2016年11月10日

スリリングな日常

子どものころにテレビで見た、短いコントをつないだ、ちょっとブラックなコメディ番組(たぶんアメリカかイギリスあたりが制作した番組)に、こんなショートストーリーがありました。

主人公は1人の会社員。
痩せていてメガネをかけていて、いかにもマジメそう。
その彼が仕事を終えて会社を出るところから始まります。
その帰り道。
町に出ると、パトカーや救急車のサイレンはうるさく鳴っているし、銀行強盗らしき男が逃げていて警察官が追いかけているし、銃を突きつけられて手を挙げている人はいるし、お店に車が突っ込んでいるし、戦車は走っているし……と、とにかく、とんでもないことになっているのです。
それなのに、男はそれらの出来事がまったく目に入らない様子。
つまらなそうな無表情のまま、黙々と家路を急いで歩いています。
やがて、自宅についた男。
部屋に入ると、大急ぎで上着を脱ぎ、ネクタイをゆるめると、初めて表情を崩して、嬉しそうにベッドに飛び込みます。
そして……。
枕元にあったミステリー小説を、夢中になって読み始める……というのがオチです。

だぶん、小学生くらいのときに見たので、記憶はあいまいですが、「すごいオチだなぁ」と思ったのを覚えています。
このショートストーリーほど極端でなくても、人生は、目を開けてしっかり見さえすれば、すぐ身近で、スリリングな出来事がたくさん起こっています。
ミステリー小説に頼らなくても、ドキドキワクワクする世界は広がっているはずなんです。
小説のページを開くより、現実の世界で何かにチャレンジして、新しい扉を開くほうが、たぶん100倍スリリング。
「日常」に飽きてきているあなた!
新しい扉をノックしてみてはいかがでしょう?


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 07:32| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする