2017年01月10日

松下幸之助が奉公先から飛び出した方法

かつて経営の神様とまで呼ばれた松下幸之助さんは、父親の事業の失敗によって10歳のときに小学校を中退して奉公(ほうこう)に出たそうです。

2軒目の奉公先である自転車屋さんで奉公していたある日のこと。
15歳になっていた松下少年は、配達の途中で市電を目撃し、「これからは電気の時代になる!」と直感します。
そうなるともう、電気の仕事をしたくて、したくてたまらなくなってしまったのですね。
しかし、恩義がある自転車屋さんに対して「辞める」とは言い出しにくい……。

さて、
ここで、いきなりクイズ。

奉公先の自転車屋さんから抜け出すために、松下少年がとった作戦とは、どんな方法だったでしょう?



…。



…。



シンキングタイムです。



…。



…。



「黙って家出した」ですって?
違います。それでは角が立ってしまいます。



…。



…。



そろそろ答えです。



…。



…。



奉公先の自転車屋さんから抜け出すために、松下少年がとった作戦。



…。



…。



それは、



…。



…。



…。



自分宛てに「ハハキトク」というニセの電報を打った。


この電報を奉公先の主人に見せて、まんまと自転車屋さんを脱出。
そのまま、大阪電灯という会社(現、関西電力)に就職してしまったのです。

「どっちにしても角が立つのでは?」という話は別にして、15歳にしてこの行動力。
すごいですね。
チャーニーなんて、15歳のときにはまだ、物心もついていませんでした。

さて、大阪電灯に就職後の松下少年。
とんとん拍子に出世して、最年少で検査員に就任したものの、自分が開発した電気のソケットを会社がまったく評価してくれなかったため、21歳にしてここも辞めて独立。
世界の松下への道を進むことになるのです。

もし、松下少年が配達途中に市電を目撃しなければ……。
もし、大阪電灯が彼の開発したソケットを会社として採用していたら……。
もしかしたら、日本の家電の歴史は大きく変わっていたかもしれなかったのですね。
そう考えると「運命」というのは本当に面白いと思ってしまいます。
(参考 『松下幸之助 その凄い! 経営 完全版』中島孝志著 ゴマブックス)

というわけで、
ではまた。

今週があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:56| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする