2017年07月24日

信長が桶狭間の戦いで一番評価した家臣

2万人対2000人。
圧倒的な兵力の差をひっくり返して、織田信長が今川義元を破った桶狭間の戦い。
この戦(いくさ)に勝利したあと、戦で活躍して褒美をもらった家臣の中で、第1位に評価されたのは、梁田正綱(やなだまさつな)という家臣だったそうです。

この正綱さん、いったい、どんな手柄を立てたと思いますか?

えっ?
「今川義元の首をとった」ですって?
いえいえ、違います。

正綱さんは、もっと大きく、この奇跡の勝利に貢献したのです。
さらに言えば、もし、彼がいなかったら、信長勢に勝ちはなかったと言っても過言ではないかもしれません。

答えです。

正綱さんが桶狭間の戦いでやったこと。
それは……。

信長に「現在、今川勢は宴会を開いていて、酒に酔っている最中です」と報告した。

この報告を受けた信長は、ただちに今川勢を奇襲。
大勝利をしたのです。

今川義元にすれば、夜に、しかも雨が降る中、まさか敵が襲ってくるとは夢にも思っていなかったのですね。

今も昔も、戦いを制するのは「情報」と「先手」。
信長がすごかったのは、当時の戦の常識にとらわれず、おいしい情報を活かして、雨中の夜襲をかけたこと。
もし、凡庸な武将なら、「やれやれ、今川のやつら、余裕があることよのう」で終わりだったかもしれません。
今川義元を打ち取った家臣よりも、このおいしい情報をもたらした家臣に、より多くの褒美を与えたことからも、信長の情報を重んじる姿勢が伝わってきますね。


というわけで、
ではまた。

今週があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 09:18| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

「タモリはダメだ、でも……」

長年にわたって、お昼のバラエティ番組『笑っていいとも!』の司会をされていたタモリさん。
まさに「日本のお昼の顔」とも言える存在でしたね。

しかし、『笑っていいとも!』が始まった当初、タモリさんと言えば、派手なアイパッチをつけて、イグアナの形態模写や四か国語麻雀などをするシュールな芸人というイメージでした。
テレビも『今夜は最高!』(日本テレビ)など、夜中の番組に出るだけで、完全に「夜の番組に出る怪しげな男」だったのです。

そんなタモリさんを、「お昼の顔」として抜擢したのはフジテレビの横澤彪(よこざわ たけし)プロデューサー。
横澤さんは、タモリさんを『笑っていいとも!』に起用するにあたって、『今夜は最高!』でタモリさんを発掘した中村公一氏へ挨拶に行ったそうです。
横澤さんとしては、「夜の芸人」を「お昼のタレント」として使うことに対して、中村さんへ仁義を通しにいったわけです。

「タモリをお昼の番組に使いたい」という横澤さんに対して、それを聞いた中村さんはこう言ったそうです。

「タモリはダメだ。でも、森田一義くんが何をしてもオレは関知しない」

そうです。
「夜の芸人タモリが真っ昼間の番組に出ることは許しがたいが、森田一義という人間が昼間の番組に出るのは許すよ」と……。
ちょっとした詭弁ですが、なかなかイキではありませんか!

こうして、タモリさん……いや、森田一義さんは晴れて『笑っていいとも!』の司会をすることになったのです。
『笑っていいとも!』の正式な番組のタイトルが、『森田一義アワー 笑っていいとも!』だったのには、深いわけがあったのですね。

ちなみに、『笑っていいとも!』への出演によってタモリさんの人気が高まり、その結果、『今夜は最高!』の視聴率にも、よい影響があったそうです。

中村氏のイキな言葉が、ウイン・ウインの結果を生んだわけですネ。
(参考『マイケル・ジャクソンの靴下はなぜ白いのか?』野呂エイシロウ著 ぱる出版)


というわけで、
ではまた。
今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 07:43| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

「これからどうするの?」と聞かれたときに

人気絶頂だった45歳のときに、突然、休養宣言をした欽ちゃんこと萩本欽一さん。
以降は、『欽ちゃんの仮想大賞』以外、レギュラー番組をすべて降りてしまいました。

その後、63歳でクラブ野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ」を結成。
そして、73歳で今度は駒沢大学に入学して、現在もキャンパスライフを楽しんでいます。

なんだか、とても自由。
そして、何をやり出すかわからない人です。

そんな欽ちゃんは、人から「これからどうするの?」と聞かれたとき、こう答えるように決めているのだそうです。

「教えない」

欽ちゃん曰く。
こう答えると、実際には何も考えていなくても、相手が勝手に「あっ、すごいこと考えているのかな?」と勘違いしてくれるのだとか。
「周囲から『何かやりそうだ』と思われるってちょっとワクワクして気持ちいいよ。それに自分でも、まるで何かすごい計画があるかのように錯覚できる」と欽ちゃん。

これ、使えますね。
「定年後、どうするつもり?」
「土日とか何やってんの?」
なんて、特に答えたくもない相手から聞かれたとき、ニヤリとしてひと言。
「教えない」
「そんなこと言わないで教えてよ」と食い下がられたら、さらにひと言。
「乞うご期待」
なんてね。


というわけで、
ではまた。
明日、ここに何を書くか、それは「乞うご期待」(笑)。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 09:26| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする