2016年10月26日

掟やぶりの本を出しました!

本の原稿の中には、出版社に入稿しても、ボツになるものがあります。

私の本は50個原稿を集めて1冊、というような作りのものが多いので、中には、編集者さんから、ダメ出しをされる原稿があるのです。
それは、決して「面白くない」というわけではありません。(いや、ホントに)
たとえば、本のテーマと微妙にずれていたり、「著作権」の関係で掲載が難しかったりと、いろいろな理由でボツになるのですね。

著者によっては、本のテーマに合うように書きかえたり、「著作権」の問題をクリアできるように粘ったりするのでしょうが、チャーニーの場合、結構、あっさりと他の原稿に差し替えてしまうことが多い。
書きたい話は他にもあるので、「それなら、さっさと別の原稿に差し替えよう」と思ってしまうのです。

ある日、ヒラメキました。

あっ、もしかしたら「残念ながら本に載らなかった原稿」だけを集めて1冊の本にしたら面白いのでは!
紙の本では無理でしたが、電子書籍なら出版できます。

先ほども言いましたが、このボツ原稿たち、決して面白くないわけではありません。
それどころか、つい「脱線がすぎてしまって」ボツになっているものもあって、実は勢いがある原稿だったりするのです。

本のタイトルは『ワケあってボツ原稿』にしました。
紙の本に載ることがなかった原稿を「なぜ、ボツになったのか」という理由とともに紹介するという「掟やぶり」の1冊です。
編集者さんからのリアルな声も、そのまま載せました。

昨日からアマゾンで発売開始!
アマゾンで電子書籍が購入できるあなた、ぜひ!
https://www.amazon.co.jp/dp/B01M4N5876/


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:34| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

さらば、スネ夫

声優の肝付兼太(きもつきかねた)さんが亡くなりました。

『ドラえもん』のスネ夫、『怪物くん』のドラキュラ、『ドカベン』の殿馬、『銀河鉄道999』の車掌さん、『天才バカボン』のおまわりさん、『おそ松くん』のイヤミなど、印象に残る役をあげていったらキリがありません。
また1つ、貴重な「声」がなくなってしまいました。
今日は、敬意を込めて、以前にここでご紹介したことがある、肝付さんのエピソードをリバイバルで。

あるときのこと。
肝付さん、ノドにポリープができてしまった。
声が命の声優にとっては、正に命とり。
手術する決断をする肝付さん。

さて、ここで、いきなりクイズ。

ポリープを手術する決心をした肝付さんが、執刀医にお願いしたことは何だったでしょう?



…。



…。



シンキングタイムです。



…。



…。



ヒントは、
「〇〇にしないでくださいね」です。



…。



…。



今回は簡単ですね。そろそろ答えです。



…。



…。



肝付さんが手術の執刀医にお願いしたこと。



…。



…。



それは、



…。



…。



…。



「いい声にしないでくださいね」


ポリープの手術の前の決まり文句なのかどうかは知りませんが、執刀医が肝付さんに「手術すればいい声になりますよ」と言ったらしい。
これを聞いて喜ぶどころか青ざめた肝付さん。
決して「いい声」にしないように頼んだのだそうです。

肝付さんの声は、決して「美声」ではありません。
カッコよく主役を演じる声ではない。
主役というと『ジャングル黒べえ』くらい(他にもあったらすんません)。
でも、わき役として、これほど光を放つ声もめずらしい。

一言で言えば「個性」。
肝付さんは自分の声が持つ、貴重な「個性」の強みを知っていたのですね。

最後に肝付さんが残している意外な仕事。

その昔、『笑い袋』という商品がありました(今もあるのかな?)。
巾着状の袋の中に何やら機械が入っていて、ボタンを押すと「ワーハッハッハ」とスットンキョウな笑い声が聞こえるという冗談商品です。
この笑い声は、機械で作り出していたものではなく、単に人の笑い声を録音して、それを機械で作った音のように加工していたもの。
そして、その「声の主」の1人が肝付さんだったそうです。

個性ですね。

合掌。


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:28| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

コンビニ店員の憂鬱

知人のAさんが早朝の某コンビニで体験した話。

時間はまだ朝の6時台。
コンビニにおにぎりを買いに行ったAさん。
他にお客はおらず、若い男の店員は、商品を棚に並べる作業の真っ最中だったそうです。
おにぎりを手にレジに並んでも、少し向こうで作業に夢中な店員はまったく気がつかない様子。
それほど急いでもいなかったAさんは、忙しそうにしている店員に声をかけるのを遠慮して、相手が自分に気がつくのを待ったのです。
しばらくして、やっと知人の存在に気がついた店員。
レジのほうへやってくると、Aさんに対してこう言ったそうです。

「声をかけてくださいよ! 声をかけないで『店員に無視されて、レジで待たされた』とかSNSでつぶやかれるのが、コンビニの店員は一番怖いんですよね」

忙しそうにしているから、気を使って声をかけるのをひかえたのに、この言われよう。
Aさんは朝からイヤな気分を味わったのです。

この店員、以前に何か書き込みでもされたのでしょうか?
あるいは、店員仲間が、店舗が特定される「書き込み」によって解雇されたのかもしれません。
いずれにしても、心がすさんでしまっていますよね。

人間、心がすさんでしまうと、他人から親切にされても、ひねくれて受け取ってしまいます。
毎日毎日、残業を続けていて、疲れ切っていたある人は、同僚が帰り際に「無理しないで」と声をかけてきたことに対して、「こっちだって好きで無理しているわけじゃない。無責任に声をかけるくらいなら、先に帰らないで少しは手伝ってよ」と腹が立ったそうです。

たとえ「優しい言葉」も受け取るほうの心がすさんでいると、「皮肉」に聞こえたり、「あなたはいいよね」と見当違いなことを考えたりしてしまう。

もし、誰かから気を使ってもらったり、心配されたりしているのに、それに対して怒りを覚えるようなら赤信号。
相当に「心が疲れている」状態です。
そうなっている自分に気がついたら、少し立ち止まって心と身体を休めてください。

私の知人は、毎日激務をこなしていますが、「疲れていっぱいいっぱいになっている自分」を自覚すると、ご夫婦で沖縄へ行ってリフレッシュするのだそうです。
沖縄がたいへんなら、熱海だっていい。
「そこへ行くとリフレッシュできる」という場所を1か所持つのもよいかもしれません。

誰もがSNSで発言権をもってしまい、戦々恐々となっている環境に疲れたコンビニ店員の言葉に、そんなことを考えてしまいました。
自分が作業をしていることに気をつかって、黙ってレジに並んでするお客さんに気がついたら、
「気がつかなくてすいません! 気を使っていただいてありがとうございます」
「いや、朝から忙しくてたいへんですね」
って、そんな会話があふれる世の中になってほしいですよね。


というわけで、
ではまた。

今週があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 09:19| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする