2017年08月15日

『北の国から』の歌詞

あるテレビ番組に歌手のさだまさしさんが出ていたときのこと。
さださんに、「自分が作った曲の中でどの曲が一番好きですか?」という質問があったんですね。
そのとき、さださんが選んだのが『北の国から』の主題歌でした。
例の、♪あ〜〜あ〜〜〜、あああああ〜〜あ、ああ〜〜あああああ〜〜♪
というあれです。
理由を聞かれたさださん。
「だって、すばらしい歌詞でしょ」とギャグを飛ばしていましたが、あの曲が一番好きだというのは、あながち冗談ではないような口ぶりでした。

たしかにあの曲、歌詞がないからこそ、余計に印象的なのだと思います。

と・こ・ろ・が。

さださん、実はこの『北の国から』の主題歌に歌詞をつけているのです。
それは、ビートたけしさん司会のバラエティ番組でのこと。
番組はクイズ形式で、『北の国から』の主題歌の歌詞を答えさせるという問題が出題されたのです。
この冗談問題に対して、回答者席にいた、さださんが、たぶん、即興で答えたのが次のような歌詞でした。
では、『北の国から』のメロディーでどうぞ。

♪シャ〜ケ〜くわえたク〜マ〜 ひら〜きのホッケ〜♪

はははっ。
さすが、トークの達人にして作曲者本人、笑わせてくれます。

さださんは自分の大ヒット曲、『関白宣言』のアンサーソングとして、『関白失脚』という曲を作り、コンサートで歌っています。
この歌詞付きの『北の国から』も、最後まで歌詞を作ってコンサート限定で歌ったら馬鹿ウケすると思うのですが……。
あっ、倉本聰(くらもと そう)さんが許可しないか(笑)。


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:23| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

拾う男

チャーニーは、人の落とし物を拾うことがやけに多い。

理由は不明ですが、なぜか、チャーニーの目の前で、たくさんの人が大事なものをポロリと落とすのです。
そして、それに気づかずに行ってしまうので、チャーニーはそれを拾って、「落としましたよ!」と声をかけなくてはならないのです。
今までに、切符(新幹線の切符も含む)、定期券は、何度拾って声をかけたか数え切れません。

あるときなどは、電車に乗り込もうとしたときに、チャーニーの目の前の人がホームに定期入れを落として、それを拾うために危うくチャーニーのほうが電車に乗りそこないそうになったこともあります。

改札に入っていった人が落とした「給与明細」(なぜ、そんなものを落とす?)を拾って「落としましたよー」と叫んで改札越しに手渡したこともあります。
スマホも2回拾いました。あんなもの、落としたら気がつきそうなものですが、なぜか気がつかないので、こっちは拾って声をかけるしかありません。

財布も今までに3〜4回は目の前で落とされました。
チャーニーが悪い人だったら大儲けです。もちろん、「1割ください」なんてことは言わないので1円にもなりません(笑)。

ペースで言えば、月に2回くらいは他人の落とし物を拾っています。
あなたも、これくらいのペースで他人の落とし物を拾っていますか?
それとも、こんなに「落とし物に気がつく人生」を送っているのはチャーニーだけなのでしょうか?
神様は、なぜ、チャーニーにこんなにも「人の落とし物」を拾わせるのでしょう?


というわけで、
ではまた。

今週があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:08| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

「凡夫」で行こう!

浄土真宗の開祖、親鸞(しんらん)。
昔、教科書に出てきましたよね。

この親鸞さん。
自分のことを「凡夫(ぼんぷ)」と呼んでいたそうです。

「凡夫」とは、まあ、簡単に言えば「普通のつまらないヤツ」というような意味。
親鸞はなぜ、自分のことを、そんなふうに読んでいたのでしょう。

若いころ、比叡山延暦寺(ひえいざんえんりゃくじ)で「立派な人間」になろうと修行した親鸞さん。
しかし、いくら修行をしても、なかなか「偉い人間になれた!」という満足感を得られませんでした。

と・こ・ろ・が。

比叡山を出て、町で庶民と暮らし始め、「自分なんて、取るに足らない人間なんだ」と悟ったとたん、心の平安を得ることができたのです。

無理して頑張るよりも、あるがままの自分を受け入れる。
その思いに至った親鸞さんは、以来、自分のことを「凡夫」と呼ぶようになったというわけです。

頑張りすぎて、疲れてしまっているあなた。
嫌になって疲れている自分の弱さも、
仕事がツラいという思いも、
自分が「欠点」だと思っていることも、
「自分はそんなに偉い人間ではないので、疲れて嫌になるのも、仕事がツラいのも、欠点があるのも、当たり前」
と、素直に認めてみてください。

もしかしたら、親鸞さんのように、スーっと楽になるかもしれません。


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:23| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする