2016年07月12日

永六輔さんからのハガキ

今になって本当によくわかります。

『上を向いて歩こう』や『遠くへ行きたい』など、永六輔さんが作った詞が、いかに、いっさいの無駄をそぎ落としていて、それでいて物事の本質をとらえているかということが。

さだまさしさんは、永さんの『遠くへ行きたい』の歌詞を読んで「旅に関してこれ以上の詞は書けない」と、旅をテーマにした曲はいっさい作らいないと決めたそうですが、その気持ち、よくわかります。

さて。
昔。まだチャーニーが中学生だった頃。
夜8時からTBSラジオでやっていた永六輔さんがパーソナリティの番組を毎週欠かさず聴いていました。

その番組の中で、ある日、永さんが、こんな宣言をしたことがありました。

「この番組に届いたお手紙には、すべて、返事を書きます」

これを聴いたチャーニーは、永さん直筆のハガキが欲しくて番組への投稿を決意。
その日の放送で永さんが、「いろいろなジュースがあるのに柿ジュースというのは聞いたことがない」と言っていたのを受けて、「ウチでは以前に自宅のジューサーで柿ジュースを作って美味しくいただきました」という内容(ホントの話です)の手紙を番組あてに郵送したのです。

そんなハガキを送ったことを忘れていた数週間後のこと。
番組名や出演者の写真などが印刷されたハガキが届きました。
そこには永六輔さん直筆のサインと、これまた直筆のメッセージが!
クセ字なので、本人が書いたものかどうかは一目瞭然です。
永さんからのメッセージはたったひと言でした。

「柿ジュースで乾杯!」

作詞と同様、無駄な言葉はいっさいなし。
しかし、チャーニーが送ったハガキの内容に対する、的確な返事で、まぎれもなくチャーニー個人への返事です。
いや〜、嬉しかった……。
(ちなみに、「本当に返事が来る」と知ったファンからラジオ局に手紙が殺到してしまい、永さんはのちに宣言を撤回しました(笑))

あっ、今、思い出しました。
クイズ番組にたくさん出ていた頃、一度だけ、テレビ局へ向かう道すがら、永さんとすれ違ったことがありましたっけ。
今にして思えば、勇気を出して話しかけておけばよかった。

チャーニーは今、自分の本にサインを書いてお世話になっている方にお渡しする機会が増えています。
サインは本名をそのまま書いていて、一目して誰のサインかがわかるもの。
実はこれ、永さんがラジオで「誰が書いたサインかがひと目でわからないサインは、相手に対して失礼」と言っていた言葉をリスペクトしてのことなのです。

生きているということは
誰かに借りをつくること
生きてゆくということは
その借りを返してゆくこと 永六輔


合掌。


今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 07:38| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

本番は明日

池袋にある天狼院書店によるネットの番組、『天狼院リアルタイムクイズ』。

第2回の生本番は明日です。
今回は、急きょの放送決定のため、来場者がクイズを作る方式ではなく、問題はスタッフ側で用意することに。
その本番で使用するクイズ問題、50問が昨晩、完成しました。

クイズ問題は、基本的には、天狼院書店の番組スタッフが作成します。
その問題について、チャーニーはまず、「難しすぎるもの」や「他の問題とかぶっているもの(たとえば同じ放送回で夏目漱石がらみのクイズが2問など)」をカット。
残った問題は、必要なら、前フリを付けたりして問題文を修正します。
そうやって取捨選択と修正をした上で、問題数が足りなければチャーニーの自作問題を追加する。
そんな手順で、クイズ問題を最終決定しています。

以前にここでお話をしたように、第1回の放送では、さまざまなハプニングがありました。
さて、第2回の放送やいかに!
個人的には、生放送ならではのハプニングを期待しています。

ちなみに第1回の放送はこちらです↓
https://abemafresh.tv/tenroin/20156

というわけで、
ではまた。

今週末があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:45| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

打ち合わせに行ってみたら

先日、池袋にある天狼院書店に行ってきました。

目的は、今月末に予定している天狼院書店の常連さんたちとスタッフ、総勢40名の旅行の中で「クイズ番組」を収録することになり、その打ち合わせです。
チャーニーは旅行には参加しないので、「クイズのルールなどをイッキに決めてしまうために直接会って話したほうが早い」ということで、天狼院へおじゃましました。

5900人の方に観ていただいた『天狼院リアルタイムクイズ』の第2回は、23日の土曜日の予定なので、その打ち合わせも軽く行なう……と、そんなつもりでした。

と・こ・ろ・が。

打ち合わせが始まると、『天狼院リアルタイムクイズ』の女性スタッフ、山本海鈴さんがもじもじしながら言ってきました。
「実は、店長から、次の放送が23日というのは『間が空きすぎるのでは』と言われていて、少し放送予定を早めたいと思っているのですが……」
「あっ、いいですね。で、いつにするんですか?」とチャーニー。
「今月の9日にできないかと……」
「9日ですね……。って、3日後!?」

さすが天狼院書店。
いや、さすが三浦店長。
やることが早い。
まず、「いつやる」と決めてしまって、逃げられない状況にしてから「なんとかする」のが天狼院式なのですね。

私の知人にとんでもなく実行力がある人がいますが、その人も「何月何日にイベントをやる」とまず決めてしまって、「とにかくその予定に間に合わせる」というやり方で、次々にイベントをこなしています。

チャーニーは慎重派なので、つい予備日というか、余裕をもったスケジュールを立ててしまいがち。
天狼院のペースはなかなか刺激的です。

昨日の打つ合わせでは、3日後の本番に向けて、さっそく「読み上げ筆記クイズ20問」をその場で決定し、新ルールの方針も固めてしまいました。
加えて、月末の旅行中に実施する「ウルトラクイズ」(?)のルールもすべて決定。
それだけのことを決めて、打ち合わせ時間は2時間弱。
このペース、ダラダラしていなくて実にいいです。

さて。
日が変わって、生本番の日はもうあさって。
天狼院の仕事のペース。
小気味がよくてクセになります。


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 07:04| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする