2017年04月17日

脳からのサイン

先日、テレビを見ていたら、「脳疲労」についてやっていました。

人間、ずっと集中して同じ作業を続けていると疲れますよね。
一見、当たり前の、その「疲れ」について、どういうメカニズムなのかをわかりやすく伝えてくれていて、思わず、見入ってしまいました。

たとえば、すごく疲れると、モノが考えられなくなりますよね。
あの状態は、脳の一部が酷使され、活性酸素が発生したりして、神経が炎症を起こしている状態なのだとか(怖!)。
その炎症によって、神経の伝達機能が低下して、モノが考えられなくなってしまうというわけです。

同じ作業を続けていると、だんだん「飽きて」きますよね。
実はこれも、脳が「神経が傷つかないように」サインを出している状態なのだそうです。
ですから、飽きてきたら、気分転換するとか、別の作業に切り替えるというのは、実に的確な対応だったというわけ。

また、あくびが出たり、眠くなったりするのは、これも、脳からの「休みたい」というサイン。
そして、いよいよ、ミスが増えてきたり、モノが考えられなくなったりするのは、前述のように、神経が炎症を起こしている、脳疲労の状態というわけです。

いや〜、納得です。

ちなみに、好きなことや、やりがいを持って何かに集中しているときは、「達成感」や「喜び」によって、脳の疲労感がかき消されている「マスキング」という状態になるそうです。

芸術家が何時間もぶっ続けで創作を続けられたり、小説家が集中して一気に作品を書き上げられたりするのは、このマスキング状態になっていたのですね。

チャーニーもノッているときは、何時間でも執筆を続けられます。
そして、逆に、やはり、ノッていないときは数時間が「飽きて」くる(人間だもの)。
そんな「飽き」は、脳からのサインだと明確に分かったので、これからはムリに頑張らずに、気分転換したり、別の作業に切り替えたりしたいと思います。

というわけで、
ではまた。

今週があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

新刊『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)です!
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:33| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

器の大きさの違い

人にはそれぞれ「器の大きさ」というものがあります。

小食の人は、小さな器でご飯を食べるし、相撲取りのような大食漢は大きな器でご飯を食べる……という話ではなく、人間としても器の大きさですね。

これは、そんな「器の大きさ」の話。

昔の中国に劉邦(りゅうほう)という武将がおりました。
有名な「項羽(こうう)と劉邦」の劉邦ですね。
何をした武将かは、長くなるので割愛します。
で、この劉邦さんのもとに韓信(かんしん)というキレモノの家臣がいました。
「股くぐり」や「背水の陣」で有名な韓信さんですね。
この2つのエピソードについても、長くなるので、こちらも割愛します。

さて。
この劉邦さんと韓信さんのある日の会話です。

劉邦「のう韓信よ、このわしは、いったいどれほどの器であろうか?」
韓信「うむ、そうですな。陛下はだいたい10万人の兵を率いる程度の器ですな」
劉邦「はははっ、ぬかしおったな。では、おまえはどうだ?」
韓信「私ですか。私はたとえ兵が何人であろうと率いることができまする」
劉邦「兵がいくら多くても率いられると申すか。ではなぜ、わしの部下として仕えておるのだ?」
韓信「陛下は、兵はせいぜい10万くらいしか率いることはできません。しかし、その兵を率いる将たちを率いることができる『将の将』です。だから、私はこうして仕えているのです」

うーむ。
どっちもカッコイイ。

さすがキレモノの韓信さん、自分をアピールしつつ、しっかりと劉邦さんへ「あなたは、私とは器の格が違う」とヨイショしていますね。
劉邦さんも、最初に韓信さんが「せいぜい10万の兵を率いる器」と失礼なことを言ったとき、怒り出したりせず、笑って受け流すあたり、さすが器が大きい。

キレモノでもなく、器も小さいチャーニー。
気の利いたこともなかなか言えないし、つまらないことでイライラしてしまうこともあります。
こういう話を聞いて、イメージトレーニングして、少しでも近づきたいと思います。


というわけで、
ではまた。

今週末があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

新刊『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)です!
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:32| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

浅田真央の通過点

フィギュアスケートの浅田真央さんが引退を表明しましたね。

いつの世もアスリートの引退は本人が決めること。
もっと頑張って欲しいとは思っても、毎日血のにじむような思いで頑張るのは本人ですから、周りにはとやかく言う資格はありません。

実力があって志が高いアスリートほど、頂点を極められなかったことに悔いが残るものでしょう。
その「悔い」と、自分の中で折り合いがついたときに引退を決意するのでしょうね。

でも、一流の人に共通するのは「切り替えが早い」こと。
真央さんも、引退報告のブログの中でこう言っています。

<これ(引退)は、自分にとって大きな決断でしたが、人生の中の1つの通過点だと思っています。この先も新たな夢や目標を見つけて、笑顔を忘れずに、前進していきたいと思っています。>

濃い人生ですね。
お手本にしたいものです。

というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

新刊『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)です!
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 09:05| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする