2016年04月06日

寄付を迫られた漫画家

これは『フジ三太郎』などの作品で知られる漫画家のサトウサンペイさんのエピソードです。
もうずいぶん前のこと。
サトウさんのもとにある団体から電話がかかってきました。
「私はあなたの漫画をよく見ています。ファンです」
「へへへ…、そりゃ、どうも」と、ファンだと言われてまんざらでもないサトウさん。
しかし、少しの会話のあと、相手はこんなことを言ってくるではありませんか。

「……それでですね、私たちの団体にぜひ寄付をいただきたいのです」

「う〜ん」
すでに会話をしてしまい、少し断りにくい雰囲気になっていたサトウさんはうなってしまいます。
実はその団体、少し過激な運動をしていて、サトウさんとしては賛成しかねる部分があったのです。

さて、
ここで、いきなりクイズ。

賛成しかねる団体からの寄付の要請を断るために、サトウさんは機転を利かせてあることを言いました。さて、いったい何と言ったでしょう?



…。



…。



シンキングタイムです。



…。



…。



「寄付はできません」とハッキリ断ったのではありません。



…。



…。



そろそろ答えです。



…。



…。



賛成しかねる団体からの寄付の要請を断るために、サトウさんは機転を利かせて言った言葉。



…。



…。



それは、



…。



…。



…。



「匿名(とくめい)で寄付します」


サトウサンペイさんはこう言ったのです。

「あのう……寄付というものはですね。コッソリしてこそ美徳になるんですよネ、本来……」
「ええ、まあ」と電話の相手。
「では匿名の寄付が着いたら、それがボクの寄付です。全部ボクのです」

この言葉に、電話の相手は「ウッ」と言葉を詰まらせて、電話を切ったそうです。

ユーモア漫画家ならではのこの機転。
なかなか小粋(こいき)なエピソードです。
無理なお願いに対して、ハッキリと断りにくいときは、ユーモアで返す。
アニメの一休さんがよくやっていた手ですね。

サトウさんの相手は「ウッ」となりましたが、ユーモアで返されると、相手も「あっはっは。そりゃ、そうだ」って、笑って納得してもらえるところがイイ。
見習いたいものです。


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:56| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする