2012年07月20日

「こんなもん、ハガしてやる」

昨日の帰り道、電車の中での体験です。

チャーニーは、空いていればシルバーシートに座ります。
そのかわり、弱ったおばあちゃんが乗ってきたりしたらすぐに席をゆずる。
「席を取っておきましたよ、おばーちゃん」
てな感じです。
昨日の帰りの電車でも、いつものように空いていたシルバーシートに躊躇(ちゅうちょ)なく座りました。

「そのおっちゃん」が目の前に立っている事には、気が付きもしませんでした。



チャーニーです。
また来てくれてありがとう。感謝です。
ブログランキングへの投票もありがとう。
あなたのプチッが励みになります。



気が付かなかった理由の1つはチャーニーが本を読んでいた事。
特に昨日は、少し速読気味に読んでいたので、本の方に集中していたのです。

おっちゃんの存在に気が付いたのは、おっちゃんが持っている携帯電話がけたたましい音を立てて鳴ったからです。
顔は見ませんでしたが、目の前に立っているおっちゃんが携帯を操作して着信音を止める。
「今どきマナーモードにしていないとは」
というか、着信音、デカすぎ…。
などと思いつつ、また集中していた読書に戻る私。

すると、今度はそのおっちゃんが小さな声で「チクショウ」とか「ったく」とか言っているのが聞こえ出したのです。
チャーニーはここではじめて「少しおかしなおっちゃん」が目の前に立っている事を認識したのです。
もう、怖くて顔を見る事はできません。
視線は本に落としたままですが、中身は頭に入ってきません。

チャーニーが降りる駅まではあと10分くらい。
耐えられるのか、自分。

と、ここでおっちゃん、とんでもない行動に出た。

私のうしろの窓に貼ってある「優先席」のシールにツメを立てて、ペリペリと剥がし始めたのです。
そして、まわりに聞こえるくらいの声で、
「何が優先席だ、こんなもん、ハガしてやる」

何と、おっちゃんは誰からも席をゆずられない事に腹を立てていたのです。

シールを剥がしながら、
「ちくしょう」とか「ふざけやがって」とかつぶやき続けるおっちゃん。
さかんに周りを見て、
<ここまでやっても誰もゆずらんのか>という態度を全身であらわしている。
もう、周りのお客も固まって、とても席をゆずれる雰囲気なんてありません。

チャーニーも、怖くて、今さら席を立つ事はできません。
というよりも、「こんな自分勝手なオヤジには絶対に席をゆずってやるもんか」と思いはじめていました。
「1万円もらっても席はゆずらない」と決心するチャーニー。
どっちにしても、次はもう降りる駅なのですが…。

チャーニーが降りる駅が近づくと、どうやら隣りの車両のシルバーシートで席が空くのが見えたらしく、
おっちゃんは、人にぶつかりながら、押しのけるようにして隣りの車両に移っていきました。

内心、下車駅で立ち上がるのすら怖くなっていたチャーニーはひと安心。
結局、最後までおっちゃんの顔は確認できませんでした。
だってぇ、目が合ってしまったらアブナイでしょう…。
それに、こういう人間と目を合わせると、目が腐ります。

それにしても、なんという醜い年の取り方でしょうか。
いい年をしているのに、他人の迷惑はいっさい考えられない。
これから、こういう老人が増えてくるのでしょうか…。
例え、相手が「腐ったおっちゃん」でも、席をゆずらなかった自分を棚にあげて、
日本の将来を心配するチャーニーなのでした。

というわけで、
ではまた。

今週末が、あなたにとって良い日々でありますように。

ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏┏  ●男女兼用高級石鹸【リアルメイト柿渋石鹸】通販●
┏┏┏
┏┏ 誰も教えてくれないけど実は結構臭ってる・・・?と思ったら 
┏  始めてみよう!リアルメイトの柿渋石鹸で加齢臭・体臭対策!!
 
   http://click.j-a-net.jp/1073287/427262/
   3個セットは送料無料、6個セットでプレゼントがもらえちゃう!
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━━
posted by チャーニー at 08:23| Comment(0) | ホントカヨ人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: