2018年04月03日

新しい場所に受け入れてもらいたいときに

先日、4月2日から、NHKの朝の情報番組『あさイチ』のメインMCが、お笑いコンビの博多大吉、博多華丸の2人(と近江友里恵アナウンサー)に代わりました。

これまでのMCが好感度バツグンの井ノ原快彦さんと有働由美子アナウンサーだったので、いかに人気者の2人といえども、超アウェー。
視聴者に受けて入れられるのには時間がかかるのではないかと思っていました。

注目の番組冒頭。
「おはようございます」の挨拶のあと、大吉さんの第一声は、「4月2日、月曜日の『あさイチ』でございます。まあ、始まりましたよ」。

この「まあ」が効いています。

続けて、視聴者の気持ちを代弁するひと言。

「どうですか皆さん、違和感しかないでしょ? それはお互いさまです」

これも「皆さん」が効いている。
全国で何人の人が「うんうん」と頷(うなず)いたことか。

続いて相方の華丸さんが「歩み寄ってね」とひと言。
極めつけは大吉さんです。

「我々も決して悪気があって出ているわけじゃないということは承知いただきたい」

この自虐ネタには、スタジオ内でも大きな笑いが。
そして、とどめ。

「慣れるまで、お互いに我慢のしどころだと思います。長い目で見ていただければ」

うーむ。
すごい。

新しい場所に受け入れてもらいたいときの挨拶としては、もう完璧だったのではないでしょうか。
新参者の自分たちがどう見られるかを冷静に分析、把握して、見ている人たちの気持ちを代弁しつつ、笑いもとって、「温かい目でよろしく」とお願いしている。

はじめて会う人たちの前で自己紹介するときなどに、ものすごく参考になる挨拶だったと思います。
大吉さん、華丸さん、勉強になりましたっス!


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:28| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

コンプレックスを笑う

昨日、テレビ朝日で、こんなタイトルのバラエティ番組をやっていました。

『明石家さんまVS悩めるコンプレックス芸能人』

これまでも何度か不定期で放送している番組。
たとえば、おデブとかハゲなど、何かしらのコンプレックスをもった芸人やタレントが、おデブチームとかハゲチームなど、コンプレックスごとにチームを組み、自分のコンプレックスに関するエピソードなどを司会の明石家さんまに語るという番組です。
どのチームの話が面白かったかをスタジオゲストが採点して、優勝チームを選ぶというルール。

つまり、言ってしまえば「コンプレックス自慢大会」なのです。

コンプレックスって、本来は、恥かしくて落ち込むものです。
それを逆に、「自慢し合ってしまおう!」というところがいい。

これ、ヘタすると、同じコンプレックスを持った視聴者から、「自分が悩んでいるコンプレックスを笑いにされて不愉快だ」と、抗議がきてもおかしくない番組コンセプトです。

でも、いじり芸の天才、明石家さんまが、面白おかしく進行することで、コンプレックスを笑い飛ばすことに成功しています。

もし、この番組を見て、たとえばハゲに悩んでいる人が、「なんか、それほど悩むことないかも」って1人でもコンプレックスから救われたとしたら、それだけでも素晴らしい番組なのではないでしょうか?

コンプレックスって実は個性。
コンプレックスって素晴らしい!

と、そんなふうに思わせてくれる番組でした。

というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:39| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

科学的に「いい1日にする方法」

「スコトーマ」という言葉があります。
意味は「盲点」。
脳科学では、この「スコトーマ」という機能がないと、人間は「脳の使いすぎ」ですぐに死んでしまうとのこと。

どういうことかというと、私たちは目や耳でとんでもない数の情報に触れています。
そのすべてを認識してしまったら、脳はあっという間にパンクしてしまう。
そこで、入ってくる情報のすべてを認識しないように遮断してくれるのが、この「スコトーマ」という機能なのだそうです。

ほら、たとえば「目をつぶってください。よろしいですか? では、聞きます。この部屋のなかに赤いモノは何があったでしょうか?」って聞かれても、「えっ? 何があったっけ?」ってなりますよね。
つまり、部屋に入ったときに、目で見てはいても、脳が認識しないように情報を遮断しているわけです。
逆に、「これから町に出て、赤いモノを100個見つけてきてください」なんて言われたら、今度は赤いモノばかりが目につくようになる。
つまり、赤いモノについて「スコトーマ」が解除されて、「認識されるようになる」というわけです。

さて。
この「スコトーマ」という機能を使うと、1日を「いい日に変える」ことができるのだそうです。

やりかたは簡単。
朝、起きたら、こう口に出すだけです。

「さあ、今日もいい1日になるぞ!」

これ、「自己充足的予言」と呼ばれるもので、脳科学的に効果が認められている方法。
つまり、こう口に出して宣言することで、その日、脳は勝手に、「いい出来事」だけを認識し、「悪い出来事」を「スコトーマ」によって遮断する、というわけです。

チャーニーの知り合いに、いつもテンションが高くて、「自分は運がいい」と言っている人がいます。
聞いてみたら、その人、「毎朝、鏡に向かって、『今日も最高の1日になる!』って宣言している」のだそうです。
知ってか知らずか、この「スコトーマ」の機能を使っているというわけですね。

お金もかからず、1秒で済む「自己充足的予言」。
ダマされたと思って、やってみてください。
(参考『コンフォートゾーンの作り方』苫米地英人著 フォレスト出版)


というわけで、
ではまた。

今週があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:23| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする