2017年09月29日

「ご注意ください」

テレビ番組で紹介されていた、日本に来たある外人さんの勘違いの話です。

その外人さん、日本に来て電車に乗ったとき、こんなアナウンスを聞きました。

「ドアが閉まりますので、ご注意ください」

電車のドアが閉まるとき、普通に流れるアナウンスですよね。
でも、その外人さん。
日本語はわかっているつもりでしたが、最後の「ご注意ください」の部分を聞いて、驚いたのです。
なぜなら、この外人さん、「ご注意ください」の部分をこう聞き間違えたのです。

「50円ください」

続けて言えば、「ドアが閉まりますので、50円ください」

こう聞き間違えて、思ったそうです。
「日本は物価が高いとは聞いていたけど、まさか、電車のドアを閉めるだけで50円要求されるとは……」
結局、怖くなって次の駅で降りたのだとか。

はははっ。
そりゃー、驚きますね。
たぶん、「注意する」という言葉は知っていても、「ご注意」という言葉の変化についてこられなかったのですね。

丁寧語や尊敬語や謙譲語は、日本人でも正しく使えないもの。
これから外国人客が増えるのですから、いろいろなアナウンスもわかりやすくするのがよいかも。
たとえば。
「ドアが閉まりますので、注意してくださいね〜」
とか。
もっとフランクに、
「ドアが閉まりますので、危ないっスよ〜」
とか……。


というわけで、
ではまた。

今週末があなたにとって、よい日々でありますように。
ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:49| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

ブックキュレーターとして本を紹介

ハイブリット型総合書店、「honto(ホント)」ってご存知ですか?
ネットでよく買い物をする方ならご存知かもしれませんね。
自慢ではありませんが、チャーニーは本を出すまでまったく知りませんでした。

「honto」とは、ひと言で言えばネット上の本屋さん。
大日本印刷とNTTドコモの合弁会社である株式会社トゥ・ディファクトが運営するオンライン書店です。

この「honto」が企画している書籍紹介サービス「Myブックツリー」で、チャーニーが「hontoブックキュレーター」として、おススメの本を紹介しました。

紹介した本は5冊。
テーマは自由に決めてよいということでしたので、「あなたの『直接コミュニケーション』を助ける虎の巻本」としました。

同サイトで、これまでにブックキュレーターとしておススメ本を紹介しているのは、作家や編集者、企業の経営者や学者さんなど。
名前を挙げれば、堀江貴文さん、北方謙三さん、神田昌典さん、山崎ナオコーラさんなど、そうそうたる皆さん。
そんな人たちに交じって本を紹介できるなんて光栄の至りです。

もし、よろしければご覧ください。(自分の本を1冊入れているのは、大きな心でご容赦ください(笑))
https://honto.jp/booktree/pickup/
https://honto.jp/booktree/detail_00004531.html


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:18| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

有漏路(うろじ)より 無漏路(むろじ)へかえる一休み 雨降らば降れ 風吹かば吹け

あなたは、とんちで知られる一休さんこと一休宗純(そうじゅん)の「一休」という名の由来をご存知でしょうか?
実はこの名、一休さんがまだ修行僧だったころに、師匠の前でこんな歌を詠んだことに由来しています。

「有漏路(うろじ)より 無漏路(むろじ)へかえる一休み 雨降らば降れ 風吹かば吹け」

「有漏路」とは、迷いと煩悩(ぼんのう)に満ちた現世のこと。「無漏路」とは雑念のない悟りの世界、つまり極楽のことです。
歌の意味を解釈すれば、だいたい、こんな意味でしょうか。

「現世で過ごす時間など、あの世から来てあの世へ帰るまでの一休みの時間でしかない。だったら、雨が降ろうが、風が吹こうが大したことではない」

この歌を聞いた師匠から、彼は「一休」という名をもらったと伝えられているのです。

この一休さん。
悟りを開いたのは28歳のときでした。
それまで、いくら修行に励んでも、どうしても悟りにたどりつけなかったのです。
ところが……。
28歳のある晩のこと。
1羽のカラスの鳴き声を聞いた瞬間、悟りを開くことができたというのです。

これはチャーニーの想像ですが、一休さんは、「悟りを開こうとして」必死になっている自分に対して、カラスが「アホー」と鳴いたように感じたのではないでしょうか。

さて。
当時の一休さんの師匠は、悟りを開いた一休さんに「印可証(悟りを開いたことを証明する書)」を授けます。
しかし。
一休さんはこの受け取りを断ってしまいます。
そして、あろうことか、師匠からの「印可証」を焼き捨ててしまうのです。

一休さん曰く。

「私は、悟りなどないことを悟った」

「印可証」を焼き捨てた一休さんに対して、師匠は「この馬鹿者が……」と言って笑ったと伝わっていますから、この師匠(大徳寺の華叟宗曇(かそうそうどん)という僧侶)もなかなかの大物だったようですね。

この世での時間を「たかが、ひと休み」として、悩みや煩悩に振り回されることを捨て、僧でありながら、「悟りなどない」と言い切った男……それが一休宗純でした。

チャーニーは生まれ変わりを信じているので、この世での時間を「たかが一休み」だという一休さんの言葉は腑に落ちます。
もし、本当に「この世での時間」が「たかが一休み」なら、悩みや煩悩に振り回されるより、「お気楽に」楽しんだほうがイイですよね。
そうはいかないことも多いでしょうが、そこは、「雨降らば降れ 風吹かば吹け」です。

この「チャーニーのお気楽日記」の「お気楽」には、「人生なんて、楽しんでなんぼ」という思いが込められています。
人間一生 物見遊山(ものみゆさん)。
チャーニーが一番好きな言葉です。

チャーニーはこれからも、この世での「一休みの人生」を楽しむつもりです。

このブログも、今日で2000回。
書くのは毎回楽しんでいますから、今までに2000回も楽しんでしまったわけですね。

今後も楽しんで書いていきますので、これからもぜひ、遊びに来てくださいネ。


というわけで、
ではまた。

あなたのこれからの毎日が、よりよい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 09:02| Comment(2) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする