2016年10月19日

会費を値上げするときに

想像してみてください。
あなたは、自分が主宰するイベントにたくさんの知人を招待しました。
フェイスブックでイベントページを立ち上げたところ、有り難いことに多くの方が参加してくださることに。
ところが、用意を進めるうち、当初案内していた会費を値上げせざるを得なくなってしまったのです。
さて、そんなとき、あなたはどうしますか?

ファイナンシャルプランナーとして、最近、テレビや雑誌でひっぱりだこの風呂内亜矢(ふろうちあや)さんの著書『デキる女は「抜け目」ない』(あさ出版)に同じシチュエーションの話が出てきます。
気づかいの達人として知られるA子さんという人が、1か月後に迫った自分主催のイベントの会費を値上げせざるを得なくなったときのこと。
A子さんはこう考えたのです。
たとえ、「会費が上がってしまうのですが、それでも大丈夫でしょうか? 再検討してみてください」と、いくら丁寧にお伝えしても、誰だって「会費が上がるなら行かない」とは申し出にくいに違いない……。

さて、
ここで、いきなりクイズ。
会費が上がってしまうイベントの参加への再検討をしていただく上で、不参加の表明をしていただきやすくするために、彼女はどんな方法を使ったでしょう?



…。



…。



シンキングタイムです。



…。



…。



今回のクイズは正解を考えるというよりも、
「自分ならどうするだろう?」と考えてみてください。



…。



…。



そろそろ答えです。



…。



…。



会費の値上げによる再検討をお願いするときに、A子さんがとった方法。



…。



…。



それは、



…。



…。



…。



「イベントの内容が少し変わりました。参加するかどうかご検討いただき、再度、参加ボタンをお願いします」という案内をした。

そういう案内を全員に送り、その案内のときは、会費が変更になったことを少し目立つように表示したのです。
これなら、「会費が上がったのならいかない」と思った人も、欠席の理由がぼんやりします。

ここまで気をつかわなくても……という話はとりあえずタナにあげるとして、「断りやすくしてあげる」という配慮は、相手にとってとても助かりますよね。

最近、私は自由になる日が少なくて、初めてお会いする方と日程調整をするとき、こちらの都合で日時を指定することが多くなりました。
ですので、調整依頼メールの最後には「もし、都合が悪ければ、遠慮なく断ってくださいネ。再調整しますので」というひと言を入れるようにしています。
このひと言で、「無理して合わせなくていいんだな」と思っていただくようにしているのです。

ちなみに、A子さんのこの再メール作戦。ほとんどの方はそのまま参加でしたが、参加を見送った方もいたとのこと。
もし、A子さんの気づかいがなければ、「今さら値上げ? 会費が上がったからって不参加なんて言えないよ……」と思いながら、不満を感じて参加された方がいたかもしれません。
そう考えると、やはり、「断りやすくしてあげる配慮」は、必要なことなのだと気づかされます。
特に、お金に関することは、皆、遠慮しますので、なおさらですネ。


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 09:44| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする