2015年11月24日

コラムには何を書くか?

「センセイ、コラムには何を書いたらいいんでしょう?」

この前、電子書籍の出版を教える晴山塾に、塾長代理として参加しているとき、塾生の1人からこんな質問を受けました。(チャーニーは、塾では一応、センセイとかチーフとか呼ばれています)
その塾生さんは、塾長から、自分の本の原稿の各章の最後に「コラムを入れるといい」とアドバイスをされたものの、いざ書こうとしたら何を書いてよいかわからずに塾長補佐の私に聞いてきたわけです。
その質問に対するチャーニーの回答はひと言でした。

「自分のことを書いてください」

その言葉を聞いて、「えっ?」となる塾生さん。
「でも、私のことなんて読者は誰も知らないし、個人的なことなんて読みたくないですよね」と言ってきます。
その考え方は正解です。
タレントがよく、自分のブログで「今日は厚焼き玉子を作りました」とか「ディスニーランドに来ています」とか書いていて、それが結構、読まれますが、それは書いているのがタレントだから成立することです。
一般の人がそんなことをブログに書いても、知り合い以外はまったく読んでくれないでしょう。
チャーニーは続けます。
「たしかに自分の個人的な情報を書いてもダメだけど、あなたが体験した面白い話や、あなたの経験に基づく役立つ情報だったら読者は喜んで読んでくれます。特に成功談よりは失敗談がいい。そのほうが読者は、本の作者であるあなたに感情移入をしやすくなりますよ」

そうなんです。

コラムというと、つい気負って「読者の役に立つことを書かなくては」と考えてしまい、ネットから「お役立ち情報」をそのままコピペしたりしてしまいがち。
でも、そんな情報、読者だって簡単に手に入れることができます。
それよりも、あなただけが体験した面白い出来事のほうが読んでいて楽しいはず。
気取らず、本編の内容にそくして、失敗談やウラ話を書けばいい。
そもそも、「コラム」なんて、単に「枠で囲まれた記事」というくらいの意味。
プロの作家というわけではないのですから、緊張して、よそ行きの内容を書く必要はないのです。

チャーニーがアドバイスした塾生さんは、「書けそうな気がしてきました」と言ってくれました。
しばらく経って、書いたコラムの内容は、本編の内容にかかわる、ちょっとしたウラ話。
肩のチカラが抜けていてなかなかイイ文章でした。

いや〜。
それにしても、人に説明するというのは、自分の頭の整理にもなりますね。
コラムの書き方について、そんな答えを自分が持っているとは、質問を受けるまで気がついていませんでした。
本当に「教えることは学ぶこと」です。
塾長補佐になって、塾生の皆さんから学ばせていただいています。

というわけで、
ではまた。

今日があなたにとって、よい1日でありますように。


ブログランキングに登録しています。もし、少しでも面白いと思っていただければ、プチッとお願いします。
ここをクリックするとランキングのページに飛びます。ランキングのページが開けば、それがこのブログへの一票となります→にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


初の小説形式のビジネス本、伝説にして現役のカリスマ販売員、河瀬和幸さんとコラボした『「読むだけで売れる」魔法の本』(産業編集センター)はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4863111258/

電子出版専用の本『「本を出版したい!」あなたへ贈る、ナイショの知恵袋(アンチョコ)』はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/B010KNJRJ6

三笠書房の王様文庫、初の文庫本、『夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とやわらぐ50の物語』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4837967590/
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13291587/

『逆転スイッチ』
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4046539763/ref
楽天はこちら
http://books.rakuten.co.jp/rb/13021410/

『小さな幸せに気づかせてくれる33の物語と90の名言』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761270276/
『仕事に効く!ビジネスをハピネスに変える考え方のコツ』はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4863110960/

『人生を変える「きっかけ」のつかみ方』(U−CAN)はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4426605911/

『10分で読める一流の人の名言100』です↓
楽天はこちら↓
http://books.rakuten.co.jp/rb/12798136/
アマゾンはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4780414814/

『大切なことに気づかせてくれる33の物語と90の名言』のアマゾンページはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4761269421/
posted by チャーニー at 08:13| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする