2017年07月21日

セキトリ物語?

人気のカフェに入ると、注文のために行列ができていて、店員さんが「お先に席の確保をお願いいたしまーす」なんて叫んでいることがあります。
そんなときは、空(あ)いている席のテーブルに本を置いたり、イスに上着をかけたりして座席を確保してから、行列の最後に並びますよね。

さて。
これは、友人のJさんの体験談です。

赤坂にある某カフェで、1人でお昼ご飯を食べようと思ったJさん。
気に入った席のテーブルに本を置いてから、注文の列に並びました。

数分で、オーダーしたサンドとドリンクを持って確保した席へ戻ってみると、そこには外人さん4人(たぶんアメリカ人)の姿が。
そのうちの1人が、テーブルに置かれたJさんの本を手に取り、いぶかしげに眺めているではありませんか。
そして、その外人さん、Jさんの本をポイと脇の棚に乗せて、Jさんが確保したはずの席とその隣の席をくっつけて、4人で座ってしまったのです。

うそーっ!

そう思いながら席に戻ったJさんが棚の上の本を手に取ると、本を棚に置いた外人さんは、「それはあなたの本でしたか」というような、つったくのない笑顔を向けてきたのだとか。

どうやら、この外人さん、まったく悪気はないような様子。
その顔を見て、怒る気も、抗議する気もなくなったJさん。
「サンキュー」と、なぜかお礼を言って、運よく空いていた別の席に移ったそうです。

Jさん曰く。
「本を置いて席をとるのは、国際ルールじゃないの?」

うーむ。
どうなのでしょう?
セキトリの習慣は、海外にもあるのでしょうか?
もし、外国のカフェで同じことをやったら、100%、本を盗まれて終わりのような気がするのですが……。

きっと、本や上着によるセキトリの他にも、「落としたお金が戻ってくる」という、世界でも珍しい国、日本の国内だけで通用する「暗黙のルール」というものが、他にもたくさんあるのでしょうね。

チャーニーは、本をテーブルに置いて注文に行っても、戻ってきたときに本がそのまま残っているこの国に生まれたことに、心から感謝しています。


というわけで、
ではまた。

今週末があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 07:57| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

「タモリはダメだ、でも……」

長年にわたって、お昼のバラエティ番組『笑っていいとも!』の司会をされていたタモリさん。
まさに「日本のお昼の顔」とも言える存在でしたね。

しかし、『笑っていいとも!』が始まった当初、タモリさんと言えば、派手なアイパッチをつけて、イグアナの形態模写や四か国語麻雀などをするシュールな芸人というイメージでした。
テレビも『今夜は最高!』(日本テレビ)など、夜中の番組に出るだけで、完全に「夜の番組に出る怪しげな男」だったのです。

そんなタモリさんを、「お昼の顔」として抜擢したのはフジテレビの横澤彪(よこざわ たけし)プロデューサー。
横澤さんは、タモリさんを『笑っていいとも!』に起用するにあたって、『今夜は最高!』でタモリさんを発掘した中村公一氏へ挨拶に行ったそうです。
横澤さんとしては、「夜の芸人」を「お昼のタレント」として使うことに対して、中村さんへ仁義を通しにいったわけです。

「タモリをお昼の番組に使いたい」という横澤さんに対して、それを聞いた中村さんはこう言ったそうです。

「タモリはダメだ。でも、森田一義くんが何をしてもオレは関知しない」

そうです。
「夜の芸人タモリが真っ昼間の番組に出ることは許しがたいが、森田一義という人間が昼間の番組に出るのは許すよ」と……。
ちょっとした詭弁ですが、なかなかイキではありませんか!

こうして、タモリさん……いや、森田一義さんは晴れて『笑っていいとも!』の司会をすることになったのです。
『笑っていいとも!』の正式な番組のタイトルが、『森田一義アワー 笑っていいとも!』だったのには、深いわけがあったのですね。

ちなみに、『笑っていいとも!』への出演によってタモリさんの人気が高まり、その結果、『今夜は最高!』の視聴率にも、よい影響があったそうです。

中村氏のイキな言葉が、ウイン・ウインの結果を生んだわけですネ。
(参考『マイケル・ジャクソンの靴下はなぜ白いのか?』野呂エイシロウ著 ぱる出版)


というわけで、
ではまた。
今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 07:43| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

「女装したか?」

今やテレビで見ない日はないというほど人気のマツコ・デラックスさん。
いつも女装しているので、つい忘れてしまいますが、言うまでもなく、れっきとした男性です。
日本に「女装」を趣味にした人が何人くらいいるのかは知りませんが、たぶん、日本一有名な女装好きだと思います。

さて。
少し前のこと。
街角で、いいオジサンが、携帯電話に向かって大きな声でこう言っていました。

「女装したか?」

電話の相手に、こんなことを言うなんて。
もしやあなたは「日本女装協会」会長さん?
そう思って顔を見ると、ごく普通の……、と言うより、絶対に女装が似合わないオジサンです。
あまりにも「女装」とギャップがあります。
すると、そのオジサン、今度はこう言ったのです。

「ちゃんと、女装しないとたいへんなことになるぞ!」

ええっ?
近々、「全日本女装大会」でもあるの?
と、思うチャーニー。
しかし、次の一言でようやくわかりました。

「ジョソウザイはモノオキにあるから」

そうです。
「女装」ではなく、「除草」の話だったのです。

夏ですものね。
納得。

というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のPHP文庫版、アマゾンはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4569767389/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/14979483/

『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)はこちら。
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする