2015年12月09日

「まかない料理」の意味

レストランなどで、主に新人シェフが他のシェフたちのために作る昼食や夜食のことを「まかない料理」なんていいますよね。
これ、コック長が新人の腕の上達ぶりをチェックする材料にもなっています。

この前、テレビを見ていたら、神社やお寺の建築や修繕を行なう「宮大工(みやだいく)」の新人さんにスポットを当てる番組をやっていました。
まだカンナやのこぎりを使うことも許されないような新人宮大工さんが最初に任されるのがこの「まかない料理」なのだそうです。
調理時間わずか30分で10人分の料理を用意しなくてはなりませんから大変です。
新人さんは前の晩に、野菜を切ったり肉の下茹でをしたりと、遅くまで下ごしらえをしておかなくてはなりません。
料理人の修行として「まかない料理」を担当させられるのはわかるのですが、大工の修行にどうして?
チャーニーが感じた、そんな素朴な疑問に、テレビの中の棟梁(とうりょう)が回答してくれていました。

棟梁曰く。
「食事の用意で段取りの良さがわかる。段取りが悪いと(30分で10人分の料理は)用意できない。次に思いやりがわかる。思いやりがないと、美味いものを作ろうと思わない」

テレビの中の新人君は、下ごしらえをしておいた材料を手際よく温めて最後の仕上げをし、熱々の状態で先輩たちにふるまっていました。
「美味い」という先輩たちの声に、思わずニッコリ。

なるほど〜です。
「まかない料理」を任せることにそんな意図が隠されていたとは。

「段取り」と「思いやり」。
これ、どんな仕事にも共通する「大切なこと」です。
棟梁の言葉に思わず納得したのでした。


というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 07:14| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする