2017年05月02日

落ち込んでいた出演者への、さんまのひと言

この前、テレビを見ていたら、ある女性が明石家さんまさんに助けられたエピソードを披露していました。
その女性、さんまさんが司会のバラエティ番組に出演したものの、うまく自分をアピールすることができず、収録が終わったあと、精神的に落ち込んでいたのです。
番組を終えてスタジオを出たさんまさん、冴えない顔をしていた彼女に気がつき、彼女が本番でうまくしゃべることができなくて落ち込んでいることを知ると、こんな言葉をかけてくれたそうです。

「満点なんか取らんでエエねん。満天は、星空だけで十分や」

その言葉を聞いた彼女。
元気を取り戻すことができたとか。

実は、さんまさん、かつてのテレビ番組『あっぱれさんま大先生』の中で、テストがうまくいかなかった子どもから相談を受けたときにも、この言葉を贈っているのです。

「満点なんか取らんでエエ」

これ、もしかしたら、常に自然体のさんまさん自身も、モットーにしている考え方の1つなのかもしれませんね。

かく言うチャーニーもせいぜい80点以上でいいと思うタイプ。
もちろん、やるときは100点を目指します。
でも、満点を意識し過ぎて、90点でもがっかりしていたら、もし、ちょっと失敗して70点を取ってしまったときに、もうムチャクチャ落ち込んでしまいます。
それより、90点や85点でも「まあまあ、よし」と思っていたほうが、喜べる回数が多いし、肩肘はっていなくて、疲れませんよね。

それに、チャーニーはたまに100点を取れる人より、たとえどんなに最悪の状態でも、コンスタントに80点を取れる「自力」を持っている人のほうが、イイなような気がしているんです。

「満天(満点)なんて、星空に任せておけばいい」
そう思えば、楽ちんです。


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

新刊『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)です!
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 07:40| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

田中角栄の至言

最近、政治家の失言が相次いでいます。
政治に興味がないチャーニーでさえ、つい目にしてしまうほど報道されていますね。

失言のレベル低さは今さら書くまでもありませんので割愛します。

最近、話題になった失言はレベルが低すぎて論外ですが、そもそもマスコミというものは、長い発言の一部分を切り取って意味を歪曲して伝えるもの。
現在のネットニュースの見出しを見ればわかるように、ひと言で言えば「言葉尻をとらえてイチャモンをつけてくるのがマスコミ」です。

そんなマスコミに対して、たとえば、頭のよいタレントなどは、それ見越して、発言の中にわざと「切り取りやすい部分」を作ってマスコミを逆利用しています。
政治家も少しはそういうタレントに学んだほうがいいかもしれませんね。
(繰り返しますが、最近の政治家の発言は、マスコミのせいではなく、発言そのもののレベルが低すぎてお話にならないのですが……)

この、「政治家の発言」について、かつての名宰相、田中角栄元首相がこんなことを言っています。

「言って良い事、悪い事。
言って良い人、悪い人。
言って良いとき、悪いときがある」


さすがは言葉の魔術師。
言葉の怖さをちゃんとわかっています。
この3つに注意した上で、人の心を鷲づかみにするフレーズをポンとぶち込んでくる。
そんな、レベルの高い「言葉使い」ができる政治家は、今は皆無です。
それどころか、「言って悪いことを、言って悪い人たちに、言って悪いとき」に言っています。
よい子はマネしないようにしましょう。


というわけで、
ではまた。

今週があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

新刊『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)です!
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 07:16| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

6年間の「苦行」で、お釈迦様が得た結論

のちに仏教の開祖となる「仏陀(ブッダ=目覚めた人の意)」ことゴータマ・シッダールタ。彼が若いころのインドは、悟りを得るために「苦行」に励む人がたくさんいました。
苦行とは、たとえば断食や身体に苦痛を与え続けるなどですね。
王族の子として生まれたものの、なんとしても悟りを得たいと考えたシッダールタもまた、仲間とともに苦行の道に入りました。
何も食べず、骨と皮になって死ぬ寸前まで断食をするなど、厳しい苦行を6年間も続けたのです。
そして、35歳になったある日。
苦行の末、ついに悟りを開くことに成功…………しませんでした!
シッダールタが6年間に及ぶ苦行の果てに得た結論。
それは……。

「苦行なんてムダ!」

彼は、「苦しめば苦しんだだけ、悟りに近づくということはない!」という結論に達したのです。
毎日、苦しいだけの日々を送っていて、「これは自分のための苦行だから、我慢しなくてはいけない」と思い込んでしまっている、あなた。
あなたの代わりに、お釈迦様が6年間も死ぬ思いをして、「苦行はムダ」だと結論を出してくれていますぞ!
もちろん、自分の夢に向かって「苦しい修行の日々」を送っているのなら、未来のためになっていますからOK。
誰かのためになっている「苦しい行為」も、あなたを磨いてくれるでしょう。
お釈迦様だって「修行は必要」と断言しています。
ムダなのは、あくまで「単に苦しいだけの無意味な苦行」です。
くれぐれも「苦行」を「修行」だと勘違いして、「苦行のための苦行」を続けないでください。
その行為は、自分の毒になるだけ。
ヘタすると、心が壊れてしまいかねません。
 
「苦行は無意味」と見切りをつけたシッダールタは、その後、村娘のスジャータが作ってくれたミルク粥を食べて体力を回復させ、ガヤーという村にあった菩提樹の木の下で座禅を組み、瞑想に入ります。
そして、49日間の瞑想の末、悟りを開いたと言われています。
この村はのちに、シッダールタが仏陀(眼覚めた人)になった土地であるとして「ブッダガヤ」と呼ばれるようになったのですね。

今、毎日がツライあなた、そのツラさは「修行」ですか? 「苦行」ですか?


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

新刊『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)です!
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:44| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする