2016年02月22日

ニコニコ生放送の番組に出ました

昨日の日曜日、知り合いの構成作家、新田哲嗣さん(=にっちょさん)が「ニコニコ生放送:GINZA」の中で持っている番組、『にっちょ書店にこなま店』に生出演しました。

番組は、「にっちょ」こと新田さんが架空の書店の店主として、本の著者と長ソファに座って1対1でトークするというシンプルなもの。

昨日は渋谷のモヤイ像前でにっちょさんと待ち合わせをして、スタジオがある三宿へバスで向かいました。
当日まで何の打ち合わせもしておらず、このバスでの移動時間が唯一の打ち合わせです。
打ち合わせと言っても、
「最初の5分くらいは私がしゃべって『今日のゲストは〜』と紹介したら登場してください。話題のメインは『プロの作家が教える、本を書きたいと思っている人へのアドバイス』ということで。何か話しちゃマズイことはありますか?」
「いえ特に。聞かれたことに答えますのでよろしく」
というくらいのもの。
アバウトと言えばアバウトですが、ヘタに「これを言ってください、あれも言ってください」と言われたり、台本なんぞを渡されるよりは、かえって気が楽です。

スタジオは三宿のバス停から徒歩1分のマンションの一室。
チャーニーが行ったときは前の番組の収録中で、にっちょさんと2人、部屋の外(つまり廊下)でしばし待機。
やがて前の番組が終わり、スタジオ(と言ってもマンションの一室ですが……)の中へ。
中は半分を放送用の機材が占め、あとの半分ににっちょさんとゲストが話すソファがあるというレイアウト。
そして、機材の前に男性スタッフが1人(名刺を見たらインターネット放送局の代表取締役でした!)のみ。

このスタジオに入った時点で、すでに本番5分前。
本番まで何時間も待たされる民法のテレビ番組とはえらい違いです。

本番で宣伝するチャーニーの本をソファの前の台に置き、いざという時のカンペがわりのノートを開いた状態で床に置いたりしていると、あっという間に本番時間になってしまいました。

「さあ、今日も始まりました。にっちょ書店にこなま店でございます!」という、にっちょさんの軽妙なトークとともに本番がスタート。
いよいよ1時間の生トーク番組の開始です。

本番の様子は次回。(続くんかい!)


というわけで、
ではまた。

今週があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:01| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする