2016年03月18日

「時間」というプレゼントができる人

現役の高校教師であり、「話し方」や「時間術」に関する本を出版されている著者でもあるマロン先生こと栗田正行さん。
実際にお会いすると、ものすごくソフトで人当たりがよく、いつも細かいことに気を配っていて、ガサツな私はいつも「すごいなぁ」と感心させられます。
今回は、そのマロン先生からいただいた、6冊目の著書『できる先生の勉強法 できる先生の人脈術』(東洋館出版社)の中に出ていた「他人へ時間をプレゼントできる人」という話。

マロン先生は同書の中で「信頼できる人」の定義の1つとして、「人の時間を奪わない人」、言い換えれば「時間のプレゼントができる人」を挙げています。

この「時間のプレゼントができる人」とは、具体的には次のような人のことです。

・「来週までに」と言われても今週末までに仕上げる人
・遅くとも待ち合わせ時間の5分前には到着している人
・相手の手間が省ける方法を常に模索する人


これらの「ちょっとした習慣」をちゃんとできる人は、周りの人たちに「時間をプレゼント」することができる。
だから、周りから信頼される。

さらに、「前倒し」について、そのメリットとして次の3つを挙げています。

・フィードバックをもらう余裕ができる
・次のチャンスを引き寄せやすい
・「時間にしっかりしている」と周りから思ってもらえる


マロン先生は、この「前倒しができる人」もまた、周りからは「余裕があるように見える」ので、信頼が集まると言っているのです。

どれもこれも、うなづくことばかり。
チャーニーが、いつも、「出版社から言われた原稿の締め切りよりも10日〜1週間前の入稿」を目指すのは、まさに、マロン先生のおっしゃることを実践したいがために他なりません。

この本、「先生向け」の本と銘打っていますが、誰が読んでも役立つ本です。
マロン先生、素晴らしい本を、しかもサイン付でありがとうございました!

いただいた本はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4491031843/


というわけで、
ではまた。

今週末があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 09:53| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする