2016年10月13日

お店に行ってみたら

あなたは、飲み会の幹事をよく引き受けるタイプでしょうか?

私は、昔はそういうことは面倒に思って避けるタイプでしたが、社長秘書を経験したあたりから、率先して引き受けるようになりました。
幹事って、お店選びをある程度自分の好みでできるし、日程も自分の都合を優先できるので、やり慣れると、割といいことが多いのです。

さて。
これは最近、例によって幹事役を引き受けたある集まりでの話。

参加者たちの好みを反映しつつ、渋谷の「落ち着いて話ができて、料理が美味しそうなお店」をネットで調べて、あたりをつけました。
幹事役になったら、店の下見は必須です。
それを信条にしているチャーニーは、翌日、予約を入れるために、会社の帰りに渋谷へと向かったのです。

と、ネットで調べていたビルに目当てのお店がない。
ビルの入口で「呼び込み」をしているお兄ちゃんに店名を告げて聞くと、「あっ、その店は名前を変えて改装しました」とのこと。
なぬ!
なんと、ネットでの修正が間に合わず、ビルの外看板もまだ白いまま……。

いやな予感がしつつ、エレベーターでお店のフロアに行ってみると、ネットで見たのとはまったく違う雰囲気の内装になっていました。
しかも店名だけでなく、料理の内容も一新。
これ、まったく別の店でしょ!
もちろん、予約を入れずに、急きょ、渋谷の街をさまよって、別のお店に予約を入れてきました。

あぶないあぶない……。
ネットで予約していたら、当日、驚く羽目になるところでした。
もし、電話で予約していても、「店名は変わりましたが、気にせずお越しください」とか言われてごまかされていたと思います。
やはり、幹事役になったら「お店の下見」は必須ですね。
直接行けば、感じのよい個室を実際に見て選ぶこともできますし。

これからも、この「下見の鉄則」、守っていきたいと思います。


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 09:19| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする