2017年06月02日

博多大吉さん、帰り際のひと言

最近、テレビで見ない日はないというくらいの人気漫才コンビ、博多華丸・大吉。
チャーニーは2人の漫才が大好きで、特に華丸さんの「よくいる親戚のオジサン」のネタは腹を抱えるくらい笑ってしまいます。
華丸さんの「アタック25の児玉清さんの物まね」も絶品ですよね。

今でこそ、大吉さんのほうもピン芸人や気の利いた発言ができるコメンテーター、レポーターなどで大人気ですが、いっときは華丸さんばかりが売れた時期がありました。
そのころのことについて、大吉さんが、先日、テレビのバラエティ番組でなかなか深いことをおっしゃっておりました。

漫才コンビの片方だけが売れると、番組スタッフは2人がいる楽屋で、仕事をする1人とだけ打ち合わせを始めたりして、売れていない方の芸人は楽屋にいても居場所がないし、先に帰るのも気がひける。
なんとも辛い立場になるそうです。

まさに、ある時期の大吉さんは、そういう立場になったのです。
そのころ、華丸さんにだけ入った仕事で、自分と関係のない打ち合わせが始まったとき、大丸さんは、楽屋を去る帰り際に、いつも、こんな必殺のひと言をスタッフに伝えて帰るようにしていたのだそうです。

「相方のこと、よろしくお願いします」

ほとんどの漫才コンビの「売れないほうの芸人」は、黙ってコソコソと帰る中で、こんなことを言っていたのは大吉さんだけ。
実は、逆のパターンでは、今度は華丸さんのほうが「相方をよろしくお願いします」と言って帰っていたとのこと。
これには、番組スタッフの人たちも「こんなコンビは他にいない」と、驚いていたのだそうです。
そして、「この2人は違うぞ」と、コンビの株がどんどん上がっていったのです。
さすが、売れるコンビは違いますね。

ちょっとしたことですが、これ、深いと思います。
他人から信用と信頼を得るのは、こういう「ちょっとしたこと」が大切だと気づかせてくれる話だと思うのですが、いかがでしょう。


というわけで、
ではまた。

あっ、そうそう。
チャーニーの本、『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版の発売日、今日が発売日とお伝えしていましたが、明日の6月3日の発売に変わったみたいです。
失礼シマシタ。

今週末があなたにとって、よい日々でありますように。

ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 07:40| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

満員電車のストレスは……

チャーニーは満員電車が嫌いです。
まあ、好きな人はあまりいないと思いますが、チャーニーは「満員電車に乗るくらいなら、朝、家を出る時間を3時間早くしたほうがいい」と思うくらい嫌いなのです。

それで、会社に行く日は、その思いをそのまま実行して、満員電車をさけているのですが、この前、ちょっとした事情で遅くに家を出て、久しぶりにギュウギュウ詰めの満員電車に乗ってしまいました。
その結果、やはり「満員電車に乗るくらいなら、3時間早く出たほうが疲れない」という結論に達しました。

この前、テレビでやっていましたが、満員電車に乗るストレスは、戦闘機に乗って臨戦態勢に入ったパイロットのストレスよりも大きいのだそうです。
まさか、これから命がけで闘おうというパイロットのストレスよりも上とは。
満員電車、恐るべし。

実はここに1つポイントがあって、なぜ、臨戦態勢のパイロットのストレスのほうが満員電車のストレスよりもマシなのかというと、「自分で何とかできる可能性があるから」なのだとか。
人間は「自分ではどうしようもないとき」により大きなストレスを感じるのだそうです。

ここで一考。
満員電車だって、自分で何とかできます。
そうです。
チャーニーのように、本当に嫌なら、早く家を出るなどして、そもそも満員電車に乗らないという抵抗ができるではありませんか。
ここでさらに一考。
満員電車に乗っている人の中には、チャーニーのように「やろうと思えば自分でなんとかできるけれど乗っている人」と、「子どもを送り出してから電車に乗らなくてはならないなど、自分ではなんとかできずに仕方なく乗っている人」がいるということです。
チャーニーは、「自分で早起きをしさいすれば、満員電車に対してなんとかできる」という、とても幸運な状態にいるわけですね。
自分の恵まれた状態に感謝です。


というわけで、
ではまた。

今週末があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

新刊『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)です!
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:15| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

落ち込んでいた出演者への、さんまのひと言

この前、テレビを見ていたら、ある女性が明石家さんまさんに助けられたエピソードを披露していました。
その女性、さんまさんが司会のバラエティ番組に出演したものの、うまく自分をアピールすることができず、収録が終わったあと、精神的に落ち込んでいたのです。
番組を終えてスタジオを出たさんまさん、冴えない顔をしていた彼女に気がつき、彼女が本番でうまくしゃべることができなくて落ち込んでいることを知ると、こんな言葉をかけてくれたそうです。

「満点なんか取らんでエエねん。満天は、星空だけで十分や」

その言葉を聞いた彼女。
元気を取り戻すことができたとか。

実は、さんまさん、かつてのテレビ番組『あっぱれさんま大先生』の中で、テストがうまくいかなかった子どもから相談を受けたときにも、この言葉を贈っているのです。

「満点なんか取らんでエエ」

これ、もしかしたら、常に自然体のさんまさん自身も、モットーにしている考え方の1つなのかもしれませんね。

かく言うチャーニーもせいぜい80点以上でいいと思うタイプ。
もちろん、やるときは100点を目指します。
でも、満点を意識し過ぎて、90点でもがっかりしていたら、もし、ちょっと失敗して70点を取ってしまったときに、もうムチャクチャ落ち込んでしまいます。
それより、90点や85点でも「まあまあ、よし」と思っていたほうが、喜べる回数が多いし、肩肘はっていなくて、疲れませんよね。

それに、チャーニーはたまに100点を取れる人より、たとえどんなに最悪の状態でも、コンスタントに80点を取れる「自力」を持っている人のほうが、イイなような気がしているんです。

「満天(満点)なんて、星空に任せておけばいい」
そう思えば、楽ちんです。


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

新刊『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)です!
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 07:40| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする