2013年12月20日

イケメンのポテンシャル

少し前にイタ飯屋へ行った時の話。

お昼の定食が1200円ですから、高級店というわけではありません。
前菜、メイン、パン、コーヒー、そしてデザートは格安で追加が可能。
味は、まあそこそこ。
ここまでなら、どこにでもある「リーズナブルなイタ飯屋」なのですが、この店には、とんでもないポテンシャルが隠されていたのです。

はじまりはコショウでした。
前菜にコショウをかけようとしたら、コショウ入れが空っぽ。
通りがかったイケメンの店員に、「すみません。空なんですが」と入れ物を渡すと、とてもさわやかな笑顔で「あっ、申し訳ございません!」と、コショウ入れを持っていきます。
すぐに替わりを持ってきてくれるのだろうな…と思って、前菜を食べるのを止めていたのですが、これが1分経っても2分経っても戻って来ない。
ま、まさか、「空っぽって教えてくれてありがとうございます〜」って思っただけじゃないでしょうね。
たしかに「補充して持ってきて」とは言いませんでしたが…。

しかたなく、私たち夫婦の席から少し離れたオープンキッチンまで「さっき、コショウをお願いしたんですけど」と言いに行く私。
すると、厨房の中のさっきとは別のイケメン店員が、「すみません! 今、お持ちします!」とさわやかな笑顔で答える。
その1分後くらいに、無事、コショウは小皿に盛られて届きました。
「遅くなって申し訳ありませんでした!」とイケメン店員。

隣りの席では、3人組の女性客の1人のサラダにドレッシングをかけるのが忘れられていて、呼びつけられたイケメン店員がさわやかに謝っています。
ふと気が付くと、私たちのテーブルにだけ水がない。
イケメン店員を呼んで「お水をいただけますか?」と言うと、なんと「お飲み物はキッチンの向う側にコーナーがございまして、飲み放題でございます」との事。
行ってみたら、コーヒーやティーの他にオレンジジュースなんかもある。
嬉しいけど、オーダーの時にちゃんと説明してよ〜。

その後も、とにかく細かなミスが多い。
1回の来店で、こんなにもミスが多い店が今までの人生において他にあっただろうか…と思わせてくれるくらい、配慮が足りない。

にもかかわらず。

これがあなた、ぜんぜん不愉快じゃないのですよ!

理由は、店のイケメン店員たちが、実にさわやかに気持ちよく謝るから。
もしやココは、「イケメン店員に心置きなくクレームを言えるプレイ」を楽しめる、まったく新しいコンセプトのお店なのか?
何しろ途中から「次はどんな不手際があるのか」と、「楽しみ」になってしまったのですからスゴイ。
イケメンのポテンシャル、恐るべし。

聞いてみたら普段は順番待ちの人が並ぶらしい。
その日、私たちはお昼を少し外した時間に行ったので、すぐに座れましたが、実はココ、かなりの人気店だったのです。

「安くて料理もまあまあ」という事もありますが、ウチもリピーターになってしまいそうです。

というわけで、
ではまた。

3連休ですね。
今週末があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

チャーニーの2冊目の本、『3390』のアマゾンページはこちら
http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E5%88%87%E3%81%AA%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AB%E6%B0%97%E3%81%A5%E3%81%8B%E3%81%9B%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8C%E3%82%8B33%E3%81%AE%E7%89%A9%E8%AA%9E%E3%81%A890%E3%81%AE%E5%90%8D%E8%A8%80-%E8%A5%BF%E6%B2%A2-%E6%B3%B0%E7%94%9F/dp/4761269421/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1376606120&sr=1-1&keywords=%E5%A4%A7%E5%88%87%E3%81%AA%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AB%E6%B0%97%E3%81%A5%E3%81%8B%E3%81%9B%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8C%E3%82%8B


私の本からのネタが掲載されているビジネス情報サイト「Business Media 誠」。第1回はこちら↓
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1212/29/news003.html

第2回はこちら↓
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1212/30/news002.html

第3回はこちら↓
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1212/31/news003.html

第4回はこちら↓
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1301/03/news004.html

第5回はこちら↓
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1301/04/news004.html

日本テレビの情報番組「スッキリ!!」のHPで私の本「壁すご」が紹介されています↓
http://www.ntv.co.jp/sukkiri/contents/times/2012/0924/index.html

本を紹介している「やっさんの私的おススメブック日記」はこちらです↓
http://otonanohon.seesaa.net/archives/20120916-1.html

「壁すご」のアマゾンのページはこちらです↓
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4776207478/

「壁すご」が登場した「ライフハッカー」のサイトはこちら↓
http://www.lifehacker.jp/2012/10/121003book-to-read.html
posted by チャーニー at 08:02| Comment(0) | 食べ物屋さん話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: