2016年10月03日

フリーカメラマンを使わなくなった理由

チャーニーの知り合いの編集者さんの話。
そうですね、仮にYさんとしましょう。
Yさんは長いこと月刊誌の編集をやっているベテラン。
そのYさんと話をしているときに聞いた「仕事への取組み」に関する思い出話です。

Yさんはその雑誌で、あるフリーのカメラマンをよく使っていたそうです。
ハッキリ言って写真の腕は素人に毛が生えた程度で、待ち合わせの時間に遅れてくることもあったのですが、格安でフットワークが軽いので時おり仕事をお願いしていたのですね。

で、あるとき。

某中小企業の社長さんへの取材のため、中小企業の最寄り駅で、そのカメラマンと、お昼の12時に待ち合わせをしたそうです。
落ち合って、「それじゃ軽く何か食べてから、午後の取材に行きましょう」ということになり、2人で駅前の小さな回転寿司に入ったのですね。

「事件」は2人で寿司をつまんでいるときに起こりました。

カメラマンがレーンからマグロの皿を取ったとき、乗っていたマグロの握りの1つがコロンとして床に落ちてしまったのです。
「おっと」と言いながら床に落ちた握り寿司を拾い上げるカメラマン。
「こういうものは、もったいないから、こうします」
と言ったかと思うと、サッサッと汚れを払うような仕草をして、なんと、その寿司をパクリと食べてしまったのです。
もう1度言いますが、寿司が落ちたのはカウンターではなく、床です。
それを拾って食べてしまうとは。
見ていたYさんはあっけにとられました。
そして、その瞬間に思ったことは……。

「あっ、もうこのカメラマンを使うのはやめよう!」

Yさん曰く。
「床に落とした寿司を平気で拾って食べるような人間にイイ仕事ができるはずがない。
仕事で、本来は捨てるようなカットしか撮れなくても、平気で『まあ、いいや』と思って、その不出来な写真を自分のアウトプットとして依頼先に届けるに違いない」
Yさんは、そのフリーカメラマンの写真が「今イチ」な理由が明確にわかった気がしたのだそうです。

その日以来、本当にYさんは2度とそのカメラマンへ仕事の依頼をしませんでした。
カメラマンは「ちょっとしたスキ」というか「ケチくさい行為」を見せてしまったことで仕事を1つ失ってしまったのです。

チャーニーは床に落ちたものを食べる行為についてどうこう言っているのではありません。
たとえば、戦場カメラマンになったら地面に落ちたものを平気で食べるくらいでなければ仕事にならないでしょう。
でも、そのときのカメラマンは、少なくとも依頼主の前でそういう行為をするべきではなかった。
それは、営業マンがヨレヨレのスーツやシミのついたネクタイをしてお客の前に行くのと同じ。
そんな営業マンから、お客は何かを買う気になるでしょうか。
安いものならまだしも、保険や不動産の営業だとしたら、100パーセント売れない営業マンでしょう。

Yさんの話を聞いて、少しだけそのカメラマンに同情しましたが、仕事のクオリティを重視したYさんの判断は正しいものだったと思います。
そして、チャーニーも、そのカメラマンの失敗に学ばなくては……と思ったのでした。

というわけで、
ではまた。

今週があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 09:11| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする