2009年10月06日

ガンダム、鉄人28号、そして

「人は巨大なものを恐れ、畏怖(いふ)する」

どこかで聞いた言葉です。(たしかマンガ)

ホエールウォッチングもそうですが、

とてつもなくでかいものは、人を圧倒する迫力を持っています。

今日は、そんなお話。



こんにちは、チャーニーです。

また読んでくれてありがとう。感謝です。



ちょっと前、

お台場に、

実物大(実物はないんですけどね)のガンダムが現われて話題になりました。


と、思ったら、

今度は神戸に実物大(実物はないんですけどね)の鉄人28号が登場。


何でも、横山光輝が神戸の出身だとかで、

地元商店街では、関連グッズなどで町おこしを進めているとか…。


ガンダムの高さは18メートル。

一方の鉄人は15メートル。

造形はガンダムより単純ですが、

メタポ体型なので、

ガンダムが38トンに比べ50トンと、ちと重い。


アニメで夢中になった世代が大人になって、

夢をかなえちゃっているようです。


こうなったら、

ウルトラマンも実物大(実物はいないけどって、しつこい)で、

と思って調べてみたら、

ウルトラマンは身長40メートル(諸説あり)もあるではないですか。


これは、ちときつい。

よーし、じゃあマニアックに大魔神(佐々木じゃないよ)は、

と思って調べてみると…。



4.5メートル。


ち、ちいさい…。


奈良の、いや鎌倉の大仏だって、

座っていて台座なしで高さ11メートルあるから、

横にいたらペットの犬のような大きさじゃん。


これじゃ、畏怖できない。


何か、

ガンダムくらいの大きさで、

有名なキャラは…、

と探してみたら、

いましたいました。


そのキャラとは…。



マジンガーZ。



なんと、身長はガンダムと同じ18メートル。


このへん、

「20メートルだとぴったりすぎるし、

19メートルや17メートルだと何となく座りが悪いので、

やっぱここは18メートルでしょ」

と、作者の人間心理が微妙に出ている気がして面白い。



「マジンガーZ」の作者、

永井 豪の出身地は石川県の輪島。

記念館もあります。


輪島市の市長さん、

これを読んでいたら(読んでないって)、

ぜひ、実物大のマジンガーZを造ってはいかがでしょう。

朝市で、限定のマジンガーZグッズも売れますぞ。


というわけで、

今日は世迷言(よまいごと)でした。


ではまた。





posted by チャーニー at 08:12| Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: