2016年05月31日

『超一流の人のちょっと深い話』POP発見

5月21日に発売になった、チャーニーの新しい本、『読むだけでポジティブになれる超一流の人のちょっと深い話』(アスコム)。

先日、新宿のブックファーストへ行ったら、新刊コーナーの棚に面陳されていて、しかも、その前にハガキくらいの大きさのPOPが!
書店の店員さんの手書きタイプではなく、ちゃんと活字で印刷されたもので、どうやらアスコムさんが作ってくださったのですね。

コピーは、<“ちょっと”の差が「超一流」と「凡人」を分ける。>
メガネと蝶ネクタイの外人の男の子が私の本を掲げている(ように合成した(笑))写真付き。

新刊と言っても、この本は、チャーニーのデビュー本、『壁を越えられないときに教えてくれる一流の人のすごい考え方』のリニューアル版だということは以前にここでも書きました。
そんな本にまで、こんなPOPを作っていただき、アスコムさん、そして、編集のSさんありがとうございます!

たくさんの方に支えられていると実感。
感謝です!

『読むだけでポジティブになれる超一流の人のちょっと深い話』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4776209144/


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 07:41| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

ピクサー展に思う

先週、『ピクサー展』(東京都現代美術館)へ行ってきました。

ピクサーが作る映画って、ストーリーについて、皆で共有し、面白いアイデアを出し合って物語を作っていくのですね。
ピクサーの映画を観ていると、感心させられるギャグがあちこちにあるのは、この方式を取っていることが大きな理由でしょう。
ただでさえ、才能豊かなクリエーターたちが、あーでもない、こーでもないとアイデアを出し合うのですから、それは「つまらなく、なりようがない」というものです。

チャーニーも、本を書くときには、一度できあがった本の原稿を「もしかして、これは面白くないのでは?」という冷めた目線で見直すことにしています。

そうやって、読み直すと、ほとんどの場合、感動して泣いてしまうのですけど(笑)

いま、書いている本は、全体の5分の3まで出版社へ原稿を入稿しました。
今日、3回目の入稿をするにあたって、これまで書いた原稿をざっと読み直してみました。

そうしたら……。

やっぱり、面白い!

カフェで、1人、自画自賛(心の中でですよ)をしたのでした(笑)。


というわけで、
ではまた。

今週があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 00:51| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

「喫茶去」の教え

禅の言葉に「喫茶去(きっさこ)」という言葉があります。

意味は、「まあ、お茶でも飲みなさい」。
もとになったのはこんな話。

ある禅の老師匠のところに、修行僧が教えを乞(こ)いにやってきます。
彼に「ここに来るのは初めてかな?」と聞く師匠。
修行僧が「初めてです」と答えると、師匠は彼に言います。
「喫茶去」

別のとき。
別の修行僧が師匠のもとに教えを乞いにやってきます。
彼に「ここに来るのは初めてかな?」と聞く師匠。
「いえ、以前にも来たことがあります」と修行僧。
それを聞いた師匠は、彼に言います。
「喫茶去」

一連の出来事を見ていた院主が師匠に尋ねます。
「初めて来た相手にも、以前に来た相手にも、あなたは『喫茶去』とおっしゃる。なぜですか?」
その言葉を聞いた師匠は「院主!」と声をかけます。
思わず院主が「はい」と返事をすると、師匠はこう言ったのです。
「喫茶去」

話はこれだけ。
出来事のみなので、これ、いろいろと解釈が分かれるんですね。
「去」とは、意味を強める表現なので、「お茶でも飲んで出直してきなさい!」と解釈する人もいれば、「まあ、とにかく落ち着いて、まずは一杯」と解釈する人もいる。
そこでチャーニー流に解釈すると……。

最初の「喫茶去」は、
「ほう、ここは初めてかね。それはそれは、よう来られた。まあ、お茶でも召し上がれ」

2番目の「喫茶去」は、
「ほう、以前にもここに来られたことがある。それはそれは、まあ、お茶でも召し上がれ」

そして、院主への「喫茶去」は、
「院主さん、そんな細かなことはどうでもよいではないですか。まあ、お茶でも召し上がれ」

たとえ、相手が「初めて会う相手」でも、「会ったことがある相手」でも、「世話になっている院主」でも、つまり、どんな相手だろうと、ごく普通に、当たり前に、常に同じ「心ばかりのもてなし」をする。
そういう自然体の心が「喫茶去」のひと言に込められている気がするのです。

いい言葉ですね、「喫茶去」。

さて。
あなたは、この言葉、どんな解釈をしますか?


というわけで、
ではまた。

今週末があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:30| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする