2017年01月30日

物忘れ三重奏

チャーニーは元クイズ王なので、「普通に生きていくためにはまったく必要がない知識」をたくさん覚えていました。
英語で言えばトリビアですね。
一時期は本当にいろいろなことを覚えていましたが、何しろ実生活で使うことがない知識なので、今ではその多くがうろ覚えです。

ほんの少し前の寒い日のこと。
街角でとても大きな犬を連れている人を見かけました。
と、そのとき。
チャーニーは、ふとクイズではベタな知識の1つである「ベルグマンの法則」を思い出したのです。
「ベルグマンの法則」とは、ドイツの生物学者であるベルクマンさんが発表した、「恒温動物においては、寒い地域に生息するものほど体が大きい(体重が重い)」というもの。

この法則をふと思い出したのですが、なにしろ、うろ覚え。
「あれっ? 寒い地方の動物のほうが大きかったんだっけ? それとも小さかったんだっけ?」
と、どっちがどうだったかが思い出せない。
そのうち、「そう言えば、『アレンの法則』というのもあったよな。あれっ? この法則ってベルグマンじゃなくてアレンの法則だったっけ?」
「んっ? そもそも、アレンの法則ってどんな法則だっけ?」
と、どんどん「うろ覚え地獄」へとハマってしまいました。

ちなみに、アレンの法則とは、アレンさんが発表した、「恒温動物においては、寒冷な地域に生息するものほど、耳、足、尾などの突出部は短く(小さく)なる」という法則です。
まあ、言っていることはベルグマンの法則と対して変わりません。

というわけで、チャーニーは、ベルグマンの法則について。
寒い地方ほど、体が大きいのか小さいのかを忘れ。
その法則がベルグマンの法則なのかアレンの法則なのかを忘れ。
もう1つのアレンの法則がどんな法則だったのかを忘れたわけです。
1つの事がらについて三重に忘れたという、いわば、「物忘れ三重奏」という体たらく。

さすがはクイズ王です。


というわけで、
ではまた。

今週があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 09:20| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: