2016年04月15日

渥美清が「安心しな」と言ったワケ

映画『男はつらいよ』シリーズの主役、車寅次郎として国民的スターだった渥美清さん。
これは、かつてこの渥美さんの付き人をしたことがあるベテラン俳優、石井愃一(けんいち)さんの、渥美さんに関する思い出です。

『男はつらいよ』の第1作のクライマックスシーンは、寅さんの妹、さくらと夫の博(ひろし)との結婚式の場面でした。
このシーン、主役の寅さんを始め、当時の大御所役者、志村喬(しむらたかし)や笠智衆(りゅうちしゅう)などもゲスト出演。
石井さんによれば、そうそうたる名優全員が朝の8時には大船の撮影所に集まるという気合の入った場面だったそうです。

さて。
明日にその撮影を控えた前の日の晩。
このシーンに「工員D」という役で出演する予定だった石井さん。
セリフがあるのは「工員A」までなので、自分がセリフを言うことはありません。
しかし、そこは役者魂。
ちゃんと全員分のセリフを覚えようとして台本をめくるうち、寝付けなくなってしまったのです。
やっとウツラウツラして、ハッと目覚めると、時間は朝の8時近く。
他の役者たちは8時には現場に集まっているはずです。

うわーーーっ、となる石井さん。

駆け出しの役者で、渥美さんの付き人である自分が寝坊で遅刻をするなどあり得ないこと。
真っ青になりながら大船に向かったものの、当然遅刻です。
撮影所に着いた時刻は9時すぎでした。
撮影所で、石井さんの顔を見た渥美さん。
石井さんに向かって「心配すんな」と声をかけます。


さて、
ここで、いきなりクイズ。

大遅刻をした石井さんへ、渥美さんが「心配すんな」と声をかけた理由は何だったでしょう?



…。



…。



シンキングタイムです。



…。



…。



「他にも遅刻者がいたから」とか、
「事情で撮影の開始が遅くなったから」という理由ではありません。



…。



…。



そろそろ答えです。



…。



…。



大遅刻した石井さんへ、渥美さんが「心配すんな」と声をかけた理由。



…。



…。



それは、



…。



…。



…。



渥美さんが、他の全員へ「石井は、オレの用事で遅れてくるから」と言っておいたから

石井さんは、当時の思い出について、こう言っています。
「たぶん、皆には私が遅刻したのはバレバレだったと思います。でも、渥美さんは、『石井は、オレの用事で遅れてくるから』と言って、私のことをかばっていてくださったんです」

普通なら、大事なシーンの撮影の日に、自分の付き人が寝坊で遅刻したら烈火のごとく怒るでしょう。
それなのに、怒らないどころかウソまでついてかばうとは!
周りの人たちも、渥美さんからそんなことを言われたら、それが石井さんをかばうウソだとわかっていても、もう石井さんに何も言えません。

自分に自信のない人は、自分よりも弱い立場の相手に威張り散らします。
渥美さんのように、自分よりも弱い立場の人に優しくできる人が「本当に優しい人」だと思うのです。
ソウイウモノ二、ワタシモナリタイ。

というわけで、
ではまた。


今週末があなたにとって、よい日々でありますように。



ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:51| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

紀伊国屋書店の四半期ベストセラーに入りました!

紀伊国屋書店の「2016年第一 四半期(2016年1月〜3月)の文庫ベストセラー」が発表になりました。

チャーニーが書いた本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とする50の物語』(三笠書房)は、ここしばらく、紀伊国屋書店の「三笠書房の文庫本」のジャンルで、ずっと1位になっていましたので、もしや……と思ってランキングを見てみました。

そうしたら……。

なんと、98位にランキングされているではありませんか!!!

100位内に入っているのは、ほとんどが人気作家の小説なので、これ、もしや、すんごい快挙なのでは!(誰も言ってくれないので自分で言います(笑))

まさに、おどろ喜!
読んでくださったあなたに感謝です!

今、三笠書房からの文庫本3冊目の原稿を書いています。
すでに9割以上完成していて、もうすぐ入稿できる見通し。
この本も、ぜひ、あなたに読んでもらいたいです。


ランキングはこちら↓
https://www.kinokuniya.co.jp/c/20160406145318.html


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:16| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

エイベックスの本、届きました!

チャーニーが編集をお手伝いさせていただいた本、『エイベックスで学んだ思いつきをお金に変える技術』(津森修二著 サンマーク出版)の見本誌が、昨晩、自宅に届きました。

著者の津森修二さんは、現在、エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ株式会社のビジネスアライアンス本部で企画開発部部長をされている、現役の業界人。
この本は、エイベックス社で数々のヒット企画を成功させたアイデアマンの津森さんが持つ、「アイデアをお金に変える技術」を、実例と共に紹介した本です。

「たくさんの人たちを喜ばせるアイデアをいかに発想するか?」
「浮かんだアイデアをいかに現実の商品にするか?」
「社内からの反対意見にどう対応するか?」
「商品化が弊害によってとん挫したときはどうするか?」


などがわかる1冊。

昨晩、見本誌が届いて、読み始めたら、すでに中身は全部知っているにもかかわらず、これが面白くて止まりませんでした。
改めて思ったのは、この津森さん、「持ちネタ」が豊富。
そのため、本の中身が濃い。
よく、同じことを何度も繰り返して、内容が薄いビジネス書がありますが、この本は読みごたえありです。

ちなみに、チャーニーは「構成者」として、目次のすぐあとの割と目立つところに名前をクレジットしていただいています(感謝!)

たぶん、今日くらいから書店で並び始めるはず。
商品を企画する仕事をしていないあなたも、業界のウラ話を赤裸々に語った本として、十分に楽しめますので、自信を持っておススメします

アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4763135325/


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 09:45| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする