2016年07月29日

本の書き方の本の「まえがき」

チャーニーが出している10数冊の本の中で、たった1冊だけ、「電子書籍でしか発売していない本」である、『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ) 普通の会社員の私が、なぜ、「1年で5冊の本」を出せたのか?』。
これは、周りの人たちからの、「どうやって商業出版の本を出したのか?」「自分も本を出したいけれど、どうすればいいのか?」といった質問に答えるために書いた本です。
発売は2015年7月なので、かれこれ1年が経ちますが、「本を書きたい人」という限られた読者層を狙っているにもかかわらず、いまだにポツリポツリと売れています。

少し前のこと。
わけあって、この本を読み直しました。
そうしたら、自分で書いた「序章」の文章のうまさに驚いてしまったのです。(出た! 得意の自画自賛!)
少し長いですが、以下に全文掲載します。
よろしければ、ちょっと読んでみてください。

序章
本気で本を出したいあなたへ…。出版不況の今がチャンス!

2012年9月21日。
自分の本を初めて書店で見つけた瞬間の感動は今も忘れられません。

それは新宿の「ブックファースト」でした。
会社の帰りに「発売日前だけど、もしかしたら、もう並んでいるのでは?」と立て寄ってみたのです。
ビジネス書が並ぶ地下売り場への階段を降りる頃から、胸がドキドキしていました。
そして…。
入ってすぐの「新刊本コーナー」の棚に自分の本の表紙を見た瞬間、思わず「あっ!」と声をあげてしまいました。
並んでいたのは全部で15冊。
しかも、背表紙ではなく、表紙を見せる面陳(めんちん)です!
身体が熱くなりました。
そばに立っている知らない人に、「これ、私が書いた本なんですよ!」と言いたい衝動にかられました。
そして、「夢なら覚めないで欲しい」と真面目に思いました。
店員に見つからないように写メしたのは言うまでもありません(笑)

「本を出したい」

それは私の夢でした。
今、この文を読んでいるあなたも、きっと同じ夢を持っておられると思います。
えっ?
「死ぬまでに1冊くらいは本を出したいけど、何のとりえもない自分には無理」ですって?

大丈夫!

だって私も同じ思いだったのですから…。
それが、2014年には、会社に勤めたままで、「1年間に5冊もの本」を出版する事ができたのです!

本を出すには、コツがあります。
本書は、あなたに「本を出版する」という夢をかなえてもらうための「知恵袋(=アンチョコ)」です。
「本を出すための秘策」を惜しげもなく公開するつもりですので、どうぞ大いにカンニングしてください。

「そんな事を言っても、今は出版不況で、出版界はキビシイ状況なのでしょ」ですって?
さすがに「本を出したい」と考えているあなた、よくご存じ。
でもね…。
実は、出版不況の今だからこそ、素人作家にとっては大チャンスなのです!
ウソじゃありません。
それはこういう理由です。

本がバンバン売れて出版社がウハウハ儲かっていた時代は、人気作家にどんどん発注して、初版数万部なんていう自信タップリの本を出版できました。
しかし、今は例え人気作家の本でもなかなかヒットしない状況です。
そうなると、出版社は原稿料が高い大御所作家に発注するよりも、原稿料が安い(=印税率が低くてもOK)新人作家の発掘に力を入れます。
新人に低い印税率で安く書かせて、初版は3千部くらいを刷って様子を見る。
売れるようならこまめに重版をかけて儲けていく…。
そうやってリスクを避けた出版が現在の流れなのです。
だから1冊1冊の発行部数は少ないけれど、薄利多売を目指して、たくさんの種類の本が出版される…。

ほらね。
今こそ、あなたが本を出す千載一遇のチャンスだとわかっていただけましたか。

本書における「出版」とは、作者が自分で印刷費を負担する「自費出版」の事ではありません。
あくまでも、あなたの原稿を出版社が本にして書店で売ってくれる「商業出版」の話です。
だから作者の持ち出しはいっさいなし。
ぶっちゃけて言ってしまえばリスクはゼロ。
つまり、出版社にリスクを負わせて「あなたの原稿へ投資」させるわけです。

ただし、「リスク」はありませんが、「責任」はあります。
あなたにとっては「夢」でも、出版社にとってはシビアな「ビジネス」。
売れなければ、出版社に迷惑をかける事になります。
ですから、私は「本は誰にでも出せます!」なんて無責任な事を言うつもりはありません。

しかし。
これだけはハッキリと言えます。

数年前まで「本を出すなんて無理」と思っていた私が、これまでに7冊の商業出版を果たした経験は、必ず、本を出したいと考えているあなたの役に立ちます。
本書に書かれた「秘策」を知る事で、あなたにとって「山のように高かった本を出すためのハードル」は「飛び越えられそうな高さ」まで低くなると断言します。

さあ。
チャンスは「今」です!

「死ぬまでに1冊…」
そんなチョボイ事を言っているとせっかくの機会を逃がします。
「来年の今ごろは1冊目の出版!」
自信を持って、景気よく行きましょう!>

はい、長文お疲れさまでした!
いや〜、はじめての電子書籍で、気合が入っているのが自分でもよくわかります。
ちなみに、本はこちらです↓
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

それにしても、たった1年前の発行だったのですね。
私の中ではもう2年くらい経っている気がしています……。


というわけで、
ではまた。

今週末があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:19| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

20年ぶりの再会

かつて、チャーニーが新卒として入社した会社は、チャーニーが入社して20数年目のある年に会社ごと無くなってしまいました。
その会社で社内報を担当していたチャーニーは、「書いたものを人さまに読んでもらう」という仕事ができなくなり、その反動でブログを始めたのです。
そのブログがきっかけとなり、めぐりめぐって、現在、本を書くようになったのですから、人間万事塞翁が馬、何がどう転ぶかわからないのが人生の面白いところです。

さて。

先日、社会人として最初に勤めていたその会社で、部長をされていたYさんと、約20年ぶりにお会いしました。
Yさんが直属の上長だったことはありませんが、チャーニーは前述のように社内報を担当していたので、ほとんどの部門長にインタビューしたことがあり、Y部長とも親しくさせていただいていたのです。
少し前から「いやー、お懐かしい」という感じで、フェイスブックではつながっていたのですが、「今度、一度お会いしませんか?」という話になり、再会にあいなったという次第。

指定された某ホテルのラウンジで約20年ぶりの再会。
Yさんは、もう70代になられたとのことでしたが、とてもお元気。
会社が無くなったとき、すでにYさんはOBという立場でしたが、「〇〇社が無くなる」と聞いたときの心境など、当時の思い出話やお互いの近況などで、あっという間の2時間半でした。
嬉しかったのは、本を出すようになった現在のチャーニーについて、「自分の世界を創っている」と、とても喜んでくださったこと。
そもそも、会って話をしたいと思っていただけたのは、チャーニーの本を読んでくださったのが動機になったのだとか。
有り難いことです。
その上、「もし、よかったら本のネタにして」と、ご自身が若手営業への教育や講演のときのためにこまめに書き溜めていた「名言集」「ジョーク集」のファイルをお貸しくださいました。

では、さっそく、そのファイルから、ジョークの小ネタを2つ。

<言葉というものは面白い。
 ジャパンの人が米を主食にし、
 米国の人がパンを主食にしている。>

<昭和39年、東京オリンピックのとき、日本のことを二ホンと呼ぶか、ニッポンと呼ぶかが議論になった。
なかなか結論が出ず、最後は首相が決断することに。
首相曰く。
「ここはニホンとニッポンの二本(にほん)立てでいこう!」>


ファイルには、他にも、落語や漫談などから、たくさんのネタが集められています。
Yさん、ありがとうございます!
ぜひ、使わせていただきます!


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 07:15| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

表紙が決定!

本田健氏の『ユダヤ人大富豪の教え』『フランス人は10着しか服を持たない』『スタンフォードの自分を変える教室』などの大ヒットがある老舗出版社、大和書房から出版予定の次の本。
先日、編集のSさんから表紙のデザイン案が届きました。
まだここには出せませんが、「プレゼントにかけられたリボン」というイメージのデザイン。
とてもキレイで、ひと目見て「OK!」でした。

アマゾンなどで「購入の理由」を見ていると、チャーニーの本は「プレゼント用」に買っていただくケースが多いようで、今回は、そのへんを前面に意識した表紙デザインなのですね。
当初の予定では8月中旬頃の発売でしたが、少し遅れて下旬頃の発売になりそうです。

例によってとても楽しみです!


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:18| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする