2015年12月28日

おかげさまで

ここに遊びにきてくださっているあなた。
今年1年、ありがとうございました!

おかげさまで今年は以下の4冊の本を出すことができました。

「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ): 普通の会社員の私が、なぜ、1年間に5冊を出版できたのか?(電子書籍)
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』(三笠書房)
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/

『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

『心に元気があふれる50の物語 あなたのすぐ隣にあるストーリー』(三笠書房)
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967744/

今年の4冊は、「初の電子書籍」「初の文庫本」「初の小説形式」と、初モノづくしでした。

来年の1冊目は、今度は「初のライター本」(=本を出したいけれど執筆時間が取れない人から、話を聞いて本にまとめる)になりそうです。
他にも、ニコニコ動画の番組への生出演など、いくつか「初めての話」が進んでいます。

来年の今ごろは、あなたにどんな報告ができるかが今から楽しみです。

今年のブログ更新は(何か緊急報告がなければ)今日が最後。
来年のスタートは(何か緊急報告がなければ)1月4日からの予定です。
それでは、よいお年をお迎えください

というわけで、
ではまた。

来年があなたにとって、よい1年でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 10:52| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

『心に元気があふれる50の物語』が発売

『心に元気があふれる50の物語 あなたのすぐ隣にあるストーリー』(三笠書房)が発売になりました。(発売日は12月28日ですが、大きな書店などには、出回り始めています)。

ずっと「在庫切れ」になっていたアマゾンも「在庫あり」に。
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967744/

ぜひ、年末年始に読んでいただけたら嬉しいです。

というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:46| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

高倉健の「仕事を断る理由」

心理カウンセラーの心屋仁之助さんの本に出ていた話です。

ある人気女性芸人さんが、依頼される仕事を次から次へと全部受けて、精神的にパンクしそうになっていました。
それでも、来る仕事を断ったりしたら干されてしまいそうで怖くて断れない。
そんなジレンマに悩んでいたのです。

心屋さんは、テレビ番組の中で、その芸人さんに対して、「まず、断っても大丈夫なんだということを体感してください」とアドバイスをするんですね。
そのアドバイスに対して、昔、活躍していた芸人が「そんなことを言っていたら、この世界では生きていけない、来た仕事は全部受けるんだ」と横やりを入れます。
それに対して心屋さんは、めずらしく「あの人の言うことを聞いてはいけない」と反論したのです。

と、そんなやり取りが本番であった収録後。
他の主演者たちが心屋さんのもとにやってきて、「あのとき、よく反論した」と言ってくれたのだそうです。
というのも、他の出演者さんたちは全員、ある日、「損をしてもいいから、やりたいことをしよう」と決めて芸能界で生き残ってきた人たちだったのです。

そのときは、番組の司会者まで、心屋さんのところへやってきて、こんなことを言ったのです。
「心屋さんの言うことはわかるけど、正直、芸能界では難しいと思う。でも、実は私、新人の頃に高倉健さんに『お前、仕事断れよ』と言われたことがあるんです」
その司会者が言うには、高倉健さんは「仕事を断っていい理由」として、こう言っていたのだそうです。
「仕事を断らないということは、自分を安売りしているということや。だから、仕事をちゃんと断れ」

健さんは、決してツライ仕事を面倒くさがって断れと言っていたのではないでしょう。
心屋さんも著書の中で次のようなことを言っています。
「断るからこそ、新人でなくなっていくのです。やみくもに仕事を断るのではなく、自分に合わない仕事、自分のブランドを落とす仕事、安い仕事を断る。これは、自分を大切にするということです」
 
言われてみれば、芸能界でしっかりと生き残っている人たちって、「自分に合った仕事に絞って」「自分のブランドをしっかりと守って」いる人が多い気がします。

水木しげる先生が、新人で極貧のとき、自分の作風に合わない「SF漫画」の依頼を断ったという話を思い出しました。
もし、そのとき、お金欲しさに不得意なSF漫画を描いていたら、「水木の漫画はつまらない」となって、2度と仕事の依頼が無くなっていたかも知れません。
水木先生はそのとき、自分をおとしめずに「自分ブランド」を守ったのですね。

自分に合わない仕事で、不本意な結果を残すくらいなら、き然として断る。
サラリーマンには難しい話かも知れませんが、大切なことだと思います。
ちなみに、幸いにもチャーニーは、まだ、「これは断ったほうがよいのでは……」と悩むような仕事の依頼は何ひとつありません。
今後、もし、「フランス文学について1冊」という依頼が来たら(来ませんけどね)、き然として断りたいと思います。
「ボ、ボクには無理ッス」って(笑)
(参考『心屋仁之助のなんか知らんけど人生がうまくいく話』三笠書房)

というわけで、
ではまた。

今週があなたにとって、よい日々でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 09:36| Comment(0) | ライフスタイル? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする