2017年11月07日

帝京大学ラグビー部、強さの秘密

ラグビーの大学選手権で、今年までに7連覇を続けているチーム。
それが帝京大学のラグビー部です。

以前に何かの情報番組で見たのですが、この帝京大学のラグビー部の強さの秘密にチャーニーは思わず感心してしまいました。

運動部って上級生は神様ですよね。
そこまでいかなくても、グラウンドの整備や道具の用意、片付けは1年生がやるのが普通です。

と・こ・ろ・が。

この帝京大学のラグビー部では、そういう仕事は最上級生である4年生が担当するのだそうです。
たとえ、レギュラー選手であっても、練習後にはグラウンドの整備をして、道具を片付ける。
どうして、1年生に雑用をやらせないのか?
あなたには、わかりますか?

今回はすぐに答えを言ってしまいましょう。

1年生に雑用をさせず、4年生がやる理由。

それは……。

1年生には余裕がなくて、4年生には余裕があるから。

もっと簡単に言えば、1年生にはラグビーに集中してもらいたいから。
雑用ではなく、練習に時間を割いてもらって、うまくなってもらいたいという思いから、こういう習慣にしているのだそうです。

その結果。

帝京大学のラグビー部は、グングン実力の底上げに成功し、選手層も厚くなったというわけです。

企業にたとえるなら、新入社員に雑用をさせるのではなく、どんどん仕事を任せて経験を積ませるようなものですね。

大学選手権7連覇のウラに、4年生が雑用係を引き受けるという秘策があったとは……。
上級生が、上級生だというだけで威張り腐っている多くのチームに聞かせたい話ですネ。


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

※チャーニーの次の本、『本当にあった幸せな気持ちになる50の物語』(三笠書房)のネットでの予約販売がスタートしています。
よろしければ、ぜひ!
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4837968430/
楽天はこちら↓
https://books.rakuten.co.jp/rb/15203725/


『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:19| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

そこにいるだけで

あなたがそこに
ただいるだけで
その場の空気が
あかるくなる

あなたがそこに
ただいるだけで
みんなのこころが
やすらぐ

ご存知、相田みつをさんの詩、『ただいるだけで』の一説です。
みつおさんは、この詩を、「そんなあなたに わたしもなりたい」と締めくくっています。

この詩で詠まれているような、「そこにいるだけで、場の空気が和やかで温かいもの」になるような人のことを「洒落(しゃらく)な人」と言うのだそうです。

「写楽」じゃありませんよ。
それは浮世絵師。
あるいは、漫画の主人公です。(手塚治虫の『三つ目がとおる』ね)

この「洒落」とは、「徳がそなわった人が必然的に持っている資質」のこと。
ただ、そこにいるだけで、周りの人たちの心を温かくできるのだとか。
「ほんわかと周りを包み込むオーラがある」とでも言えばいいのでしょうか。

「洒落な人」
いいですね。

そんなひとに わたしもなりたい。


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:37| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

阿川佐和子、連載エッセイの悩み

今や、大ベストセラーエッセイストであるタレントの阿川佐和子さん。
先日、テレビを見ていたら、「雑誌から初めて連載エッセイを頼まれたとき」に、引き受けるかどうか、たいそう悩んだという話をされていました。

自分に連載のエッセイができるのか?
連載に穴を空けてしまうのではないか?
書くことが無くなってしまうのではないか?

そう悩んだ阿川さん。
親友であり、すでに連載エッセイを経験している女優の檀ふみさんに「連載エッセイはツラいのではないか?」と疑問をぶつけたのです。
阿川さんから相談を受けた檀さんの回答は次のようなものでした。

「たしかに、毎週連載の原稿を書くことは、それはそれはツラい。本当にツラい」

その言葉を聞いた阿川さん。
あっ、やっぱりそうなんだ。これは、連載の依頼はお断りしようかな、と思ったのですね。
しかし、檀さんは、こう続けたのだそうです。

「でも、(週刊誌の連載を持っていると)週に1回、必ず幸せになれる」

檀さん曰く。
「連載の原稿を書き終えた日に、『これほど幸せな気持ちはない』という思いになる。そんな幸せが週に1回、必ずやってくるのは、とても楽しみだった」

この言葉を聞いた阿川さんは、週刊誌からの連載エッセイの依頼を引き受けることにしたのだそうです。
そして、実際に連載エッセイを経験してみて、「まさにそうだった」と思ったのだそうです。

作家(阿川弘之)の娘であり、大人気エッセイストの阿川さん。
さぞや、書くことは得意なのだと思いきや、親友のそんな言葉に背中を押されてのスタートだったとは。
少し意外でした。

チャーニーは、文章を書くこと自体が好きなので、「書くことが苦しくて苦しくてしかたがない」という経験は(有り難いことに)ありません。
とは言え、そんなチャーニーでさえ、1冊分の原稿を編集者に送った日は「終わった〜」という幸せな気分になります。

思えば、このブログは「週刊誌」どころか「日刊紙」(平日だけですが……)です。
毎日、チャーニーに「書く喜び」と「書き終えた喜び」を与えてくれているわけですね。

毎日、自分を幸せにしてくれるブログ。
続けられることに、改めて感謝しています。


というわけで、
ではまた。

今週があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:57| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする