2016年05月13日

アイデアの価値

あなたは、現代において「アイデア」にどれくらいの価値があると思いますか?

今、堀江貴文さんの本『本音で生きる』(SB新書)を読んでいます。
その中で、起業家の堀江さんが、この「アイデアの価値」について語っている部分があって、それがなかなか面白かったのでご紹介します。

堀江さん曰く。
現代における、「アイデア」の価値。
それは……。

「ゼロ」

なのだそうです。

次々と新しいアイデアで起業してきた堀江さんからの意外な言葉ですよね。
その真意について堀江さんはこう言っています。

「今の時代、アイデアに価値などなくなっている。あらゆる情報やアイデアは出尽くしていて、本当の意味で画期的なアイデアなどめったにない。必要な情報があればネットを探せばたいてい見つかる。ビジネスアイデアにしても、自分の頭だけで無理矢理ひねり出そうとしてもたいしたものが出てくるわけがない。
しかし、世の中にはアイデアが溢れており、それらを組み合わせてまとめるだけで、新しいアイデアなど簡単に生み出すことができる」


そういう意味でしたか。
真意は、「アイデアなんて石ころのように簡単に見つけられるから、頭をひねって自分で考える価値はない」ということですね。
それにしても、「アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない」という理論(=ジェームス・W.ヤング著『アイデアのつくり方』より)は、永遠なのですね。

さらに、堀江さんは、こう言っています。

「アイデアの価値は暴落したが、その代わりに重要になったのが実行力だ。アイデアはいくらでも転がっているのだから、あとはやるかやらないかにかかってくる。
話を聞けばなんだそんなことかと思うだろうが、情報を手に入れて、実行するだけで人生はまったく違ったものになる」


この堀江さんの話。
本の執筆にそのまま当てはまりますね。
本のアイデアなんて、もうほとんど出尽くしている。
すでに出ている本の企画を組み合わせて、本のアイデアをねったら……。

あとは、「書く」か、「書かない」か!

心します。


というわけで、
ではまた。

今週末があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:38| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする