2016年03月14日

絵本作家のぶみさんの言葉

『しんかんくん』シリーズや、『ぼく仮面ライダーになる!』シリーズ、『ママがおばけになっちゃった!』などの絵本で知られる、のぶみさん。
現在の優しそうな姿からは想像もできませんが、もと暴走族の総長という異色の経歴を持つ絵本作家です。

その、のぶみさんが少し前に、テレビで、「絵本を描く心がまえ」として、こんなことを言っていました。

「誰かのために描くと、絵本の中に愛が入る」

華やかなデビューを飾ったものの、描いても描いても絵本が売れない時期があり、困り果ててしまった、のぶみさん。
そんなときに、のぶみさんを救ったのは、幼い息子さんの何気ないひと言でした。

「新幹線がウチに遊びに来てくれればいいのに……」

この言葉を聞いたのぶみさんは思います。

「あっ、この子が喜ぶ本を書こう!」

そう考えて生まれたのが、『しんかんくん』シリーズの第1作目、絵本『しんかんくん うちにくる』(あかね書房)だったのです。
それまで、どうやっても売れなかったのに、自分の子供を喜ばせようと考えて描いたこの絵本は大ヒット。
この体験から「誰かのために描くと、絵本の中に愛が入る。そして、愛が入った絵本は、子供たちに受け入れられるんだ!」と気がついたのですね。

「誰かのために描くと、愛が入る」

これ、絵本だけの話ではありませんね。
大人向けの普通の本も同じ。
いや、どんな仕事でも、そうなのではないでしょうか。

「誰かのためにやれば、仕事に愛が入る」

そして、愛が入った仕事はたくさんの人たちに受け入れてもらえるのだと思います。


というわけで、
ではまた。

今週があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:18| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする