2017年04月26日

6年間の「苦行」で、お釈迦様が得た結論

のちに仏教の開祖となる「仏陀(ブッダ=目覚めた人の意)」ことゴータマ・シッダールタ。彼が若いころのインドは、悟りを得るために「苦行」に励む人がたくさんいました。
苦行とは、たとえば断食や身体に苦痛を与え続けるなどですね。
王族の子として生まれたものの、なんとしても悟りを得たいと考えたシッダールタもまた、仲間とともに苦行の道に入りました。
何も食べず、骨と皮になって死ぬ寸前まで断食をするなど、厳しい苦行を6年間も続けたのです。
そして、35歳になったある日。
苦行の末、ついに悟りを開くことに成功…………しませんでした!
シッダールタが6年間に及ぶ苦行の果てに得た結論。
それは……。

「苦行なんてムダ!」

彼は、「苦しめば苦しんだだけ、悟りに近づくということはない!」という結論に達したのです。
毎日、苦しいだけの日々を送っていて、「これは自分のための苦行だから、我慢しなくてはいけない」と思い込んでしまっている、あなた。
あなたの代わりに、お釈迦様が6年間も死ぬ思いをして、「苦行はムダ」だと結論を出してくれていますぞ!
もちろん、自分の夢に向かって「苦しい修行の日々」を送っているのなら、未来のためになっていますからOK。
誰かのためになっている「苦しい行為」も、あなたを磨いてくれるでしょう。
お釈迦様だって「修行は必要」と断言しています。
ムダなのは、あくまで「単に苦しいだけの無意味な苦行」です。
くれぐれも「苦行」を「修行」だと勘違いして、「苦行のための苦行」を続けないでください。
その行為は、自分の毒になるだけ。
ヘタすると、心が壊れてしまいかねません。
 
「苦行は無意味」と見切りをつけたシッダールタは、その後、村娘のスジャータが作ってくれたミルク粥を食べて体力を回復させ、ガヤーという村にあった菩提樹の木の下で座禅を組み、瞑想に入ります。
そして、49日間の瞑想の末、悟りを開いたと言われています。
この村はのちに、シッダールタが仏陀(眼覚めた人)になった土地であるとして「ブッダガヤ」と呼ばれるようになったのですね。

今、毎日がツライあなた、そのツラさは「修行」ですか? 「苦行」ですか?


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

新刊『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)です!
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:44| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

自信になったひと言

チャーニーの知り合いの話。
名前は仮にAさんとします。

Aさんは某会社に新卒で入社し、以来、ずっと総務部で事務職をやってきていました。
そのAさん、ある日、突然、人事部長から呼び出しを受けて、社長秘書に抜擢をされたのです。

チャーニーもかつて、ある朝、突然に人事課長から「社長秘書を(広報と兼任で)やって欲しい」と打診された経験があります。
話をもらったときは、「社長秘書って、つまり何をするの?」というのが最初に浮かんだ疑問でした。
しばらくして、やっと、社長のスケジュール管理やアポの調整、飛行機や新幹線のチケットの用意、会食の手配など、だんだんと何をするのかがわかってきましたが、とにかく、一般の事務職とはまったく勝手の違う仕事で、最初はとても不安でした。

Aさんも同様で、「私でよろしければ」と人事部長からの打診を受けたものの、受けたあとでとても不安になり、打診レベルだったので、「お断りすればよかっただろうか」なんて、思ったそうです。
そんな、Aさんの不安を一気に小さくしてくれたのが、Aさんと同じ職場で働く先輩社員Bさんのひと言だったとか。
Aさんが「実は社長秘書をやって欲しいって、人事から打診されたんです」と、B先輩に打ち明けたところ、B先輩はAさんの肩をたたいてこう言ったのだそうです。

「オマエなら大丈夫だよ」

Aさんにとって、B先輩は、決して優しい人ではなく、むしろ、普段はとても厳しく指導してくれていた人でした。
その、ちょっと厳しい先輩が、太鼓判を押してくれたことで、Aさんの不安はあっという間に小さくなり、フツフツと自信とヤル気が沸き上がってきたのだそうです。

普段、厳しい人のたったひと言。
それが、言霊となって、言われた相手の「大きな自信」につながる……。

そんなひと言を相手に贈ることができる人になりたいものです。

もちろん、Aさんは今、社長秘書の仕事を、やりがいを持ってバリバリとこなしています。


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

新刊『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)です!
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 07:31| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

コメントが炎上したときは

テレビのバラエティ番組で、タレントの水道橋博士が、SNSでのコメントの炎上について語っていました。

曰く。
「SNSでコメントが炎上したとき、(その火を消そうとして)書き込みに反論するのは、火炎放射器のようなもの」
ヘタな反論や言い訳は、火に油をそそぐというわけですね。

そして、余裕の発言。

「僕なんか、炎上に薪(まき)をくべて、暖をとる感じ」

さすが、たけし軍団の古株。
肝がすわっています。
そして、最後はこんなひと言。

「炎上はサウナみたいなもの。少し熱いけど、『まあ、自分が好きで来てるんだし……』って感じ」

そうですよね。
そもそもSNSは、自分が好きで発信しているもの。
多少の炎上なんて、サウナだと思って温まる。
まあ、彼ら有名人にとってみれば、有名税みたいなものですし。

他人からの言葉に必要以上に傷ついたり、気にしてしまったりするあなた。
この水道橋博士の「炎上なんてサウナみたいなもの」という達観した考え方で、しれっと行くのがよいかもしれませんネ。


というわけで、
ではまた。

今週があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

新刊『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)です!
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 07:10| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする