2016年08月10日

負けず嫌いな男

高田文夫さんの本を読んでいたら、故立川談志師匠に関する高田さんの思い出話が載っていました。

談志師匠の落語会が終わって、打ち上げのお店に行ったときのこと。
師匠にどこの席に座ってもらおうかと、幹事がオタオタしたとき、師匠が言い放ったひと言がスゴイ。

「どこでもいい! オレが座った所が上座だ」

さすが、天下の談志師匠。
自信家です。
師匠はこの言葉のあとで、高田さんのほうを見て、さらにこう言ったとか。
「高田、お前が座った所がすべて下座だ」

談志師匠はまた、負けず嫌いでもありました。

談志一門が勢ぞろいしたあるイベントでの話。
談志師匠は、自分の(落語家としての)弟子の1人であるビートたけしについて、
「オレはな、たけしなんかよりずっと芸はいいし、色々やってきたし、たけしになんか負けるところは一個もないんだ!」と豪語したそうな。
それを聞いていた高田文夫さん、すかさずこう言った。
「残念、師匠、捕まってないでしょ。たけしには前科がある」
その言葉に会場はドカンと大ウケ。
談志師匠の悔しがること悔しがること。
曰く。

「クゥ〜、前科が欲しい」

自信家で負けず嫌い。
言うこともやることもメチャクチャ。
メディアの締め付けが厳しくなって、談志師匠のような破天荒な芸人がいなくなったなぁと、高田文夫さんの思い出話を読んで思ってしまいました。
(参考『私だけが知っている金言・笑言・名言録』高田文夫著・新潮社)

というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:18| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする