2016年08月23日

オリンピックのノーサイド

ラグビーでは、試合終了のことを「ノーサイド」(世界的には「フルタイム」が一般的のようですが)と言います。
これは、試合中は相手のサイドにボールを持ち込むことを争っていましたが、試合が終わった途端に「サイドはもう無くなった」という意味。
つまり、試合が終わったら、もう敵も味方もない、ということですね。

さて。
リオオリンピックが閉会しました。

閉会式というのは、「これから戦う」という開会式と違って、選手たちがリラックスムードなのがいいです。
各国の選手が列も作らずに、ワラワラと入ってくるも、くだけた雰囲気でいい。

諸説ありますが、オリンピックの閉会式で、選手たちが整列することなく入場するようになったのは、先の東京オリンピック(1964年)からなのだそうです。
競技を終えて、これから閉会式の入場行進、という選手たちに、日本のオリンピックのスタッフがお酒をふるまったのがそのきっかけ。
心地よく酔った選手たちは、整列することなく、バラバラに入場を始めてしまい、関係者たちも止めることができなかったのだとか。
当時の日本の気質としては、「セレモニーは厳粛に」です。
良かれと思ってふるまったお酒がとんでもない事態を招いてしまい、青くなるスタッフたち。
大切なセレモニーをメチャクチャにしてしまったと思ったのですね。

ところが。

この各国の選手たちが笑顔でゴチャゴチャと入ってきた入場が世界的に大好評だったのです。
「世界平和を願うスポーツの祭典にふさわしい姿」というわけです。

この東京オリンピック以来、「閉会式は各国の選手たちが正接することなくワラワラと入場する」というやり方がスタンダードになったのだとか。

最初に書いたように、諸説あるのですが、とてもいい話です。

競技が終われば、敵も味方もない。
国境もない。
「オリンピックのノーサイド」。
オリンピックには、メダルを争うよりも、ずっと大切なものがあると、チャーニーは思います。

というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:02| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

南アフリカのアイデアCM

某テレビ番組で観た「世界のメッセージCM」の1つにとても感心しました。
それは、「エイズ患者に対する偏見を無くす」ということを狙った南アフリカのCMです。
本物のエイズ患者の協力を得て、その女性患者に90日間密着取材して作り上げたものだそうです。

ベッドに腰掛ける1人の黒人女性。
エイズ患者にしては健康そうで、身体もふくよかです。
その女性がベッドに横たわると「1日目」というテロップが出ます。
その後、ベッドに横になった女性の姿を1日ずつとらえた定点カメラの映像が続き、テロップの日数が増えていくごとに、見る見る女性は痩せていき、衰弱していきます。
CMを観ているチャーニーは、「もしかするとこのCM、90日目にこの女性が死んでしまうという、日本では考えられない内容なのでは……」と思って、少しハラハラしていました。

やがて。
90日目の映像。

すっかりやせ細ってベッドに横たわる女性の横には、看護婦らしき人がいます。
水を飲む患者の女性。
その次の映像にチャーニーは「あっ」と声をあげてしまいました。

なんと、患者の黒人女性は、口の中から薬を取り出すのです。

「薬を飲む」のではありません。
くり返しますが、口の中から薬を取り出すのです。
口から取り出した薬を看護婦に手渡す女性。
薬を受け取った看護婦は立ち上がると、うしろ歩きでベッドから離れていく……。

そうです。

今まで見てきた90日間の映像はすべて「フィルムの逆回し」だったのです!
時系列ではなく、時間をさかのぼっていた。
つまり、薬を口から取り出した、やせ細った彼女の姿は「90日前の彼女」。
CMの最初にベッドに腰掛けていた健康そうな彼女こそが「現在の彼女」の姿だったのです。

CMが訴えていたのは、「エイズは決して不治の病ではなく、薬によって回復することがある」というメッセージでした。

このアイデア。
いやー、完全にやられました。
一本とられたとはこのこと。
一見、「絶望」へ向かっているように見えたCMが、実は「希望」を訴える内容だったとは。
実にさわやかな裏切りでした。
こんな裏切りなら、いつでも歓迎です。


というわけで、
ではまた。

今週があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:12| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

『1分で心に効く50の名言とストーリー』が発売

チャーニーの紙の本の新刊、『1分で心に効く50の名言とストーリー』(大和書房)が、いよいよ、発売になります。
たぶん、今日、明日には大きな書店に出回るはずです。

それに先駆けて、つい先日、自宅に見本誌が届きました。
この見本誌が入った段ボールを開けるときというのは、本を出す過程の中でも一番嬉しい瞬間です。
今回の本は、プレゼント箱をイメージした装丁で、とても手間をかけてくださっています。
いや、装丁だけではありません。
紙面のレイアウトもタイトルロゴも、本当に隅々まで凝っていて、細部を見ているだけでも飽きない作り。
本当に感謝です。

以前にもここで書きましたが、内容は、言わば「名言」と「エピソード」のコラボ。
名言集としても、読み物としても楽しめる作りで、実はこれ、ずっと以前から作りたかった形式です。

チャーニー本の1つの完成形。
いつもこのチャーニーブログに遊びに来てくださっているあなたに、ぜひ手に取っていただきたい1冊です。

アマゾンページはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4479795383/


というわけで、
ではまた。

今週末があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:27| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする