2016年05月17日

星が生まれる瞬間

黒澤明監督の『醜聞(スキャンダル)』という作品の中に、こんなセリフがあります。

「我々は、今日、『星が生まれる瞬間』を見たんだ」

これは、「ある人物が自分の過去のあやまちを涙ながらに告白して、新しい自分に生まれ変わる、感動的な瞬間を目撃した」という意味で言われたセリフです。

さて。
私が塾長補佐をさせていただいている晴山塾(150冊を超える本を出版している晴山陽一氏を塾長とする、「電子書籍の出版を教える塾」)。
その第6期の塾生たちが、いっせいに「電子書籍」を出版する「出版祭」が開催され、今期もまた、「著者誕生」の瞬間を目撃して参りました。

電子書籍の出版とは、すなわち、アマゾンに書籍のデータを登録するということ。
すべての登録内容を入力して、最後はクリックボタンを押せば「出版」となります。
チャーニーも塾生だったときに、1冊だけ自分で電子書籍を出版していますが、このクリックの瞬間というのが、なかなかどうして感動的なものなのです。
これは、出版社に本を出していただく「紙の本」では味わえない感動体験ですね。

晴山塾の「出版祭」に参加したのはこれで3回目ですが、いつ見ても、1人ひとりがボタンを押す瞬間というのはキラキラとしていて美しいものです。
まさに「星が生まれる瞬間」。
黒澤明の『醜聞』の登場人物ように、過去のあやまちを告白して生まれ変わったわけではありませんが、「著者」という新しい自分がスタートしたわけで、やっぱり「新星誕生」に違いありません。

この「出版祭」と、新星たちの1人ひとりが主役になる「出版パーティー」は何度参加させていただいても、「プラスの波動」をバンバン感じられてとてもイイ。
輝いている人を見るというのは、それだけでパワーをもらえます。

出版パーティーは6月19日(日)の夕刻の予定。
今から、楽しみです。


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:17| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする