2016年04月11日

「笑顔でゴール」の理由

各地でマラソン大会が開かれ、私の知り合いも何人かが参加しています。
私自身は、あなたのご想像のとおり、マラソン大会に参加したことはありません。
唯一、昔、社内報を担当していたころ、「社員の趣味を紹介する記事」を執筆するため、トライアスロン(ハーフ)に参加する社員を取材したことがあるくらい。(もちろん、私は参加していませんよ)

さて、そんな私から恐縮ですが、
ここで、いきなりマラソン大会を題材にしたクイズ。

ある市民マラソン大会でのこと。
上位にゴールした人たちは皆、満足げな表情でゴールをします。
続いて、上位集団に遅れてゴールする人たちは、順位が悪くなるにつれて不満げな表情でゴールしていきます。順位が振るわなかったのですから当然のこと。
ところが、トップがゴールしてから、なんと2時間も経ってからゴールしたある人は、これ以上ない満面の笑みでゴールをしたのです。
さて、いったいこの人は、なぜ、笑顔でゴールをしたのでしょう?



…。



…。



シンキングタイムです。



…。



…。



「初めての大会参加で完走できたのが嬉しかったから」ですって。
それもありですが、今回は違います。
その人はすでに大会経験者。
さらに言えば、いつも笑顔でゴールしているわけでもありません。
ちゃんと理由があって、満面の笑みでゴールしたのです。



…。



…。



そろそろ答えです。



…。



…。



トップから2時間も遅れたのに、満面の笑みでゴールした人の理由。



…。



…。



それは、



…。



…。



…。



自己ベスト記録を大きく上回ったから。


これは、スポーツ心理学者であり、多くの一流アスリートのメンタルカウンセラーを務める児玉光雄氏がその著書の中で紹介している話です。
プロのアスリートではないのですから、他人がどんなタイムでゴールしようが、そんなのはぜんぜん関係ありません。
目指すのは「自分の成長」。
「自己ベストタイムの更新」を目標にして大会に参加し、その目標を大きく達成できたので、その人は満足し、満面の笑顔でゴールしたのです。

たしかに、競い合うライバルを持つことは自分の成長につながるでしょう。
しかし、他人の結果と自分の結果を比較ばかりして一喜一憂していても意味はありません。

ライバル視して比較するなら、その対象は「過去の自分」が一番!

常に、自己ベストを「ライバル」にする。
これ、「着実に成長するため」にはベストな方法ではないでしょうか。


というわけで、
ではまた。

今週があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:19| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする