2016年01月13日

『ダ・ヴィンチ』2月号に『「読むだけで売れる」魔法の物語』が登場

現在発売中の、本の情報誌『ダ・ヴィンチ』2月号で、『「読むだけで売れる」魔法の物語』(産業編集センター)が、「注目の新刊」として紹介されました!

掲載されているのは「注目の新刊情報」の記事中。
「ビジネス/専門誌」11冊の中の1冊として取り上げられています。
お金を出せば掲載される「広告」ではなく、編集部が選んでくださっての掲載というところが嬉しい。
高い評価をいただき感謝です。
また、ネットの「ダ・ヴィンチニュース」でも、『嫌な人と上手に付き合うスキルも習得! 今年こそ仕事で成長できる8冊』の中の1冊として、取り上げていただいています!
こちら↓
http://ddnavi.com/news/280234/a/

「モノを買っていただく」という究極のコミュニケーションに関するノウハウの本というだけでなく、仕事に行き詰まっている若い人たちへの応援歌としてもぜひたくさんの人たちに読んでもらいたいです!


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 07:31| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

ある日、デビッド・ボウイ

昨日のこと。

いつものようにカフェで執筆をしているとき。
私のすぐ後ろの席に座っていたオジサン2人。
そのうちの1人が突然、独り言のような声をあげました。

「あっ、デビッド・ボウイが死んだ」

たぶん、スマホをいじくっていて、最新ニュースが目に入ったのでしょう。
驚いて、つい口にしてしまったという感じでした。
そして、話していた相手にこう言ったのです。

「まだ、そんなに年じゃないだろう」

その独り言と問いかけを背中で聞きながらチャーニーは思いました。
「いや、そんなことはないでしょう……」
ニュースによれば享年69歳でした。

デビッド・ボウイは言うまでもなく数々の名曲を生み出したイギリスのロックシンガー。
しかし、ロックに詳しくない私にとっては、大島渚監督の映画『戦場のメリークリスマス』にイギリス軍の少佐役として出演し、ビートたけしと共演した人という認識しかありません。(ロックファンの方、お許しを……)
『戦場のメリークリスマス』なんて、ビートたけしが、やっと人気が出てきた頃の映画です。
調べてみたら1983年の公開。もう30年以上も前の作品でした。

たぶん、カフェで声をあげたオジサンにとっては青春時代のスターだったのでしょう。
ふだん目にしないから、心の中でいつまでも年を取らない。
ですから、そのロックスターの訃報に接しての最初の反応が「まだ、そんなに年じゃないだろう」だったのですね。

はたと、「チャーニーにとって、昔、心酔して、その後、ずっとご無沙汰になっているスターはいったい誰なのだろう?」と考えてしまいました。
きっと、ある日、その人の訃報に出会って、「えっ、まだそんなに年じゃないだろう?」と、同じ感想を持つのでしょうね。

あなたにとってのデビッド・ボウイは誰ですか?


というわけで、
ではまた。

今週があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:09| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

「世界一言いにくい言葉」の実験

いきなりですが、簡単な「記憶」に関するテストです。
ちょっとやってみてください。

問.
これからある短い文をお目にかけます。その文の内容を記憶して、あとから4つの質問をしますので、回答してください。


花子さんは、お父さんとお母さんと一緒に、赤い自動車に乗って海に行きました。海では皆で泳ぎ、海の家でヤキソバとかき氷を食べて、夕方には帰りました。

では、続いて質問です。
質問に回答するときは、もとの文を見直さないで答えてください。
可能なら、回答は口頭ではなく紙に書いてもらったほうがよいです。

質問
1 車の色は何色でしたか?
2 海の家ではソフトクリームを食べましたか?
3 車の中で音楽は聴きましたか?
4 帰りの道は混雑していましたか?


いかがでしょう。
ちゃんと回答できましたか?

答えは次のとおりです。
1 赤色
2 いいえ
3 わかりません
4 わかりません

あなたの回答はどうだったでしょうか。
実はこれ、ある研究グループがイギリスの子供たちに行なった実験をチャーニーが日本風にアレンジしたものです。
実験によって知りたかったのは、「人は答えを知らない質問に対して、ちゃんと『わかりません』と回答できるかどうか?」という点。
この実験では、「答えを知らないはず」の質問3と質問4について、実に76パーセントもの子供が「はい」か「いいえ」で回答したのです。
あなたはちゃんと、質問3と質問4に「わかりません」と回答できたでしょうか?

この実験を紹介している本の著者は、「自分が知らないことを認めて『アイ・ドント・ノー』と言うのは、ほとんどの人にとって、とても難しい。世界で一番言いづらい3文字だ」と指摘しています。

たしかに、他人から「○○って知ってる?」と言われると、つい、知ったかぶりをしてしまうもの。
ここで素直に「知らない。何それ? 教えて」と言えば、相手から有益な情報を得られるかも知れません。
それどころか、知ったかぶりをすると、あとで恥をかく恐れすらあります。
自慢ではありませんが、チャーニーは、この知ったかぶりをしてしまう傾向が強いので(本当に自慢じゃないですネ)、この本を読んで、特に気をつけようと再認識しました。

『アイ・ドント・ノー』
言いにくいけれど、大切な言葉です。
(参考『0ベース思考』スティーヴン・レヴィット/スティーヴン・ダブナー著 櫻井祐子訳 ダイヤモンド社)


というわけで、
ではまた。

今週末があなたにとって、よい日々でありますように。



ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:34| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする