2016年01月04日

米づくりの名人の言葉

明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願い致します!

さて。
新年の最初のお話は、この前、テレビで見た「米作りの名人」の言葉について。

その名人の名前は古川勝幸(ふるかわかつゆき)さん。
福島県郡山市でお米を作っていて、「日本一美味しいお米」を競うコンクールで、5年連続で金賞を受賞しているという方です。

古川さんの田んぼでは農薬も化学肥料もいっさい使わず、その代わり、田んぼに「漢方薬」をまくのだそうです。
名人曰く、「漢方薬が微生物の餌になり、土壌が活性化して、それが美味しい米につながる」のだとか。

それで、その番組の中で、レポーターがこんな質問をしたのです。

「お米づくりに一番大事なことは何ですか?」

その質問に対する古川さんの回答にチャーニーは感動してしまいました。
チャーニーは、当然、「農薬を使わないこと」とか「土を活性化させること」などの回答が返ってくると思ったのです。
ところが。
「お米作りの名人」は、「お米づくりに一番大事なことは何ですか?」という質問に対して、こう即答したのです。

「感謝ですね」

名人はこう続けました。
「土地にも、田んぼにも、稲にも、いろんなものに神様が宿っているし、稲刈りにつかったカマとか農機具とかにも神様が宿っている。それらに感謝の気持ちを持って愛情を込めて作っていれば美味しいお米ができるんです」

「感謝」と「愛情」。

もう何も言うことはありません。
言葉の重みが違います。
名人と呼ばれる人は、一番大切なものをご存じなのですね。
(参考『英国一家、正月を食べる』NHK 2016年1月1日放送より)

というわけで、
ではまた。

今年1年があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:07| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする