2017年02月02日

追悼 オヒョイさん

藤村俊二さんが亡くなりました。
藤村さんは、おしゃれで洒脱でシャレがわかって……。
高田純次さんと並んで、チャーニーがリスペクトしている年の取り方をされてきた方です。
追悼の意味を込めて、2015年6月5日のチャーニーブログをどうぞ。


オヒョイさんの「3つの気」

オヒョイさんこと藤村俊二さん。

シャレがわかって、洒脱、そして、軽〜く生きている。
以前にも書きましたが、私が「将来はこうなりたい」と目指す、理想の「ベスト・オブ・ジジイ」です。

そんな、藤村俊二さんが書いた本を読んでいたら、「3つの気」という話が出ていました。
これがまさに、オヒョイさんの真骨頂とも言える考え方でしたので紹介します。

オヒョイさん曰く。
「僕は『3つの気』さえあれば、どんな事でも何とかなると考えています。その『3つの気』とは、『元気・勇気・陽気』」

同感です。
特に、最後の「陽気」というのがイイ。
どんな問題も、深刻にとらえずに「陽気に笑い飛ばしてしまう」。
そうすると、問題が問題でなくなるものです。

さらに、オヒョイさんはこんな事も言っています。

「最後には、『時間(とき)』という、4つ目の「キ」も悩みを解決してくれます。あせらない事です」

オヒョイさん、もう、師匠と呼ばせてください(笑)。

「元気」「勇気」「陽気」、そして、「時間(とき)」。
この4つがあれば、どんな問題もシッポをまいて逃げていきますね。
(参考『オヒョイのジジ通信』藤村俊二著 ホーム社)



やっぱり、オヒョイさんはチャーニーにとって「ベスト・オブ・ジジイ」です。
合掌。


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:48| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

給食時間のエンターテイナー

ぐっさんこと山口智光(やまぐちともみつ)さん。
最近はあまりテレビのバラエティ番組で見かけませんが、「アメリカの刑事映画によくあるシーンのマネ」とか、なかなかマニアックな物まねが得意で、チャーニーは結構好きです。
そのぐっさんが、小学生のころに夢中になっていたこと。
それは……。

「給食の時間に友だちを笑わせて牛乳を吐かせること」

はははっ。
いかにも芸人らしい思い出ですね。
ぐっさん、給食時間のエンターテイナーです。

この、ぐっさんのエピソードを知って、自分が小学生のころ、給食時間にやっていたことを思い出しました。
それは……。

同じ班の友だちにクイズを出していた。

クイズと言っても、いわゆる知識クイズではありません。
なぞなぞだったり推理クイズだったり、知識がなくても、考えれば答えが出せるクイズです。
それを出題して、班の友だちたちがウンウンうなって考え、私は望まれればヒントを出したりしてしました。
えっ?
「班の友だちはドン引きだったのではないか」ですって?
いやいや、同じ班の女の子が、担任の先生との交換日記(昔の小学校ではそういうことをやっていたのです。今もやっているかどうかは知りません)に、「給食のときにチャーニーくん(仮名)が出してくれるクイズが楽しい」と書いていたそうですから、それなりに楽しんでくれていたと思います。
それにしても……。
チャーニーは、小学生のころから人にクイズを出題していたのですね。
考えてみれば、このブログでもよくクイズを出すことがありますし、チャーニーのデビュー本、『壁を越えられないときに教えてくれる一流の人のすごい考え方』(アスコム)もクイズ形式です。
「三つ子の魂百まで」ということわざがありますが、ぐっさんと同様、チャーニーも子どものころから同じことをやり続けていたのだなと認識致しました。


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:38| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

一発で勝負

今は亡き名優の高倉健さん。
チャーニーが子どものころは「男らしい男」「かっこいい男」の代名詞のような存在でした。

その健さんの晩年。
ある映画の撮影に密着したテレビ番組を見ていて意外な事実を知りました。
なんと、その映画の撮影での健さん、基本的にほとんどのシーンを一度しか演じていなかったのです。
つまり、本番は基本的に一発勝負。
チャーニーの勝手なイメージでは、納得がいくまで何度も繰り返して演じるタイプなのかと思っていたので意外でした。

番組のなかで、健さんはおよそこんなことを言っていました。
「器用なタイプではないので、同じ演技を何度もできない。気持ちを盛り上げて1回ですべてを出し切る」
なるほど。
言われてみれば健さんはそっちのタイプかも……。

演技について、健さんはこんなことも言っています。
「黒澤明監督も、本当に良いものは1回だ、とおっしゃっていましたから、それでいいんじゃないですか」
「本人の生き方が芝居に出る。テクニックではないですよね」

そう言えば声優の野沢雅子さんも、声でキャラクターを演じる心がまえについて、「どう演じるかは考えない。心で演じる」とおっしゃっていましたっけ。

心を込めて一発勝負。

これ、演技だけでなく、人生にも役立つ考え方ではないでしょうか。


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:47| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする