2016年12月19日

日本初のツアーコンダクター

弥次(やじ)さんと喜多(きた)さんと言えば、十返舎一九(じっぺんしゃいっく)の『東海道中膝栗毛』(とうかいどうちゅうひざくりげ)の主人公です。
この2人が旅の目的地にしていたのが「お伊勢さん」こと伊勢神宮ですね。
江戸時代の庶民にとって「お伊勢参り」は、今で言えば豪華客船での世界一周クルージングのようなもの。
人生における大イベントだったそうです。

それにしても、今のように旅行誌もネットもなかった時代。
旅の途中の宿など長旅に必要な情報はいったいどうやって入手していたのでしょう?

この前、ある本を読んでいたらその疑問への回答が出ていました。
なんと、伊勢神宮には御師(おんし)と呼ばれる、ツアーコンダクターのような役割の人たちがいたのだとか。
この人たちが全国をまわって、「お伊勢参り」の旅のコーディネートをしていたのですね。
いや〜、伊勢神宮、言ってみれば日本における「旅行代理店」のはしりのようなことをやっていたわけです。

「宣伝」というと、神様に対して失礼ですが、人が集まるのには、それなりの理由があったのですね。
ちゃんと調べれば、この「御師」を主人公にした短編小説が書けそうです。
(参考『運の強化書』山ア拓巳著 SBクリエイティブ)


というわけで、
ではまた。

今週があなたにとって、よい日々でありますように。

ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:46| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする