に驚かされます。

そういう人たちは、皆、メリル・ストリープのように、「自分はできる!」って、うまく自分をダマしているのでしょうね。
チャーニーも、実は相当なチキンハートです。
しかし、たとえば講演会で、人前でしゃべるときなどは、「オレって、しゃべくりの天才!」と、自分をダマして登壇しているのです。
「私ならできる」って、チキンハートの人にとっては、鉄板のおまじないの言葉ですね。

というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

新刊『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)です!
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 07:04| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

面白ければ「あり」って

前回、このブログで、「小説の書き方」として、
「読者が、『そんな偶然、あるわけがない』と思ってしまいかねないストーリー展開は『あり』か? 『なし』か? その答えは、もし、そのほうが話が面白くなるのなら、『あり』だと思う」
という考え方のお話をしました。

ふと思ったのですが。
この「面白ければ、あり」という考え方。
何も小説を書くときだけでなく、人生そのものにも当てはまる考え方ではないでしょうか?

作詞家の秋元康さんの言葉に、こんな言葉があります。

「50歳を過ぎたら、もう、好きなことをやる時間しか残されていない」

チャーニーは、この言葉、名言だと思っています。
本にも何度か書いていますが、「人間一生、物見遊山」ですよね。
人生は観光旅行のようなもの。
楽しまなければ損。

なんとなくワクワクはするけれど、気おくれして二の足を踏んでしまっていることがあったら、この「面白ければ、あり」の精神で、思い切ってやってみたほうがイイ。

「やる」「やらない」の基準を、「自分が面白いと思うか、思わないか」にすると、毎日が少しずつ「面白い方向」へと向かっていく気がします。
ぜひ、意識してみてくださいネ。


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

新刊『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)です!
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 07:40| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする