2017年09月04日

まさかの質問

先日、見るとはなしに、アニメの『ちびまる子ちゃん』を見ていたら、なかなかいいシーンに出会いました。

物語としては、まる子が学校の仲間と「社会見学」として呉服屋さんへ行って、いろいろと質問をするという内容です。
みんなで考えた「呉服屋さんに聞きたい質問」をしていく、まる子たち。
いいかげん質問が出尽くして、そろそろ終わろうかというときになって、クラスメイトのおバカ男子、山田がこんな質問をするのです。

「呉服って何?」

今までさんざん呉服屋さんに質問してきて、今さら、まさかの質問。
八百屋さんに見学に行って、「野菜って何?」と聞くようなものです。
当然、「おいおい……」となる、まる子たち。
ところが、呉服屋のおじさんは、意外なことを言うのです。

「とっても、いい質問ですね」

そして、およそこんな説明をしてくれます。

「呉服というのは和服のことです。では、なぜ『和服屋』と言わないか。それは、呉服のほうが和服よりもずっと古くからある言葉だからです。和服という言葉は、明治になって洋服という言葉に対して使われるようになった言葉なんです」

おおっ!
山田がした「一見、おバカに聞こえる質問」が、まさかのヒットになったのでした。

このシーンを見て、対談の名手、阿川佐和子さんが、デーモン小暮閣下と対談したとき、つい、「ヘヴィメタって、なんですか?」と質問したエピソードを思い出しました。
この阿川さんの失礼な(?)質問に対して、閣下はロック素人の阿川さんにもわかるように、丁寧に優しくヘヴィメタの解説をしてくれたのです。

根本的な質問も、恥ずかしがらずにしてみるものですね。
専門家ほど、誰にでもわかるように説明してくれて、とても勉強になります。

考えてみれば、八百屋さんに、「そもそも、野菜って何ですか?」と聞くのもありかもしれませんネ。


というわけで、
ではまた。

今週があなたにとって、よい日々でありますように。



ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:57| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

エジソンが火事のあとで言ったひと言

発明王のエジソン。
研究所を持ち、オーバーな言い方をすれば、人生のほとんどの時間を研究と発明に費やしました。
そんな、エジソンの研究所は、1914年に、あろうことか火事を起こして全焼してしまいます。
つまり、それまでの研究データがすべて燃えてしまったのです。

ときにエジソン、67歳。

このとき、現場に駆けつけたエジソン。
これまでの努力がすべて灰になり、言葉も出ないほど落胆………しませんでした。
なんと、エジソンさん、まったく落胆した様子を見せず、こんなことを言ったのだそうです。

「よし、これで余計なものがなくなった。新たな気持ちで1から研究できるぞ」

いやはや。
スゴイですね。
67歳で、「よーし、1からスタートできるぞ!」って喜ぶって、あなた……。
どんだけ、研究が好きだったのでしょう。

「好きこそ若さの秘訣なり」ですね。

というわけで、
ではまた。

今週末があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:43| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

許すのは誰?

前回のこのブログで、高校野球の今大会のある試合で、逆転負けの原因になったエラーをした選手が避難されていることについて書きました。
チャーニーは、人からの情報で知ったのですが、どうも、一番批判をされているのは、エラーをした選手がそういうプレーをしてしまった原因を作った(と見られる)選手なのですね。

最終回にエラーをした選手と、その選手の接触プレーがあって、それが最後のエラーにつながってしまった。
そして、その接触プレーは故意だったのではないかと批判されているとのこと。

これも、前回に書いたことと同じですね。
周りには、とやかく言う必要も権利もありません。

何しろ、最後にエラーをした選手が、「最後のエラーは、接触プレーが影響したか?」と聞かれて「影響なかった」と答えているのです。
そもそも、どっちも精いっぱいのプレー。
自分も故障しかねない状況でワザと接触する選手はいないでしょう。

仮に(疑うわけではなく本当に仮に)故意だったとしても、接触された選手が許しているのですから、他人が入り込む余地はいっさいありません。
「許すのは誰か」という話です。

デッドボールを受けた選手が黙って一塁に歩いたのに、観客が「ワザとぶつけた! あのピッチャーを退場させろ!」と大騒ぎしているようなものですね。
滑稽(こっけい)です。

中傷を受けている選手が、「ネットで中傷してくるような、心の貧しい奴らのことは気にするな」って、仲間から言われて心が救われることを願います。


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:53| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする