2016年04月04日

『あさが来た』のあさの言葉

NHKの朝ドラ『あさが来た』が先週で終了しました。

チャーニーが、このドラマを毎日見ていたことは、すでにここでお伝えしていますね。
クライマックスまでよくても、最終回で「えっ、こんな終わり方?」というドラマがあるもの。
しかし、この作品は最後までチャーニーの期待を裏切りませんでした。

1人ひとりの登場人物にきっちりとオチをつける。
さらに、主人公の「あさ」については、「実業家」としての物語のオチ、そして、「夫婦もの」の物語のオチが、両方ともちゃんと用意されていて腑に落ちるものになっていました。

最終回のあさの言葉。

「みんなが幸せになるための武器は、銃でも、大砲でも、悪口でもあらしまへん」
「他人(ひと)の気持ちをおもんばかることのできる優秀な頭脳と、や(わ)らかい心、それさえあったら、それで十分だす」


その通りと思います。
心したい言葉ですね。

今日からは新しいドラマ『とと姉ちゃん』がスタートしました。
主人公のモデルは『暮しの手帖』の元編集長、大橋鎮子(しずこ)さん。
ちなみに、『すてきなあなたに』(暮しの手帖社)という本の中におさめられている、彼女が書いたエッセイの1つ、「春の陽ざし」の中の一節を、チャーニーは本のあとがきの中で引用させてもらったことがあります。
その本は『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』(かんき出版)。

お持ちのあなた。
ちょっと「あとがき」を見てみてください。
『とと姉ちゃん』の主人公は、こんな素敵なエッセイを書く人がモデルになっているのです。

というわけで、
ではまた。

今週があなたにとって、よい日々でありますように。

ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 09:05| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする