2017年08月17日

ウサギはどうしてカメに負けたのか?

誰もが知っているイソップの「ウサギとカメ」の寓話。
この物語について、「なるほど」と思った話です。

これまでに3000人を超える人たちにインタビュー経験があり、自らを「ブックライター」と名乗る上阪徹さん。
あるとき、年配の元経営者をインタビューしていて、相手からこんな質問を受けました。
「上阪さん、どうしてウサギはカメに負けたか知っていますか?」
唐突な質問に少し戸惑いながら、上阪さんは答えます。
「それはウサギが油断して寝てしまったから、ですよね」
すると、元経営者は、およそ次のような話をしたのだそうです。

「そんなふうに言われていますが、実はそうではないんです。では、そもそも、どうしてウサギは寝てしまったと思いますか? 
ウサギはね。見るべきところを間違えたんです。
ウサギはゴール地点だけを見て走ればよかったのに、ゴールではなくカメを見てしまった。
だから、自分よりも遅いカメを見て、寝てしまったのです。
それに対して、カメのほうはウサギのことは見ていなかった。
眠っているウサギを見なかったから、歩みを止めなかった。
つまりカメは、ゴールだけを見ていたから勝つことができたのです」

 
この元経営者の話。
なるほどです。

大切なのは「競争相手に惑わされることなく、自分の目指すゴールを目指して歩みを止めないこと」というわけですね。
人生においては、「他人と自分を比較することなく、自分は自分の道をしっかりと歩けばいい」という解釈もできます。
また、「ゴールを見失うと、誰にも勝つことはできない」という教訓とも取れますよね。

周囲に惑わされずに、自分のゴールを見据えて、カメさんの歩みでもよいので前進し続ける。
心したいと思います。
(参考『ビジネスマンのための新しい童話の読みかた』上阪徹著 飛鳥新社)


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:28| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

スーパーサブの心

「準備10年、成功5分」(アムンゼン・探検家)
「運を捕まえられるかどうかは、日ごろから準備していたかどうかだ」(小柴昌俊・物理学者)
「ひらめきは、それを得ようと準備、苦心した者にのみ与えられる」(パスツール・細菌学者)

「成功を信じて準備すること」の大切さを言った名言はたくさんあります。
たしかに、準備を怠っていると、いざ、チャンスが巡ってきたときに、それを活かすことができませんよね。

最近、それを教えてくれたのが、陸上の藤光謙司(ふじみつけんじ)選手ではないでしょうか。
言うまでもなく、ロンドンで開催された陸上の世界選手権、男子400メートルリレーで、世界陸上日本初となる銅メダルを獲得したチームのアンカーです。

かつて、リオオリンピックでは代表に選ばれながら、出場の機会がなかった藤光選手。
引退を考えたこともあったそうです。
31歳でメンバー入りした今回の世界陸上では、若手選手たちをフォローするという立場。
レギュラーではなく、スーパーサブという位置づけでした。

ところが、他の選手の不調もあって、決勝の6時間前に「アンカー」という大抜擢!
突然の指名にもかかわらず、見事な走りで銅メダルに貢献したのです。

藤光選手は、万が一、出場の機会があったときのために、第1走から第4走(アンカー)まで、どこにでも出られるように準備していたとのこと。
こうした準備を怠っていなかったからこそ、出すことができた結果だったのです。

いや〜。
本当に、こんなスポーツ漫画のような話ってあるんですね。
「名言」侮(あなど)りがたしです。


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 09:50| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

「凡夫」で行こう!

浄土真宗の開祖、親鸞(しんらん)。
昔、教科書に出てきましたよね。

この親鸞さん。
自分のことを「凡夫(ぼんぷ)」と呼んでいたそうです。

「凡夫」とは、まあ、簡単に言えば「普通のつまらないヤツ」というような意味。
親鸞はなぜ、自分のことを、そんなふうに読んでいたのでしょう。

若いころ、比叡山延暦寺(ひえいざんえんりゃくじ)で「立派な人間」になろうと修行した親鸞さん。
しかし、いくら修行をしても、なかなか「偉い人間になれた!」という満足感を得られませんでした。

と・こ・ろ・が。

比叡山を出て、町で庶民と暮らし始め、「自分なんて、取るに足らない人間なんだ」と悟ったとたん、心の平安を得ることができたのです。

無理して頑張るよりも、あるがままの自分を受け入れる。
その思いに至った親鸞さんは、以来、自分のことを「凡夫」と呼ぶようになったというわけです。

頑張りすぎて、疲れてしまっているあなた。
嫌になって疲れている自分の弱さも、
仕事がツラいという思いも、
自分が「欠点」だと思っていることも、
「自分はそんなに偉い人間ではないので、疲れて嫌になるのも、仕事がツラいのも、欠点があるのも、当たり前」
と、素直に認めてみてください。

もしかしたら、親鸞さんのように、スーっと楽になるかもしれません。


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:23| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする