2017年01月05日

場違いな男

チャーニーが尊敬するある人のエピソードです。

その人は、某大学で教鞭(きょうべん)をとるかたわら、セミナーを主催したり、本を紹介するメルマガを配信したりされている多彩な方。
仮にSさんとしましょう。
そのSさんが、ある大きなパーティーに参加されたときの話。

そのパーティーは、一流ホテルで開催され、外国人の来賓も多いというとてもフォーマルな集まり。
出席している人たちは皆、女性はドレス、男性も背広をビシッと決めていました。
と、そこにやってきたSさん。
その恰好は、なんと、作業着にしか見えない小汚い……ではなくラフな服装。
その上、手に持っているのは紙袋という、とんでもなく場違いな身なりだったのです。

そんな恰好をしているのに、まったく臆することなく、主催者とニコニコ話をするSさん。
すると、その姿を見た外人客たちが、主催者に次々とこう言ってきたのだそうです。
「いったい彼は何者なんだ?」
「すごい大物に違いない。ぜひ、紹介して欲しい!」

Sさんはどんなシチュエーションでも常にマイペースなだけなのですが、その態度があまりにも堂々としていたために、よほどの大物だと勘違いされたのですね。
まあ、ある意味それは勘違いではないのですが……。

堂々とした態度は、相手に「疑い」を持たせません。

ある歌舞伎の女形(おやま)は、全裸で女湯に入っても、周りの女性たちは彼が男だと誰ひとり気がつかなかったそうです。
おかしな例ですが、万引きも、あまりにも堂々とされると、かえって万引きGメンに見つからないのだと聞いたことがあります。

堂々とした態度は、それを見ている相手に「あれっ、間違っているのは自分のほう?」という錯覚を起こさせる力があるようです。
この「堂々としていると疑われない」という法則。
会議などで、ムリを通すときにも使えそうですネ。


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:28| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする