2017年08月09日

「タンマ君」の国境?

サラリーマンの悲喜こもごもの日常を描く東海林さだおの漫画、『タンマ君』。
『週刊文春』に連載されているこの作品に、こんな話がありました。

立ち飲み居酒屋にいる主人公のタンマ君。
小さな丸テーブルで向かい合ったのは、高そうなスーツを着た初老の男。
どこかの会社の重役っぽい。
タンマ君は、その男のつまみが1つ、テーブルの真ん中よりも少し自分の側にはみ出していることに、内心、カチンときています。
立ち飲み屋の小さなテーブルを知らない相手と共有する場合、テーブルの真ん中に「見えない国境線」があって、それをはみ出さないように自分側につまみを置くのが暗黙のルール。
それを、この重役らしき男は悠然と犯しているわけで、タンマ君は「文句を言ってやろうか」と少しイライラしているわけです。
すると、相手の男のつまみが増えて、堂々とテーブルの真ん中に並びます。
タンマ君の堪忍袋の緒が切れ、「きーーーっ」となって文句を言おうとしたその瞬間。
相手の男が、にこやかにこう言ったのです。

「ワタシ、小食なもので、テーブルの真ん中のヤツは遠慮なくつまんじゃってください

それまでの怒りはどこへやら、タンマ君、ついニヤ〜っとした顔で「あっ、これはどうも、すいません」と言ってしまう……というのがオチです。

いや〜。
実にありそうな話。
そして、笑えて、考えさせられる話です。

たとえるなら、態度が気に食わなくて敵対視していた大嫌いな相手から、「いつもお世話になっています」とお中元が届いたような感覚。
大嫌いな上司から、「いつも助けてもらってすまんな」と、少し値が張る出張土産をもらったような気分。
一瞬にして、「あれ? この人、実は悪い人ではなかったのかも?」って、相手への見方が180度変わってしまう瞬間を「立ち飲み屋のテーブル」を使って、見事に見せてくれています。

何となくうまくいかず、こじれてしまった人間関係。
実はちょっとしたことで、それを「いい方向」へ向かわせることが、できるのかもしれません。
別に「いい方向」に向かわせたくない相手ならそのままの関係でいいのです。
でも、仕事で毎日顔を合わせなくてはならない相手なら、少なくとも「普通の関係」にはしておきたいですよね。

関係改善のポイントは、「意外な落差」です。
タンマ君は、相手が高そうなスーツを着ているだけで「高慢ちきな重役タイプ」と思ったのに、実は「気さくな相手」だった。
しかも、「自分は小食」という弱みまでさらし、つまみまで「どうぞ」と言ってきた。
その落差で、コロッと印象が変わってしまったのですね。

この手を「使ってみようかな」と思ったあなた。
人間心理の実験のようなつもりで、相手の心を手玉にとる手を考えてみてください。


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:52| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする