2009年12月11日

ディズニーシーの「ビッグバンドビート」で事件

ブログランキングに登録中です。
もし、よろしければプチッとご協力いただけるとうれしいです。
下をプチするとランキングページが開き、それでこのブログに一票が入る仕組みです。
ここをプチッと→ブログランキング【くつろぐ】


先週の金曜日、土曜日と、

ディズニーシーへでかけた私たち夫婦。

今回は、金曜日のディズニーシーのアトラクション、

「ビッグバンドビート」で遭遇した、

大事件について。




こんにちは。チャーニーです。

また読んでくれてありがとう。感謝です。

そして、ブログランキングへのご協力もありがとう。

あなたの一票が、本当に嬉しいです。




さて、事件のお話。


ご存知のように、

「ビッグバンドビート」は、ブロードウェイのショーを模したディズニーシーのアトラクションの1つです。

ジャズのスタンダードナンバーを外人歌手の歌と生演奏で楽しめて、

私はディズニーシーに行くと必ず観ることにしています。



金曜日。

初めての抽選にも無事当たり、

意気揚々と会場へ。



いつものように英語だけのМC。

ご機嫌な歌と演奏、

ダンスが続き、

相変わらずの完成度の高さに感心していました。



しかし…。



事件は女性歌手のソロで起こったのです。




雰囲気たっぷりに登場した白人歌手。


マイクを手に、バラードを歌いはじめようとしました。


ん?


声が出ない。



マイクが切れてるのか?


歌手も気がつき、

いぶかしげにマイクを口から放して、

小さくふったりしています。


と、

その時、

その女性歌手の声が…。

当人はマイクから口を外しているのに…です。


すぐにマイクを口に戻して歌い始める歌手。


時間にして2秒くらいのことだったと思います。


でも、


口パクがばれてしまった…。



ディズニーのショーの多くは、

あらかじめ録音された音楽とナレーションに合わせてすべてが進行します。


ビッグバンドビートも、

ミニーが歌っている時点で、

勘の良い人なら、

他の歌手たちも口パクなのでは? と思うことでしょう。


実際、私も疑っていたのです。

でも、あまりにも完璧に口の動きと歌が合っているので、

わからなかった…というより、

どっちでもいいか、と思っていました。


だって、口パクでも何でも、

ショーが完璧でよくできていて楽しめるのですから。


この事件のあとも、

女性歌手は「熱唱」していました。

口パクなんだなぁと思って見てもぜんぜんそう見えない。

テレビの歌番組も口パクが多いですが、

さすが、プロは違う、と逆に感心させられました。


印象的だったのは、

その歌手がソロの歌を終えて、

集団のダンスに加わる時、

横に来た男のダンサーに、

チラッと、

「まいっちゃったわよ」という目くばせをした事。



完璧な繰り返しのショーを演じる歌手が見せた一瞬の素顔。



いやー、いいものを見させてもらいました。

もしかして、2人は恋人同士?

今日はショーの後、大反省会?

うなだれる音声さんに文句を言うガイジン歌手、

それをなだめるミッキー…。


と、妄想が広がってしまいました。


ビッグバンドビートの歌のすべてが口パクかどうかは知りませんし、

知りたくもありません。

ただ、言えるのは、

私は今度ディズニーシーに行った時も、

また「ビッグバンドビート」を観るだろうということです。


いや、それどころか、

歌手の一瞬の素顔を見られたことで、

今までより、このショーが好きになったかもしれません…。




ではまた。




少しでも面白かったと思っていただけたら
ここをプチッとお願いします→ブログランキング【くつろぐ】






無料でお楽しみください↓



多くのテレビ番組でも紹介された話題の動画つき年賀状サービスです↓


大人気のムッキー。もうすぐテレビの人気番組で紹介されるので、在庫があるのは今だけだと思います



いよいよ12月。紹介は、予告なく突然終わりますのでご注意を



今年最後の運だめし↓


恒例、プレゼント付きアンケートです↓


posted by チャーニー at 08:24| Comment(6) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わかりますよー
私がBBBで出会った事件は
ミッキーのドラムのバチが片方勢い余って吹っ飛んだときでした。
すぐさま予備のバチを取り出したので、用意してあるんですねえ、安心しましたが、
私はそれ以来さらにビッグバンドビート好きになって、欠かさず観にいきます。
ダンサーさんの表情って本当に大事、ってのも最近知って、みるところたくさんで忙しいです^^;
早くまたいきたいな。と、3年前の記事に失礼しました!
Posted by はまちゃん at 2013年01月20日 20:23
はまちゃんさん

書き込みありがとうございます。
何年前の記事でも、どんどんツッコミを入れてください(笑)。
ディズニーのショーはほとんど全部が録音された音楽とトークに合わせてミッキーたちが動いているわけで、考えてみればBBBだけ完全に生のわけがないのですが、はじめてそれに気がついた時は驚いてここに書いてしまいました。

ドラムのスティックが飛ぶのをご覧になるとは強運ですねぇ。一生使える話のネタですね。
完璧を楽しむのもいいですが、ごくたまにそういうハプニングがあると、さらに好きになってしまいますよね。

また、このブログに遊びに来てくださいね!
Posted by チャーニー at 2013年01月29日 07:06
通りすがりですが、失礼します!
BBBは基本的に生歌生演奏です。
ブルースのシーン(黒人女性のムラサキのドレスのシーン)は特にシンガーさんによって、歌い方がまるで違うのでよくわかります。
ミッキードラム前の男性シンガーのソロでも皆さんアレンジされるので、録音ではないとわかるはずです。バンドさんソロのあるイン・ザ・ムードという曲も、回によってソロで出て来る方も違います。私はBBBが大好きで、最低2回は見るのですが、複数回見る理由はシンガーさんが変わる可能性があるからです。色々な方の歌い方を楽しみたいと思うので、もし時間に余裕があれば最初の回と最後の回と言った感じで複数回見てみてください。もちろんその日のシフトによっては、1日同じシンガーさんの時もあります。シンガーさんの喉が不調であれば録音の日もありますが、これは滅多にありませんので。録音と誤解されていたようなので、どうしても知って頂きたいと思い、長文書き込んでしまいました。。すみません、失礼します!
Posted by at 2013年02月03日 08:22
通りすがりさん

書き込みありがとうございます。
私もBBBが大好きで、今までに何度も観ています。なるほど〜。私が観たアクシデントの回は偶然録音だったのですね。アクシデントの後も、BBBを見た事があって、「とても口パクとは思えない…」と思ったのですが、そういう事だったのですね。基本、録音ではないと知って嬉しいです。本当に書き込みありがとうございました。
Posted by チャーニー at 2013年02月04日 23:10
通りすがりにコメント失礼いたします。

前の方がおっしゃるように、BBBはすべて生歌生演奏です。
おそらく、マイクが入らないとわかったため、咄嗟に録音しておいたものを流したのではないでしょうか?

アクシデントとはいえ、その後違和感なくパフォーマンスできるのはプロの成せる業ですね。^^

コメント失礼しました。
Posted by はり at 2013年03月31日 22:41
はりさん

コメントありがとうございます。

アクシデントの時にとっさの対応。
ディズニーのプロ精神はすごいですね。

はりさんのおっしゃるとおりなら、本当にすごい対応力です。

ありがとうございました。
Posted by チャーニー at 2013年04月01日 08:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: