2009年10月01日

私が尊敬するマンガキャラ?

「尊敬する人物は?」

面接用のエントリーシートなんかでよくある質問です。


誰を尊敬しているかで、

その人がどんな性格で、

今までどんな本を読んできたかを知ろうとする意図があります。

だから「両親」という答えだとちょっと平凡。



著名人だと、

イチローと書くか、松下幸之助と書くかで印象がぜんぜん違う。

やっぱり、その人の知見や性格が出てきますよね。


で、

私がその質問を受けた場合、

誰と答えるか。

それはあるマンガのキャラクターなのです…。



こんにちは、チャーニーです。

また読んでくれてありがとう。感謝です。



そのマンガのキャラクターとは、



海原雄山。



そう、「美味しんぼ」のあの海原雄山です。


えっ、


ふざけるなって?


まあ、半分冗談、半分本気なのですが…。


でも、考えてみてください。


例えば、「野口英世を尊敬しています」という人がいたとします。


でも、その人は本当に野口英世を知っているのでしょうか?

野口英世は海外留学のお金をカンパしてもらったのに、

「お世話になった人たち」とドンチャン騒ぎをして、

そのお金をほとんど使っちゃったりしています。


その人が尊敬しているのは、

偉人伝で作られた野口英世の良い面であり、

または業績であるわけです。


それにひきかえ、

私は雄山先生(先生呼ばわりかよ)のすべてを知っています。

だって、「美味しんぼ」の中に描かれているのが、

雄山先生の全人格なのですから。


そう考えると、

架空の人物の「人格」を尊敬し、

「ああいう人間を目指しています」と言うのは、

あながち、「ふざけている」とは言い切れないのでは。

いやいや、

知りもしない、昔の「作られた偉人」を尊敬するより、

よっぽど理にかなっていると思うわけです。


と、

私は、

酔っぱらうと、よく話をしています。


まあ、

もし転職するとして、

履歴書の「尊敬人物」の欄に、

「海原雄山(笑)」と書く勇気はありませんが…。


今日はくだらない(いつもか)お話でした。


ではまた。




マンガの大人買いならこちらが便利↓



3分くらいで終わります↓


posted by チャーニー at 08:07| Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: