2017年03月23日

面白ければ「あり」って

前回、このブログで、「小説の書き方」として、
「読者が、『そんな偶然、あるわけがない』と思ってしまいかねないストーリー展開は『あり』か? 『なし』か? その答えは、もし、そのほうが話が面白くなるのなら、『あり』だと思う」
という考え方のお話をしました。

ふと思ったのですが。
この「面白ければ、あり」という考え方。
何も小説を書くときだけでなく、人生そのものにも当てはまる考え方ではないでしょうか?

作詞家の秋元康さんの言葉に、こんな言葉があります。

「50歳を過ぎたら、もう、好きなことをやる時間しか残されていない」

チャーニーは、この言葉、名言だと思っています。
本にも何度か書いていますが、「人間一生、物見遊山」ですよね。
人生は観光旅行のようなもの。
楽しまなければ損。

なんとなくワクワクはするけれど、気おくれして二の足を踏んでしまっていることがあったら、この「面白ければ、あり」の精神で、思い切ってやってみたほうがイイ。

「やる」「やらない」の基準を、「自分が面白いと思うか、思わないか」にすると、毎日が少しずつ「面白い方向」へと向かっていく気がします。
ぜひ、意識してみてくださいネ。


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

新刊『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)です!
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 07:40| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

そんな偶然あるわけない?

以前に、「小説の書き方」か何かの本を読んでいたとき、こんな言葉を目にしたことがあります。

「小説のストーリーを考えるとき、読者が、『そんな偶然、あるわけがない』と思ってしまいかねないストーリー展開は『あり』か? 『なし』か? その答えは、もし、そのほうが話が面白くなるのなら、『あり』だと思う」

よく、映画やドラマで、「ここで、偶然、彼が通りかかるのは出来すぎでしょ」とか、「これを、彼女が偶然、目撃するのはあり得ないでしょ」という場面を見ることがありますよね。
そういう、場面。
その本の著者によれば、「そのほうが面白くなるなら」という条件つきで「あり」だというのですね。

この言葉、チャーニーにとっては目からウロコでした。
物語を考えるとき、「そうか、そういう『都合のいい偶然』は、迷わずに、『あり』でイイんだ」と吹っ切れたのです。

脚本家の三谷幸喜が、NHK大河ドラマの脚本を担当していたとき、そのストーリー展開について、歴史好きたちから「この2人が江戸で会うなどあり得ない」と批判されたことがありました。
その批判に対する三谷さんの回答は、およそ次のようなものでした。

「2人が江戸で会っていた可能性はゼロではない。だったら、会っていたほうが面白いから会わせることにした」

まさに、チャーニーが本で読んだ考え方を実践していたのです。

もちろん、何でもかんでも、「偶然はありなんだ」とばかりに、無理なストーリー展開を押し付けられたら、読者はげんなりでしょう。
その加減は考える必要があります。
都合のいい偶然の多用は禁物。
でも、「あり」だと、割り切っていると、著者は楽だし、読者も面白い。

そもそも、架空の世界よりも、現実の世界のほうが、はるかに「あり得ない偶然」に満ちていますから、遠慮はいらないのかもしれませんね。


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

新刊『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)です!
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 06:34| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

D言葉にご用心

悩みごとに対して他人からアドバイスをもらったとき、すぐに否定の言葉を返す人がいます。

たとえば、「なかなか自分を高める勉強ができない」という相談に対してアドバイスしても、こんな会話になります。

「それなら、こうしたらどう?」
「でも、時間がないんですよ」
「こうこうこうすれば、時間を作れるよ」
「だって、それじゃ細切れ時間で集中できないですよね」
「細切れでも、やらないよりは前進できるよ」
「どうせ、そんな前進じゃ、たかが知れていますよね」

この「でも」「だって」「どうせ」で返されると、どんなアドバイスも無力。
Dで始まる否定の言葉は、相手にアドバイスする気持ちを無くさせてしまいます。

思うに、他人からアドバイスを受けたとき、正直、「それじゃ、うまくいかないのでは?」と思ったとしても、それは口に出さないほうがいい。
「なるほど」って返しておけばいいと思うのです。

そして、そのアドバイスが前向きで建設的なものなら、意識して「ダマされる」ほうがいい。
「自分の考えでは、ダメだと思うけど、そう考える人がいるなら、試してみるか」くらいの気持ちで、あえてダマされてみるのです。

それで、やってみて、まかり間違ってうまくいけばラッキーではありませんか!

D言葉にご用心。
そして、他人の「前向きアドバイス」には、あえてダマされてみる。

ぜひ、意識してみてください。


というわけで、
ではまた。

今週があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

新刊『朝読むと元気をくれる56の言葉』(エムディエヌコーポレーション)です!
アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4844366564/
楽天ページはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14732324/

新刊『朝礼・スピーチ・雑談 そのまま使える話のネタ100』(かんき出版)。
アマゾンはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4761272376/

アマゾンの電子書籍はこちら↓
https://www.amazon.co.jp/100-ebook/dp/B06VXYL8ZD/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1485488469&sr=1-1

楽天ブックスはこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/14683638/

楽天ブックスの電子書籍はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rk/0ad7a8805c653218be538def4ddb415d/

初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:24| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする